">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成長するための仕事のルールその50

 

「今日の頑張りが未来の自分を救う」

 

今日の頑張りは未来の自分を助けてくれます。

 

今日の頑張りが今日結果に結びつくわけでは

ありません。今日結果が出ないからといって、

頑張るのをやめてしまったらそれまでです。

 

いつでも先々の結果をつくるために今日を

頑張っている状態がいいですね。

 

緊急事態になれば誰だって頑張りますが、

そうでない時にこそ、未来の自分のために

頑張れるか?

 

油断して力を抜いたら、その結果を将来

受け取ることになります。

 

今できることを最大限にやっていますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその49

 

「楽しくなるまで努力する」

 

結果が出ないのは努力が足りないからですが、

圧倒的な努力をするには、努力することを

楽しまないとできません。

 

やらされ感や悲壮感で努力しても、無効です。

 

努力することが楽しくなれば、続けることが

楽しくなり、もっと努力することが楽しくなり、

圧倒的に努力することが楽しくなります。

 

その状態にならないと結果は出ません。

 

ちなみに努力を楽しいと思えるのは、そう努力

するからです。最初から自然に楽しいと思える

わけではありません。

 

楽しくなるまで努力しませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその48

 

「課題は何か?を間違えない」

 

今の自分の課題は何か?

を間違えないことはとても重要です。

 

自分が最も成長するポイントに最大の力で

臨むことが、最優先でやるべきことです。

忙しさにかまけて他のことに注力していたら

いつまで経っても成長なんかしません。

 

でもこの自分が最も成長するポイントって、

自分が苦手なことだったり避けたいことの

場合がほとんどなんですよね。

だから課題なわけですが。

 

それに敢えてしっかりと向き合うからこそ

成長が加速するのです。

 

取り組みやすくて解決しても今の延長で

しかない課題は真の課題ではありません。

 

今の自分の課題は何ですか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその47

 

「インプット力を強化する」

 

質の高いアウトプットをするためには、

インプットの質を上げることです。

 

仕事で成果を出すことをアウトプットと

すると、それに必要な知識や経験を吸収

することがインプットにあたります。

 

同じ知識や経験であっても、どう受け止め

るかによってインプットの質は変わります。

 

例えば顧客からのクレームを、

・お客さんに悪いことをした、注意しよう・・・

と思うのか、

 

・クレームを情報共有して再発防止に努めよう。

と受け止めるのか、

 

・クレームを言ってくれてありがとう!!

と受け止めるのかによってアウトプットは全然

違うのものになります。

 

インプットの質を高めるとは、効果が最大化する

受け取り方をするということです。

 

その受け止め方で合っていますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその46

 

「より責任の重い立場だったらどうするか?」

 

社会的な経営危機、たとえばコロナショックが

起きた時、自分が経営者だったらどんな判断を

するのか想像してみてください。

 

予防策としてどんな対策を取るのか?

感染者が出た場合どうするのか?

複数の感染者が出た場合どうするのか?

 

経営者ですから、社員の安全はもとより、

・顧客に対する責任

・社会的な影響力

・金銭面での対応(運転資金が足りなくなれば、

自分のハンコでお金を借りなければなりません)

 

その全責任を負う立場だったとしたら、

どんな判断をしますか?

 

おのずと集める情報の質も変わってきます。

他社がどうしているのかも気になります。

状況に主体的に関わるトレーニングです。

 

より責任の重い立場ならどうしますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその45

 

「いまの3倍忙しくする」

 

時間管理が上手くなりたければ、とにかく

詰め込んで、すべてを犠牲にせずやり切る

と決めることです。

 

世相と逆行するかもしれませんが、仕事で

キャパシティを広げたいと思ったら、時間

に縛られず負荷をかけるのは当たり前の

ことです。

 

「もう限界」というところからのひと頑張り

がキャパシティを広げるのです。

 

とは言え、家庭や遊びを犠牲にしていたら

本末転倒です。

 

すべてを犠牲にせずやり切る。

 

その覚悟があれば、時間管理なんて意識

しなくても上手になります。

 

忙しいからと仕事をセーブしていたら

いつまで経っても時間管理は上達しません。

 

いまの3倍忙しくしてみませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその44

 

「行動だけが次の行動につながる」

 

だから行動している人は行動し続けられる

のです。

 

行動できない人に足りないのは初動の一歩。

 

それができたら次の行動が見えてきます。

というか、動かないと見えてこない。

見えてきたらそれをやるだけです。

 

合っているか間違っているかよりも、

想像ばかりして動かないでいるよりも、

行動して現実が展開していくことの方が

はるかに価値があります。

 

まずは行動しませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその43

 

「取らなくてもいい責任を取りに行く」

 

すべての仕事で共通の一番必要なものは

「人間力」です。

 

「人間力」を鍛えるにはどうしたらいいか?

 

それは、あらゆる責任を自分から取りに行く

ことです。

 

取らなくてもいい責任まで取りに行く人が

最も人間力を成長させます。

 

その逆は、できるだけ責任を取らない方向に

いく人で、人間力が育たず、信頼感も生まれ

ません。

 

では「人間力」って何か?

 

いろんな説明がありますが、一言で言うと

愛情です。愛情を出せるかどうかです。

 

取らなくてもいいかも知れない責任、

自分から取りに行きませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその42

 

「常に全体感を意識する」

 

仕事の全体像が捉えられていないと、

すべてが「やらされ仕事」になります。

 

「やらされ感」でやっている仕事には

成長はありません。

 

自分の仕事だけ見ていてもダメで、

与えられた仕事が全体の中でどんな

位置づけか、自分の役割が何かを

的確に捉えることからすべての仕事は

始まります。

 

「やらされ感」たっぷりに仕事をする人には

仕事の全体像を見せ、関係者をできるだけ

広範囲に見せる。

 

自分の役割を理解することがやりがいを

持つことにつながります。

 

仕事を教えるときはそれがスタートです。

 

もっと全体感を意識して教えませんか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

成長するための仕事のルールその41

 

「流されるのか、活かすのか」

 

コロナショックの影響でテレワークを導入した

企業が多数あり、働き方が本格的に変容して

きました。

 

時間や場所を拘束せず、仕事の成果で評価する

企業が主流になり、その先には所属に関わらず

もっと自由に働ける社会が待っています。

 

偶然の副産物かも知れませんが、未来の社会に

一歩近づく結果になったわけです。

 

本当に基本的なことですが、社会的なマイナス

要因をどう活かすかは、受け止め方にかかって

います。

 

ちなみに製造業では、海外への設備投資リスクに

気付いた中堅企業が国内回帰する傾向にあるのは

極めて大きなチャンスですね。

 

景気変動や異常気象や天変地異・・・

 

防ぐことのできない影響をどう受け止めますか?

 

 

***

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

...

2020/03/30 「成長するための仕事のルール」№050「今日の頑張りが未来の自分を救う」
2020/03/27 「成長するための仕事のルール」№049「楽しくなるまで努力する」
2020/03/26 「成長するための仕事のルール」№048「課題は何か?を間違えない」
2020/03/25 「成長するための仕事のルール」№047「インプット力を強化する」
2020/03/24 「成長するための仕事のルール」№046「より責任の重い立場だったらどうするか?」