">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

8月25日日曜日、今日のテーマは、

「リーダーはいつでも変化を促す立場」です。

 

支援中のある企業が大きな変化の局面を

迎えています。

 

これまでクリアにしてこなかったことを、全て

クリアにして取り組んでいくことを決めました。

 

そして、社員はみんなお金を稼ぐために会社

に来ていることを押さえつつも、

 

「仕事は人間形成を加速するためにする」

 

という創業当初からの社長の思いを全社員

で毎月再確認することにしました。

 

変化の局面で重要なのはリーダーの意識です。

 

会社全体が変化できるかどうかは、リーダーが

変化を促す立場で関わっているかどうかに

かかっています。

 

間違えても変化にブレーキをかけ、

現状維持思考を強化するような方向に動く

リーダーにだけはなってはなりません。

 

8月最後の日曜日。

ひとりひとりのリーダーの顔を思い浮かべながら

作戦を考える時間を取りたいと思います。

 

リーダーとして、

変化を促す立場で関われていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月24日土曜日、今日のテーマは、

「思いは伝えなければ無いのと一緒」です。

 

「思っていたけれど言わなかった」

は思っていないのと一緒です。

 

思いは伝えなければ伝わりません。

 

仲間が頑張って成果を上げた。

部下が勇気を振り絞って覚悟を決めた。

上司が困難に挑戦する姿を見せてくれた。

 

その時思ったことや感じたことを、

ひと言でも言葉にして伝えなければ、

何も思っていないのと一緒です。

 

人の決断や覚悟に何も思わない、

感じないなんて、冷たくないですか?

 

人間関係を良くしたいなら、いいことも

悪いことも思ったことはすぐに伝えましょう。

 

「悪いことを伝えられない」のは、

いいことを伝えていないからです。

 

普段から思ったことを伝えているなら、

悪いところも伝えられるはず。

 

仲間に遠慮して何も伝えられなかったら、

そんな関係でいい仕事なんかできません。

 

ちゃんと本人に言葉で伝えていますか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月23日金曜日、今日のテーマは、

「思い込みの裁量権に縛られない」です。

 

主体性を発揮できない仕事ほどつまらない

ものはありません。

 

裁量権ゼロ、言われたことだけをやる仕事。

 

そうした仕事は、考える必要がないので

つまらない代わりにラクです。

 

ラクを求めていけば、考えたり工夫したりする

必要のない仕事はいくらでもあります。

その代わり仕事はどんどんつまらなくなって

いきます。もちろん、そうした仕事にも働き手

は必要です。

 

仕事を面白くしていくには、自分の裁量で

できる範囲を増やしていくことです。

 

多くの人が「自分には裁量権がないから」と

思い込んでいますが、上司は主体的に裁量

を発揮することを望んでいます。

 

いわば自分で仮想した裁量権に縛られて

主体性を発揮しなくてもよい状態を創って

いるのです。そのほうがラクですから。

 

裁量権を発揮すれば、間違うこともあれば

批判されることもあるかも知れません。

自分の責任で仕事を采配するわけですから。

 

仕事を面白くするには、そうしたリスクを覚悟で

自分から責任を取りに行くことです。

 

思い込みの裁量権に縛られてはいませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月22日木曜日、今日のテーマは、

「チェックがうまくいけば成果は上がる」です。

 

今日は「とやま人材育成カレッジ」長期コースの

フォローアップ研修です。

 

6月に初回講座、合宿研修を通してリーダーと

しての覚悟と同時に目標を決めてもらいました。

 

目標が達成できない理由は、

 

・目標を忘れる

・目標達成の優先順位が低い(時間配分)

・努力の方向が間違っている

・やってみたけどやる気になれない

・そもそも目標が間違っている

 

などが代表例です。

 

11月の講座修了時に成果発表会があります。

何の成果もない半年間にしないためには、

途中段階での検証が必要です。

 

PDCAで言えば「C」=checkの段階です。

 

今日は特に「やってみたけどやる気になれない」

理由を、脳の使い方の知識を入れながら検証

していきます。

 

