">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月21日日曜日、今日のテーマは、

「どんな成果を出したいのかを見失わない」

です。

 

仕事を進める時も仕事以外のことも、目の前の

作業を終わらせることに集中してしまいがち。

 

でも、どんな成果を出したいのかを見失わない

ことが、圧倒的に行動の質を高めてくれます。

 

作業が終わればアウトプットは出ます。

 

ここで言う成果とは、「その結果どうなりたいか?」

のことです。これをアウトカムと言います。

 

この仕事をやり遂げた結果、どんな変化が期待

できるか?

 

それを意識して行動することで、

終わらせなければならない義務的な作業は、

期待を叶えるための行動に変わります。

 

例えば、台所の洗い物を片付ける時、

片付けなければならないから片付けるのと、

常に美しい環境にいる自分を実現するために

片付けるのとでは、意味が全然違います。

 

日々美しい環境を実現するための行動として

洗い物をやるとき、そこにいるのは、日々の

期待を叶える行動を取っている自分です。

 

どちらにしても作業が終われば片付きますが、

アウトカムを意識するだけで行動の意味は全然

違いますし、仕事の質も上がります。

 

アウトプットよりもアウトカムを意識しませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を...

おはようございます。

 

7月20日土曜日、今日のテーマは、

「関心の輪を広げる」です。

 

昨日はある企業の経営幹部ミーティングで、

スタッフ全員の課題と期待について確認と

情報共有をしました。

 

長時間に及ぶミーティングでしたが、

経営幹部が意欲的に全スタッフに関わる姿勢、

他部署のスタッフにも積極的に関わる姿勢を

確認できました。

 

組織が停滞する大きな原因のひとつは、

他者に対する関心の薄さです。

 

思っても言わない、言えない、何も思わない

という姿勢が無関心で殺伐とした職場を作り、

何も改善が進まない状態を生み出します。

 

まずはリーダーがスタッフひとりひとりに強い

関心と期待を持つことからです。

 

期待と言っても、思い通りに動くことではなく

本人がどうしたら最も成長するのか?という

期待です。

 

会社内での仕事に対する姿勢のみならず、

食生活や家庭環境にまで話が発展しながら

一人一人がよりよくなる方向性を確認でき

ました。

 

リーダーが自分の部下だけでなくスタッフ

全員に関心を持つようになることと同時に、

スタッフ同士がお互いに関心を持つ職場を

創り上げてくことが重要です。

 

もっと仲間に関心を持って関わりませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信し...

おはようございます。

 

7月19日金曜日、今日のテーマは、

「空気をコントロールする」です。

 

リーダーにはその場の空気をコントロールする力

が求められます。

 

明るい空気、燃えるような空気、前向きな空気、

暗い空気、シビアな空気、考えさせる空気。

 

ここで言う「空気」とは、目には見えないけれど、

その場を支配している思考のことです。

 

醸し出したい空気を創り出すことができれば、

ミーティングや現場でのやり取りが変わります。

 

コミュニケーションがうまくいかないチームには

言いにくい空気が蔓延している可能性が高い。

 

受け身ではなく、空気にも責任を取る姿勢。

それには、自分を動機づけることはもとより、

他人を動機づけるパワーが必要です。

 

暗いミーティングを前向きな空気に変える

「空気のコントロール」を意識してみませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

...

おはようございます。

 

7月18日木曜日、今日のテーマは、

「その都度やりきる」です。

 

いくつものことを同時進行でこなすことが

求められていると思います。

 

複数の仕事や、仕事以外のことも含めて

同時に複数のことを進めていくには、

「その都度やりきる」ことがとても重要です。

 

・台所に洗い物を残さない

・気づいたときに掃除しておく

・次の人のために整えておく

 

つい「少しだから」と後回しにしたことが、

後々大幅にスピードを鈍らせる原因に

なったりして、よく後悔します。

 

「その都度やりきる」を習慣にしませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

...

おはようございます!

 

717日水曜日、今日のテーマは

『現場の改善は「楽」を考える』です。

 

現場で苦労して作業をしたり、

品物の移動に必要以上に労力がかかったり、

探し物に膨大な時間を取られたり・・・

 

もっと楽することを考えませんか?

 

ある工場で重たい品物を何度も床の台車から

持ち上げる作業がありました。

 

やっている本人は昔からなので、何とも

思っていません。

 

でも腰の高さの台車を用意すれば、

品物を持ち上げる時間と労力は半減します。

 

おはようございます!

