BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月12日水曜日、今日のテーマは、

『その目標で自分はどう変わるか?』です。

 

目標は自分を変えるために持つ。

 

自分自身が何も変わらず達成できてしまう目標

なら、持っても持たなくても同じです。

 

それは単なる計画に過ぎません。

 

今の自分には達成できないことだからこそ、

目標になり得るのです。

 

今の自分に達成できないとしたら、自分の

何をどう変えればいいのか?

何を身につければいいのか?

 

いい目標は、新たなスキルや技術を身につける

だけではなく、自分自身の性格を変えるような

目標です。

 

目標を通して自分の性格を変える。

 

性格は後天的に変わります。

性格を変えるために目標を活用するのです。

 

今の性格では成功できないから、成功しやすい

性格に自分を変える。

 

その目標で自分はどう変わりますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月11日火曜日、今日のテーマは、

『積み直しを恐れない姿勢が信頼を築く』

です。

 

仕事をしていると積み上げてきたものが

一気に崩れて「やり直し」という瞬間が

あります。

 

がっかりするし、やる気も削がれます。

 

そこで反応は二つに分かれます。

 

「何度やっても同じだから」と手を抜くのか

「次こそは」と奮起して全力でやるのか。

 

そしてその結果を受け取ることになります。

 

その積み重ねがさらに大きな結果を生みます。

 

結果とは、信頼です。

 

「やり直し」が上司の指示不足や優柔不断

によるものであっても、上司を恨むのか

自分を変えるのかで結果は変わってきます。

 

上司の性格をわかった上で、防護策を取り

ながら仕事を進めている人はたくさんいます。

 

積んできたものを崩すことを恐れず、

やり直しは当たり前だと思うことが、

最速で周囲からの信頼を築くことにつながり

ます。

 

その「積み直し」は信頼を築く第一歩です!

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月10日月曜日、今日のテーマは、

『経営は決断と行動の繰り返し』です。

 

経営とは、決断と行動の繰り返しです。

 

決断できなかったり、決断しても自ら行動

しない経営者は会社の業績を傾けています。

 

間違っていてもいいから早く決断し、早く

行動する経営者は、結果も早く出るので

失敗してもリカバリーが早く、その結果

先へ先へと進んでいきます。

 

事業を展開させ、組織を変化させていく

ために、決断は迅速を要し、行動は果敢

に断行することを要します。

 

これは経営者に限らず、管理職でも同じ

です。部署や課の采配を任されているのに

決断を先送りにし、ひどい場合には上司や

社長に責任転嫁して行動しないと部署や課

の業績を傾けます。

 

「リーダー革新塾」では、

社内リーダーの決断と行動を促します。

 

もちろん勝手な決断は組織の中では許され

ません。経営者とのコミュニケーションを

前提とした決断と行動です。

 

決断と行動の二つができれば、事業は展開し

組織は変化し始めます。その結果を見て方向

を整えていくことがリーダーの役目です。

 

「決断」と「行動」、できていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月9日日曜日、今日のテーマは、

『変化を起こせるのは覚悟と情熱だけ』です。

 

昨日はある企業の目標設定ミーティングでした。

 

2019年に向けて経営者が推進する事業計画を

ボトムアップで支える経営幹部管理職11名と

1日がかりで目標設定を行いました。

 

様々な問題点や課題を整理すると方針は3つ

にまとまり、その方針を元に各部署の目標を

設定していく流れです。

 

会社から問題や課題がなくなることはありません。

 

課題解決を次のステップにどう活かしていくか

が企業の未来を創ります。

 

冷静に問題や課題を分析する姿勢も大事ですが、

最後に人を動かすのは、「やります」という覚悟

や「任せてください」という熱意です。

 

情熱がなければ変化を起こすことはできません。

 

昨日のミーティングは冷静な分析だけでなく、

情熱のこもったいい会議でした。

「熱い」会社に関われて最高に幸せです。

 

変化を起こす覚悟を決めて

眠っている情熱を呼び起こしませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月8日土曜日、今日のテーマは、

『会社内のチャンスを活かす』です。

 

会社内には成長のチャンスがわかりやすく

たくさんあります。

 

もちろんプライベートにも成長のチャンス

はありますが、「公の場」の方がチャンス

が豊富で数も多いです。

 

経済社会の本質は、仕事をすることで生活

が成り立つため、すべての人が仕事を持ち、

仕事を通じて人間的成長が促されるという

ことです。

 

そこから目を背け、変わることを拒み続けて

生きていくこともできますが、本質に反する

生き方になるので、その場は楽でも長期的に

は辛くて苦しい生き方になる可能性大です。

 

経済社会の本質を生きるなら、仕事を通じて

たくさんの人の喜びに貢献することです。

 

お客様だけではなく、関係する人すべてに

貢献することが目指すところです。

 

具体的な貢献や技術的な貢献ができなくても、

明るい笑顔や優しい言葉、場を盛り上げたり

共感するだけでも十分貢献です。

 

それが最低限で、さらに技術・スキルを身に

つけることで高度な貢献が可能になります。

会社内にはそのチャンスがあふれています。

 

会社内のチャンスをフル活用しませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月7日金曜日、今日のテーマは、

『トップダウンからボトムアップへの転換』です。

 

組織の成長過程で最初に乗り越える壁は、

トップダウン型からボトムアップ型組織への転換です。

 