受講生22名と2か月ぶりに会うのが楽しみです。

 

成果を出すためのチェックは万全ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月21日水曜日、今日のテーマは、

「停滞を抜け出すためには」です。

 

組織が停滞を抜け出す方法がいくつかあります。

 

一番わかりやすいのは人事異動です。

これまでと担当者を変える、リーダーを変える。

これは組織にとって大きなインパクトです。

 

このほかにも、

 

・レイアウト変更(席替え)

・ルールや仕組み変更

・会議体制の変更

・人事異動まで行かない部署内の担当者変更

・掲示物やモノの配置を変えて見た目を変える

 

など、色々な方法があります。

個人が停滞を抜け出すには、

 

・仕事のやり方を変える

・時間配分を変える

・整理整頓して美しい状態を保つ

・コミュニケーションを明るくする

・経験のない新たなことをはじめる

 

などがあります。

 

意識を変えるには具体的な何かを変えること。

掛け声だけでは停滞を抜け出すことはできません。

 

停滞を抜け出すために具体的に何を変えますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月20日火曜日、今日のテーマは、

「苦しい時に成長するとがわかっている人は」

です。

 

今、苦境にある人は何とかその状況を

抜け出したいと考えていると思います。

 

そんな人におススメなのが、

「苦境の先を考える」ということです。

 

たとえば、小さい頃にいじめられっ子だった

人は、周囲の人の顔色の変化に敏感で、

周りからどう見られているのかを気にする

性格になります。

 

これはビジネスにおいてかなりの強みです。

 

お客様のちょっとした変化に敏感に気づいて

サービスを変えられる。

周りから見て自分がどう見えるのか第三者の

視点を常に持っている。

 

 

たとえば今、仕事の能力不足で苦境にある人は、

この先どんなものを手に入れていますか?

 

たとえば今、部下との関係に苦しんでいる人は、

この先どんなことに強い人になりますか?

 

それに気づいたら苦境を抜け出したも同然です。

 

苦しい時に成長することがわかっている人は、

順調な時には自分から苦しい状況を創り出し

自分を成長に導いています。

 

そう考えたら、意図せず苦しい状況にあること

は悲観することではなく、チャンスです。

 

過ぎ去るのを待つのではなく、

苦境の捉え方を変えてみませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月19日月曜日、今日のテーマは、

「議論の範囲と時間軸を明確にする」です。

 

社内の会議で、議論が噛み合っていない

場面に遭遇することがあります。

 

その会議の問題点は、議論する上での

範囲と時間軸を決めていないことです。

 

参加メンバーが全く違う範囲と時間軸で

意見を言ってもまとまるはずがありません。

 

たとえば、業績向上についての議論で

最初に決めるべきは、

 

範囲:主要顧客5社との関係において

時間軸:今後半年間の関係性強化

 

これを決めていないと、全顧客との今後

5年間における取引額向上を想定した

意見が出てきて議論は平行線になります。

 

何も決まらない、何も進まない会議ほど

疲れるものはありません。

 

大切な時間を徒労に終わらせないために、

議論の「範囲」と「時間軸」を明確にすること。

 

今日の会議の準備は完璧ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月18日日曜日、今日のテーマは、

「暗いと組織は衰退する」です。

 

言うべきことをその場で言えない組織は

やがて衰退します。

 

発展する組織には、言うべきことを当事者

に直接その場で言える明るさがあります。

 

当事者に言わず陰で言うのは暗いです。

その場で言わず後で言うのも暗いです。

暗いと組織は衰退します。

 

言うべきことを当事者に直接言うと、一見

殺伐とした雰囲気になったり、言われた方は

気分を害し、お互いの関係が悪くなったよう

に見えます。

 

でも言うべきことを言わずにいることは、

成長の機会を奪い、現状維持思考が強化

されて組織全体を暗くすることだと明確に

認識してください。

 

明るい組織を創るには、言うべきことは

当事者に直接その場で言う。

 

誰からそれをはじめますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月17日土曜日、今日のテーマは、

「才能を活かす覚悟を決める」です。

 