 

716日火曜日、今日のテーマは

『動かなければ運は回らない』です。

 

運の良し悪しは思い込みです。

 

思い込みなら「運がいい」と思い込めばいい

わけですが、思えない時があります。

 

運がいいと思えないのは、脳が停滞している

証拠で、動いていないからです。

 

行動が足りていないのと、物理的な移動が

少ないの両方の意味です。

 

行動といっても、普段と同じ行動ではなく、

新たな行動です。新規の営業先に行くのは

質的に同じなので新たな行動とは言えません。

 

おはようございます!

 

714日日曜日、今日のテーマは

『フォーマットを見直す』です。

 

会社内で使っている各種フォーマットは、

作られた時が最も効果的で、時間の経過と

ともに陳腐化していきます。

 

フォーマットとは、社内の書式だけでなく

営業スタイルや社内コミュニケーションや

日々のルーチンワークにもあります。

 

定着化した様式のことです。

 

使っているフォーマットが古いと思っても、

それを修正する手間を考えたら大変なので

そのまま使っている。

 

だ...

おはようございます。

 

7月13日土曜日、今日のテーマは、

「できる範囲のことをやって満足しない」です。

 

一生懸命やっているつもりでも、できる範囲の

ことをやって自分を納得させているとしたら、

何の成長もありません。

 

これは自分に言い聞かせています。

 

できる範囲のことをやって満足しない。

 

できないことに必死でしがみつくように挑戦

したり、無理して背伸びしてできないことを

できるようにすること。

 

その姿は格好悪いけれど、できる範囲の

ことをやって満足していることの格好悪さ

に比べたら全然いいです。

 

時間がないことを言い訳にして、何かを

必死にやることにブレーキをかけない。

現在の延長線上のことを挑戦と呼ばない。

 

仕事も遊びも

「できる範囲」をブレイクスルーして愉しめる

人でありたいですね。

 

できる範囲を超えてみませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

...

おはようございます。

 

7月12日金曜日、今日のテーマは、

「何に集中すべきか?」です。

 

仕事をしていると、なすべきことがたくさんあって

ひとつに集中するなんてできない!

 

と思ってしまいがちですが、

本当になすべきことは至ってシンプルです。

 

たとえば、

「複数のことを同時に進められる自分になる」

ことを「なすべきこと」にすれば、それだけに

集中して取り組めばいいわけです。

 

何に集中するかはとても大事です。

 

目の前の仕事を終わらせることに集中するのか、

どんな仕事も手際よく進める自分になることに

集中するのか。

 

今の人間関係をうまくいかせることに集中する

のか、どんな人間関係もうまくいく性格になる

ことに集中するのか。

 

似ているようで全く違うことです。

 

目の前の仕事や人間関係にフォーカスしている

のか、少し先の未来の、あるべき姿の自分に

フォーカスしているのか。

 

本当に集中すべきことは何ですか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

...

おはようございます。

 

7月11日木曜日、今日のテーマは、

「どうせなら快く引き受けさせる」です。

 

新たな仕事を頼んだ時、

最終的には責任を持ってやり遂げるのに

とりあえず文句を言ってみる人がいます。

 

できる技能と経験を持っているのに、

「丁寧に頼まれたらやってやるよ」

という姿勢の人がいます。

(あくまでも会社内での話です)

 

どちらも扱いにくい部下ですよね。

 

とりあえず文句を言うのは、仕事が増える

ことや変化に対する不安からです。

頼まれたらやるというのは、保身のための

伏線にすぎません。

 

頼む方は快く引き受けてくれる人に頼みたい

わけですが、相手の不安や保身をわかった

上で、快く引き受けさせる努力も必要です。

 

「保身」のために伏線を張るなんて必要ない

くらいオープンな職場を創るのは、リーダーの

役割のひとつですし、変化に強い職場環境を

創るのもリーダーの重要任務です。

 

そして自分が頼まれる立場に立ったとき、

同じことをしていないか振り返ってみる必要が

あります。

 

とりあえず文句を言うのが癖になってしまって

いる人は、いずれ仕事がなくなります。

 

どうせやるなら快く引き受ける。

リーダーなら快く引き受けさせる環境を創る。

 

どんな姿勢で仕事を引き受けていますか?

 

...

2019/07/21 どんな成果を出したいのかを見失わない(№1822)
2019/07/20 関心の輪を広げる(№1821)
2019/07/19 空気をコントロールする(№1820)
2019/07/18 その都度やりきる(№1819)
2019/07/17 現場の改善は「楽」を考える(№1818)