">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

920日金曜日、今日のテーマは、

『次元上昇を明確に意識する』です。

 

企業が財務的成果を上げるためにすべき

ことは数多くありますが、スタッフが

30人くらいの会社の場合、組織運営が

うまくいくと効率が上がって儲かる!

という局面の企業が多いです。

 

スタッフが30人になるまでに販売面の課題

はクリアしており、さらに事業拡大するには

現場をスタッフに任せ切る必要があります。

 

ここで課題になるのは、

 

・必要な業務情報が共有されていない

おはようございます!

 

919日木曜日、今日のテーマは、

『求められる能力は変化する』です。

 

企業が成長していくに従って、求められる

能力や資質は変わっていきます。

 

いまどんな能力が求められているのか?

局面に合わせて自分を変えていける人は

人としても大きく成長します。

 

どこかで「そこまで変わらなくても

「自分にはムリ」

と思った時点で現状維持勢力となり、

組織内で苦しい立場に陥ります。

 

いつでも企業の成長を助ける側でいること。

もっと読む

おはようございます!

 

9月18日水曜日、今日のテーマは、

「素直に謝れる環境を創る」です。

 

素直に謝ればいいことを、

ああでもないこうでもないと言い訳して

絶対に謝ろうとしない人がいます。

 

代表的な行動は、

・他人のせいにする

・「仕方なかった」で正当化する

・「何が悪い!」と開き直る

 

いずれにしても、「ごめんなさい」の一言が

言えない。言わない。

 

これは、謝っても許してもらえないという

心理的な恐怖感から来る行動です。

仕事上のことで言うと、責任を取らされる

という恐怖心です。

 

こういう人が1人いると、組織がまとまり

にくく、感情のもつれが連鎖していきます。

 

会議など大人数の前では謝りにくいもの。

 

対策として、素直に謝れば全員がそれを

受け入れるという前提を作っておくことは

有効です。そして、責任を取るということに

マイナスイメージを創らない。

 

謝れない相手は恐怖心を持っているという

知識を全員が持っておくことも有効です。

 

謝らない相手に「怒り」を感じるのではなく、

謝れる環境を創ってあげるのがリーダーの

役目です。

 

複数の企業で定例会議の進行役を務めて

いますが、感情のもつれた会議の進行は

最も実力が試される場面です。

 

素直に謝れる環境を創れていますか?

 ...

おはようございます!

 

9月17日火曜日、今日のテーマは、

「自分との接し方を変える」です。

 

仕事への関わり方として、一番浅いのは

お金を稼ぐためだけに仕事をする、だから

人間関係はいらない、というものです。

 

関わり方が浅いので仕事がうまくいくことは

全く期待できず、決められた時間だけいて

給料をもらうという働き方です。

 

最も深い関わり方は、仕事で出会う人全員

と深く関わる覚悟で接し、実際に多くの人の

人生に影響を及ぼす働き方です。

 

人と深く接すれば接するほど、対立や協調

を通して成長があり、出会いの質も高まって

いきます。自分の覚悟によって相手の反応

も変わるから、質が高まっていくのです。

 

もし仕事や職場にマンネリを感じるなら、

それほど深く人と接していないからかも

知れません。

 

自分の中にある、

・どうせ無理というあきらめ

・調和に見せかけた妥協

・行動しないための言い訳

 

それらが人との接し方を浅いものにして

しまっています。つまり自分との接し方が

相手との関わりの深浅に表れているのです。

 

いまから接し方を変えてみませんか?

 

***

 

これまでの自分との接し方を変えたい!

 

と本気で思った方は、こちらの全国公演会

にいますぐお申し込みください!

富山県開催は10月4日です。(↓↓↓クリック...

おはようございます!

 

9月16日月曜日、今日のテーマは、

「前進することで良しとしない」です。

 

企業が成長する過程で、前進ではなく上昇が

必要となる場面がいくつもあります。

 

企業は最初に販売と設備投資に力を入れ、

売れる仕組みができると人に任せるために

次に人の採用に力を入れます。

 

採用は、教育がうまくいかないと続かないことに

気づいた企業は教育に全力投球します。

 

教育がうまくいって、すぐ辞める人が少なくなり、

スタッフの人数が増えてくると、情報共有不足が

原因で様々な問題が起き、次は「組織化」が

課題となります。

 

「組織化」とは情報共有の仕組みを作ることで、

個人商店経営から組織経営にシフトするための

様々な課題をクリアしていきます。

 

組織化がうまくいったら、それをシステム化して

ビジネスとしては一応完成です。

次はビジネスの収益を何に投資するかという

問題になります。

 

各段階から次の段階に上がるときには、

経営者もスタッフも意識を変えて上昇しないと

次のステージに行くことができません。

 

前進することで良しとしていると、

いつまでも次のステージに行けないのです。

 

前進ではなく、上に行くんだという意識を、

少なくとも経営幹部・管理職が理解して

いないと上昇できません。

 

***

 

ところで、

おはようございます!