人から才能があると言われて気づく才能は、

それだけでは単なる長所のひとつです。

 

それを才能として磨くには覚悟が必要です。

 

覚悟とは、その与えられた才能を人のために

使うと決めて高めていく決意です。

 

「そこまでは才能がないから」

「もっとできる人は他にもいるから」

「別に自分では才能だと思ってないから」

 

と言って逃げている限り、その才能が磨かれる

ことはなく、偶然誰かの役に立つことはあっても

多くの人の役に立つことはありません。

 

与えられた才能に責任を取るには、その才能

を多くの人の役に立てることです。偶然誰かの

役に立つくらいでは責任を果たしていません。

 

重要なのは才能よりも覚悟です。

 

どんな才能を磨いていきますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月16日金曜日、今日のテーマは、

「プロ意識を見直す」です。

 

職業的なプロフェッショナルを目指すなら、

職業を極めなければならないことは当然

ですが、真のプロフェッショナルは生き方を

極めていきます。

 

仕事以外の時間をどう過ごすか?

 

日常の人との接し方や、生活そのものが

プロフェッショナルに相応しいかどうか?

 

最初は「なりきる」という役者魂で目指す

人物像に近づけていき、それを自分の

日常そのものにしていく。

 

そんな生き方に激しく憧れます。

 

長期休暇は、仕事以外の日常の過ごし方を

アップデートする最高のチャンスですね。

 

プロ意識は仕事以外の面で見直す!

 

どんな夏季休暇を過ごしていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月15日木曜日、今日のテーマは、

「もう年末までは一瞬!!」です。

 

お盆休みが終われば年末までは一瞬です。

 

2019年にやり切りたいことは残り4か月で

計画的に達成しない限り、何も実現せずに

2020年を迎えることになります。

 

・日々どうありたいのか?

・どんな日常を送りたいのか?

 

それに照らして今の自分を見ると、

まだまだ何も進んでいない2019年です。

 

忙しさにかまけて仕事ばかりしていたら、

それだけで今年も終わってしまいます。

 

忙しいなら歯を食いしばってでも時間を作って

実現したいことのために時間をかけるべきですね。

 

今日はどんな1日を過ごしますか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月14日水曜日、今日のテーマは、

『教えると育てるの違い』です。

 

「教える」は知識・技能を伝えることで

「育てる」は人として向上させることです。

 

人として向上するというのは、

「より大きな責任を持てる人にする」

という意味です。

 

そのためには、育てる側が人として向上して

いることは大前提です。育てる側が、今より

大きな責任を背負うために行動しているか?

ということです。

 

なので、手法も知識や技能を伝えるのとは

大きく違います。人の人生に踏み込んでいく

覚悟がないと育てることはできません。

 

「本人が気づくのを気長に待つ」

とか言って逃げている場合ではなく、真剣に

人と向き合って責任感を「引き出していく」

ことなのです。

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

という質問をする人への回答はただひとつ、

 

「あなたがより大きな責任を取りに行く挑戦

をしてください」

 

これだけです。

 

育てるのにどうしたらいいかわからない人は、

まずは自分が困難に挑戦し、より大きな責任

を取りに行き、向上することで自分を育てる

のです。

 

自分を育てられなかったら人を育てるのは

無理ですよね。

 

最近、違和感や苦しさを乗り越えて新しい

自分になる経験をしましたか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

8月13日火曜日、今日のテーマは、

「愉しむ能力を上げる」です。

 

仕事が愉しいか愉しくないかは、

「愉しむ能力」があるかないかによります。

 

「愉しむ能力」とは、仕事の種類に関わらず

どんな仕事にも愉しみを見出す能力です。

 

「仕事は楽しくやろうよ!」

という時の「楽しさ」が、適当に楽しくやって

そこそこの結果を出せばいいよ!

という「楽しさ」であってはなりません。

 

ここで言う「愉しさ」とは、例えば

 

・真剣にやって誰よりも極める

・期待を超える結果を出す

・信じられない速さでマスターする

 

という挑戦の「愉しさ」です。

 

どんな仕事にも愉しみを見出す人は、

どんな仕事にも真剣に取り組み、期待を

超える結果を出し、信じられない速さで

マスターしてしまいます。

 

それを自分に課しているから愉しいのです。

 

もっと愉しむ能力を上げませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月12日月曜日、今日のテーマは、

「マニュアルは作ると同時に古くなる」です。

 

今日はお客様の会社のマニュアル作りの支援です。

マニュアルや手順書は、完成した瞬間から古く

なります。

 

苦労して作ってもすぐに古くなるなら、

いくら作っても無駄になるのでは?

 

と思ってしまいますが、

「手順書は更新し続ける」が正解です。

 

その時点でのベストプラクティスをマニュアル化

するわけですから、その時点では確かにベストな

方法や手順なのです。

 

しかしそれは一瞬のことで、常に新しい方法、より

効率的な方法を生み出し、更新し続けることが

本来の「仕事」であるべきです。

 

マニュアルを作ってマニュアルに縛られない。

 

特にリーダークラスの人は、マニュアルを作り、

定着させること以上に、古くなっていないかを

敏感に察知する視点が必要です。

 

つまり、マニュアルや手順書は作ると同時に古く

なるのが正解で、数年間も同じマニュアルで作業

をしているとしたら、数年間何も工夫がなかったと

言えます。成長していないということです。

 

まずは現時点でのベストプラクティスを

マニュアル化することからはじめませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

こんにちは!

 

8月11日日曜日、今日のテーマは、

「休みだからこそ全力で愉しむ」です。

 

お盆休みに入りましたね!

しっかり計画を立てていますか?

 

当社は今日から18日まで休業ですが、

そのうち2日間は一部仕事が入っています。

 

そして残りの6日間は仕事以上に過密な

スケジュールで休暇を愉しむ予定です!

 

「休みだからゆっくり休む」

or

「休みだからこそ全力で愉しむ」

 

もし全力で愉しむのならプランは不可欠です。

 

なんとなく迎えた休日はなんとなく過ぎて行き、

過ぎた時間は取り戻すことができません。

 

ポイントは計画にしっかり時間をかけることです。

 

と言っても、それだけのために時間を取れない

人は、走りながら計画を立て、走りながら更新し、

最高の時間の使い方にしていく。

 

休暇中のプランは完璧ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月10日土曜日、今日のテーマは、

「道路地図の読み方と仕事の教え方」です。

 

道路地図の読み方は、最初に目的地までの

全体ルートを頭に入れてから細かい部分

(どこの角で曲がるか)を確認していきます。

 

あたり前ですね。

 

カーナビが普及して、地図を読める人が少なく

なりました。

 

カーナビの場合は、出てきた順番に運転して

いくだけですので、常に次の曲がり角のことだけ

考えていればいいことになります。

 

この思考で仕事をしている人は、

「次は何をすればいいですか?」で止まります。

 

最初に全体像を把握してから細部を確認する。

仕事も運転も同じです。

 

仕事を教える時は、最初に全体像をインプット

させてから、今どこの部分を教えているのかを

明確にしながら伝えていくのがコツです。

 

そうしないと、「それはさっき説明しただろ!」

となります。全体ルートが伝わっていないから

部分的な知識が迷子になっている状態です。

 

「先に目的地までの全体ルートを伝える」

教える人はそれを自分に課してください。

 

たまにはナビを消して、地図だけで行ったことの

ない場所に行ってみませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月9日金曜日、今日のテーマは、

「仕事ではなく人生を進める」です。

 

仕事は進んだけれど、人生が進んでない1日

があります。

 

目の前の仕事をただこなしただけで、人生の一歩

を進める行動を何もしなかった1日です。

 

こんな1日を積み重ねていたら、現状維持思考

がますます強化されてしまいます。

 

ほんの僅かでも、理想に近づく行動を取れたか?