 

9月15日日曜日、今日のテーマは、

「前進ではなく上昇するためには?」です。

 

この1週間で気づいたこと。

「前進」ではなく「上昇」しなければ成長はなく

結果も変わらないということ。

 

「前進」は同じ思考レベル、行動レベルで努力

を積み重ねること。

 

「上昇」は思考レベルが変わること。

思考が変われば行動も変わり、結果も変わる。

 

「前進」することを成長と言っているから結果

が変わらないということが、よくわかりました。

今と違う結果を受け取りたかったら、「上昇」

するしかない!!

 

本気で成長したい方は、この人の全国公演会に

ぜひ参加してください。

 

33歳モナコ在住の写真家、どう人生を変えたのか?

(富山県開催は10月4日(金)です。)

 

結果を変えるための気づきがあることを、

120%保証します。

 

...

おはようございます!

 

9月14日土曜日、今日のテーマは、

「より広い目線で捉えて行動すべき」です。

 

自分が主眼の目線から相手の目線に立つ。

 

自分と相手を他人から見た第三者の目線

を持つ。周りからどう見えているのか?

 

自分と周りを含めた全体像を上から見る

目線を持つ。会社であれば経営者の目線。

 

もう少し大きな単位、業界全体とか地域、

社会の中での自分という目線を持つ。

同時に時間軸も5年先、10年先という

単位で物事を見る。

 

日本の中で、地球の中で、宇宙の中で

どういう意味を持つのかを考えてみる。

神様の視点、全知全能とか集合意識

というレベルから見た自分。

 

思考を近くから遠くまで移動できるように

なると、今までの正解が正解じゃなくなる

ことがあります。

 

自分主眼で正解のことが、広い目線では

正解とは限らないということです。

 

より広い視野で捉えた行動をすべきです。

 

その判断、本当に正解ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

<...

おはようございます!

 

9月13日金曜日、今日のテーマは、

「ステージが変わったことに気づく」です。

 

スタッフ30人の会社が、50人規模を目指して

事業拡大していくとき、40人を超えたあたりで

一気にステージが変わります。

 

ステージが変わるというのは、これまでの思考

では立ち行かなくなって、行動様式や組織形態

などすべてが刷新されることです。

 

特に、コミュニケーションは大きく変わります。

 

「以心伝心」は通用しなくなり、的確な言葉や

文章で伝え合う文化がないと、40人を超える

組織をつくることはできません。

 

経営者は明確な意思と言葉でスタッフに変化を

伝え、スタッフはそれに応えて思考や行動様式

を新しいものに変えていくのが理想です。

 

ステージが変わる時期は、業務フローや組織図

が頻繁に変わります。それに合わせて社内の

レイアウトや環境も大きく変わります。

 

ステージが変わっていることに気づかず、

それまでの思考や行動様式に縛られていると、

変化している意味が分かりません。そして、

何もしなくても組織の成長の弊害になります。

 

ステージが変わることを意識していますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!...

おはようございます!

 

9月12日木曜日、今日のテーマは、

「いつでも有給が取れる日常を送る」です。

 

「有給休暇5日取らなきゃならないのに、

1日も取れていないんです!」

 

はい、それは有給休暇が取れるような日常を

送っていないからです。

 

仕事は誰にでもわかる状態にしていますか?

抱え込まず、すべてを開示していますか?

普段から協力してもらえるような態度ですか?

他部署に快く協力していますか?

日々やるべきことをきっちり完了させていますか?

 

残業ばかり、休日出勤ばかりでブラック企業だ!

と言っているほとんどの人が、責任感が強くて

まじめですが、それは正解ではありません。

 

もっと頭を使って、ちゃんと休める段取りをする。

 

今はそれをするチャンスの時です。

 

チャンスを無駄にしていませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

...

おはようございます!

 

9月11日水曜日、今日のテーマは、

「正しい言葉で表現する」です。

 

「これ、やってもらえませんか?」

の答えは、

 

「やります」か、

「やりません」です。

 

「やりません」と言ったら角が立つし相手に悪い。

 

だからやらない理由で正当化して、

「やりたいけど仕方なくできない」

「それは自分の意志や責任ではない」

というニュアンスを込めた言葉で返します。

 

自分の意志ではない言葉は、使えば使うほど

主体性が失われていきます。

 

シンプルにやるかやらないかで相手に返す。

 

頼んだ相手は、あなたがやらないなら他の人

に頼みなおすだけです。

 

言葉には責任感が現れます。

 

正しい言葉で伝える努力をしていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

...

2019/09/20 次元上昇を明確に意識する(No.1883)
2019/09/19 求められる能力は変化する(No.1882)
2019/09/18 素直に謝れる環境を創る(№1881)
2019/09/17 自分との接し方を変える(№1880)
2019/09/16 前進することで良しとしない(№1879)
お問い合わせ

お問い合わせは
こちらにお願いします。