 

1日単位で見たら結果の出ない、ほんの僅かの

理想に近づく小さな行動の積み重ねが、人生を

驚くほど遠くまで運んでくれます。

 

仕事ではなく人生の一歩を進めませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

88日木曜日、今日のテーマは、

『気づく力を磨く』です。

 

自分を成長させられるかどうかは、

気づく能力がどれだけあるかです。

 

・違和感に気づく

・人の思いに気づく

・自分の行動に気づく

 

気づくことさえできれば変えることが

できますので、とにかく気づくことです。

 

気づくには、第三者の視点を持つこと。

第三者の視点とは、自分のことを他人事の

ように見る視点です。

 

まるで他人事のように客観的に見て、

自分事として責任ある行動を取る。

 

気づく力を磨くとは、この繰り返しです。

 

つまり視点の移動、プラス行動です。

 

主観と客観を自在に移動する視点を

身につけませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月7日水曜日、今日のテーマは、

「スピードは順番で決まる!」です。

 

仕事のスピードはやる順番で決まります。

 

何を先にやり、何を後回しにするかです。

 

優先順位の高いものから着手するのが

必ずしも早いとは限りません。

 

あえて優先順位の低いものから、まとめて

先に終わらせるほうが早い場合もあります。

 

同じ種類の仕事をまとめて片付けると

切り替え時間のロスはなくなりますが、

後工程のことまで視野に入れた全体最適

の視点で見ると順番はまた変わります。

 

順番を組み立てるのが上手くなるには、

いつも全体の順番を考えて仕事を進め、

振り返ることです。

 

どの順番でやったらトータル一番早いのか?

 

試行錯誤しながら一番早い仕事の順序立てを

身につけませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

86日火曜日、今日のテーマは

『人に頼む仕事を後回しにするな!』です。

 

短時間で大量の仕事をこなす段取り上手

の人は、最適な順番を組み立てられる人

です。

 

特に人に頼む仕事の段取りは重要です。

 

できない人はこれを後回しにします。

 

ギリギリになって人に頼み、人を急かして

間に合わせるタイプです。

 

・設計が終わらないと人に頼めない

・前工程が終わってから次の人に言う

・いつ終わるかわからないから明言しない

 

それらはすべて自分の都合です。

自分の都合を優先している時点で仕事の

できない段取り下手な人です。

 

・先に概算で頼んでおく

・詳しい情報がわかったらすぐ伝える

・ざっくりとした予定を先に言う

 

人に頼むのが苦手な人はこれができません。

 

これができるようになると、仕事のスピード

は一気に上がります。

 

人に頼む仕事を後回しにしていませんか?

 

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

こんにちは。

8月5日月曜日、今日のテーマは、

『シンプルに考える』です。

 

物事を複雑にしているのは自分の思考であることが

ほとんどです。思い込みや先入観は物事をより複雑

にします。

 

本当はそんなに難しいことなんて言っていないのに、

難しく捉えてしまうのです。

 

例えば、会社組織を変えるには時間がかかるという

先入観があります。

 

「そんなにすぐには変えられない」

「変えるのには時間がかかる」

 

でも、変えるときは一気呵成に変えたほうがうまく

行きます。ごく短時間に変われなかったら、時間を

かけても変われないことがほとんどです。

 

つまり時間がかかるというのは先入観です。

 

結果が出るのに時間がかかることはありますが、

変わるかどうかは一瞬です。

 

変わりたくないから「時間がかかる」と言って

おくわけです。

 

ごくシンプルに考えたら、そんなに難しいことでは

ないのに、「変わりたくない」という現状維持思考

が物事を難しくしてしまっているのかも知れません。

 

その問題、もっとシンプルに考えてみませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月4日日曜日、今日のテーマは、

『来た未来を受け入れるだけの人にならない』

です。

 

未来を受け入れる人と、未来を創り出す人が

います。

 

未来を創り出す人の特徴は、自己責任の範囲

がとても広いことです。

 

「これは絶対に自分のせいじゃない!」

ということに責任を持てるかどうかです。

 

たとえば会社で起こることはすべて経営者の

責任です。部で起こることは部長の責任です。

 

これは当たり前のことですが、会社で起こる

ことは経営者と同時にスタッフ全員の責任でも

あるわけです。部で起こることは部長だけで

なく部員全員の責任です。

 

その責任を自覚できる人は、思い描く未来を

創造できますが、自分の責任と思えない人は

来た未来を受け入れていくしかありません。

 

なぜか?

 

未来を創造するというのは、不確実な未来に

責任を持つという事にほかならないからです。

 

どうなるかわからない未来に責任を持って、

自分のせいじゃないことも含めて何があっても

確実にやり通すことが、未来を創るということ

です。

 

偶然来た未来を、

ただ受け入れる人になっていませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月3日土曜日、今日のテーマは、

『もっとラクをすべき!』です。

 

苦しいことがあるから人は成長します。

 

しかしラクできることをわざわざ苦しんで

やってはなりません!

 

ラクできるところは徹底的に工夫してラク

にこなしていくべきです。ラクをする努力

を怠って苦労しても成長なんかしません。

 

人はどんなに大変でも現状維持が一番ラク

に思えてしまうのです。大変な作業を大変

なままこなし続けてしまいます。

 

だからこそ、考えて工夫して行動を変えて、

試行錯誤を繰り返して、今の半分の労力で

同じ成果を出せるように改善する。

 

改善はラクをするために行います。

 

「もっとラクできないかな?」

という視点で自分の仕事を見直してください。

 

ラクをするのは良くないという思考を今すぐ

捨てて、もっとラクしませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月2日金曜日、今日のテーマは、

「頑張るところを間違えない」です。

 

「徹夜で頑張ってます!」

と言っても、頑張るところを間違えていたら

意味はありません。

 

どこで頑張るのか?

何を頑張るのか?

どんな効果を狙っているのか?

 

間違えた頑張りとは、どんな効果を狙っている

のかわからずに、ただ頑張ることです。

 

効果を考えないから、どこで何を頑張るのかを

間違えてしまうのです。

 

頑張るのはいいことです。

というか、当たり前のことです。

 

当たり前の頑張りを思考停止にならずにやる。

 

今の頑張りはどんな効果に結びついていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

8月1 日木曜日、今日のテーマは、

「決断するリーダーが最も信頼される」です。

 

「決断」はリーダーの重要任務の一つです。

 

「決断」には責任と批判がつきまといます。

 

誰だって批判されるのは嫌だと思いますが、

どんなに批判されたとしても責任を取る人が

最終的には信頼されます。

 

責任を取るとは、物事を最後まで面倒見る、

結果を全て受け入れるということです。

途中で他人に放り出さない。

 

「責任を取って辞任します」は責任放棄です。

 

リーダーを任された時点で、批判されるのが

嫌だから「決断」しないという、やる気のない

人生とは決別する。

 

会社がそのチャンスを与えてくれるのです。

 

よりよくするために「決断」し、

批判を浴びながらも最後までやり抜きませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月31日水曜日、今日のテーマは、

『業務改善は意識改革に繋げなければ意味がない』

です。

 

業務改善の目的は働きやすい職場を創ることです。 

 

働きやすさは生産性アップに結びつきます。

 

単に業務をやりやすく改善しても、その業務に

関わる人たちの意識が現状維持では生産性向上

には結びつきません。

 

業務改善とは、現状維持との闘いなのです。

 

職場に関わる全員が、より良い職場の実現に真剣

に取り組むからこそ現状維持思考を打破できる。

業務改善はその意識改革ためのツールです。

 

 

業務改善の目的:働きやすい職場を創る

 

業務改善の目標:現状維持思考を打破する

 

業務改善の効果:職場の意識改革

 

 

こうして意義を明確にしておくと便利です。

何のために取り組んでいるのかがわからなく

なった時には再確認です。

 

現状維持を強化するような業務改善になって

いませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月30日火曜日、今日のテーマは、

『「察する」ことを前提にするなら』です。

 

日本には「察して行動する」という文化が

ありますが、業務上で「察する」ことを

前提に業務を組み立ててはなりません。

 

察する力が弱い人や、そもそも察すること

ができない人が担当になった時に、業務が

崩壊するからです。

 

文化や背景の異なる人たちにも実行できる

業務フローにしておくのが正解です。

 

あえて察することを業務の前提とするなら、

察して行動してほしいことを、言葉に出して

指導できなければ、察して行動できる人は

育ちません。

 

何をもって察するのか?

どこを見て察するのか?

 

それを明確にして伝えられることが、察する

力を育てる第一歩です。つまり型を教える。

 

目に見えない力を育むには「型」をつくって

教えていくのが早いのです。

 

察する力を育む「型」を持っていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月29日月曜日、今日のテーマは、

『情報の賞味期限に敏感になる』です。

                                            

余裕がないからコミュニケーションが

取れないと言う人は、余裕があっても

コミュニケーションが取れません。

 

コミュニケーションは日頃の習慣なので、

忙しさは関係ないのです。

 

むしろ、忙しい時ほど連絡の重要性は

増しますので、より密に連絡するはず。

 

伝えるべきことを、伝えるべき人に

タイムリーに伝える。業務上の連絡は

賞味期限が厳しいです。

 

情報には賞味期限があるのです。

 

その感覚がないと、伝えるのが後回し

になったり連絡を忘れたりします。

 

情報の感度を磨くとは、賞味期限に

敏感になることです。

 

賞味期限が過ぎて腐った情報を相手に

渡していませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月28日日曜日、今日のテーマは、

『常識のモノサシを疑ってみる』です。

 

自分が常識だと思っていることが、

相手にとって常識だとは限りません。

 

「このくらい知っていて当たり前」

「このくらいできて当たり前」

「このくらい判断できるだろう」

 

というのは思い込みです。

 

「そんな簡単なことまで全部説明するの?」

という人がいますが、「はい、そうです」

が答えです。特に仕事上のことに関しては。

 

どんな簡単なことも、それは自分にとって

簡単なだけで相手にとって同じように簡単

だとは限らないからです。

 

その想像力がないと、背景の異なる相手と

一緒に仕事をすることはできません。

 

これからは、多様な文化を持った人たちと

一緒に仕事をする機会が増えていきます。

 

国籍だけでなく、世代が異なれば当然文化

は異なります。その人たちとは、「自分が

常識だと思っていることは常識ではない」

という前庭で接するべきですね。

 

自分の常識のモノサシを疑ってみませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます!

 

727日土曜日、今日のテーマは

『最優先課題に集中する!』です。

 

優先課題は何か?がわかっていないと、

何も解決しないまま時間だけが過ぎる

ことになります。

 

職場には課題がたくさんありますので、

その全てに対応することはできません。

 

まずは課題をリストアップして、何が

共通項でどれを解決すると効果的かを

しっかり考える時間が必要です。

 

そして、その課題が解決したらどんな

状態になるのかを明確にイメージする。

このときに関係する人全員でイメージ

を共有することがポイントです。

 

一人で思い描いているイメージは実現

しません。関係者の大半が同じ未来像

を共有する。つまり言語化が必要です。

 

理想形が具体的にイメージできたら、

あとはそれに向けて行動するだけです。

 

最優先課題に絞って集中的にパワーを

投下して、絶対に理想を実現化する。

 

この成功体験がなければすべての課題

解決は実現しません!

 

最優先課題は何ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

7月26日金曜日、今日のテーマは、

「対立を恐れない」です。

 

組織の中に対立があると仕事はうまく進み

ません。

 

だからと言って、対立を恐れて言うべきことを

言わないのは状況をより悪くしています。

 

「本人が気づくのを待っている」

というのは、角が立つのを避けているだけの

言い訳にすぎません。

 

誰かがルールと違うことをしていたら、その場

で指摘して修正させるとか、曖昧さをその場

でクリアにする努力をしないと、組織は良く

なっていきません。

 

指摘できないとか、曖昧なままにしておくと、

不満や不安は増大していく一方です。

 

「言えない」というのも思い込みです。

 

立場や人柄を超えて「言える」人になるという

のは大きな成長です。

 

気付いたらその場で指摘し合う組織文化を

創っていきませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者