創業社長はたいてい儲けるのが上手で、会社を大きく

成長させていきますが、人は年を取ります。

いずれどこかの時点でバトンタッチしないと成長性が

低下してきます。

 

儲けるのが上手な社長はトップダウン型で問題ないの

ですが、バトンタッチする場合は創業者と同等かそれ

以上のカリスマ性のある経営者を据えるか、意思決定

をトップダウン型からボトムアップ型に転換するかの

二者択一です。

 

中小企業の場合、たいていはボトムアップ型の組織に

転換する選択になりますが、これが最初の壁です。

 

トップダウンで正解だったことがボトムアップでは

不正解になるケースが多発し、トップの意識が転換

できずに終わっていくケースが非常に多いです。

 

ボトムアップ型組織に転換するのに最重要事項は、

社内リーダーをいかに立てるかです。

 

社内リーダーを立て、権限を委譲してボトムアップ

をうまく誘導できれば、次の成長段階に入っていく

ことができますが、失敗すれば衰退期に突入です。

 

最も変化への恐れを捨てなければならないのは、

経営者にほかなりません。

 

これまで積み上げてきた儲けがなくなるような感覚

になると思います。

 

それでも、歯を食いしばってボトムアップ型組織を

作ることができればステージは一気に上がります。

 

そろそろ本気で社内リーダーを育てませんか?

『リーダー革新塾第2期生募集』

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

『リーダー革新塾第2期生募集』

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月6日木曜日、今日のテーマは、

『プラスの影響の最大化を目指す』です。

 

会社組織では一人の言動が誰かに影響を及ぼし、

誰かの学びになっています。

 

その影響や学びがプラスかマイナスかということ

はありますが、どちらにしても相互に影響し合う

のが組織内の関係性です。

 

人に悪影響を及ぼすことも相手にとって学びには

なります。反面教師として。

 

でもできれば、プラスの影響をより多くの人に

及ぼすことができる人でありたいですね。

 

・自分が上からされて嫌だったことは下にしない

・受け取った時よりも良くして次に渡す

・どんな対応が相手にとってよりよいのか考える

・短期的よりも長期的に良いほうを常に選ぶ

 

そうしたことを自然に行えることがプラスの影響

を及ぼすということです。これとは逆に、

 

・上からされて嫌だったことを下にも強要する

・現状を理想に近づけることなく次に渡す

・自分にとって都合がいい対応だけを考える

・短期的に楽で好かれるほうを選ぶ

 

これは最悪です。プラスの影響を及ぼす人になる

ために身に着けることは、主体的な姿勢です。

 

どこまで自分の責任範囲と思って行動できるか?

相手の行動を変えようとするのは主体性でない姿勢、

すべて自分に責任があると考えて自分の行動を

変えるのが主体的な姿勢です。

 

プラスの影響の最大化を目指しませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

『リーダー革新塾第2期生募集』

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月5日水曜日、今日のテーマは、

『不足を補うと人生が拓ける』です。

 

性格的に足りないものや、苦手とすることが

人生のテーマになっていることがあります。

 

例えば私は、財務会計が仕事の中心になって

いますが、この分野は元々超苦手でした。

 

今でも克服したわけでは決してありませんが、

コンサルティングの入り口は資金調達や経営

計画など財務会計とは切っても切れない関係

にあります。

 

財務会計を学んだことで道が拓けたわけです。

 

経済や経営やリーダーシップも元々は苦手分野。

憧れはあったけれど自然にできることではなく

努力が必要なことでした。

 

性格的にも共感性はあったけれど、勝ちに行く

思考は弱かったので、闘って勝ちに行く思考を

身につけることがテーマになっていました。

 

足りないもの、弱い部分と向き合うことで道は

拓けます。

そこが人生のテーマになっているからです。

 

基本は長所伸展ですが、足りないものや弱い

部分から目を反らしていては道は拓けません。

 

あなたは何が人生のテーマになっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

『リーダー革新塾第2期生募集』

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

12月4日火曜日、今日のテーマは、

『変化に強い社員にしていく』です。

 

儲かっている会社の社員は総じて変化に強い

傾向にあります。儲かっていない会社の社員

は変化に対して否定的です。

 

コンサルタントの先輩に中途で採るなら黒字

企業の社員だった人を採れと言われたことが

ありましたが、黒字企業の社員は黒字になる

仕事のやり方が身についているだけでなく、

環境変化に強いと言えそうです。

 

儲かっていない会社ほど社内の変化もビジネス

の変化も驚くほどありません。

 

数年前に訪問したときと何も変わっていないと

いった状況です。

 

一方儲かっている会社は1ヶ月前のことがもう

古くなっています。変化が日常で変わることが

当たり前になっています。

 

儲かる会社への道は、変化に対する耐性を強く

していくことです。目標を掲げて挑戦し続ける

ことで、持続的に社内外に変化を起こしていく。

 

目標は小さくてもいいので、組織に変化が起きる

ようなものでなければなりません。変化を起こす

ために目標を持つとも言えます。

 

組織として変化に及び腰になっていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月3日月曜日、今日のテーマは、

『楽しい境地に達するまでやる』です。

 

仕事は大変です。

目標達成も大変です。

面倒くさいです。

大変な中に楽しさを見出すことができなければ。

 

大変なことや苦労することを避けていては、

本当に楽しいことに出会うことはできません。

 

ラクを求めたら大変なことや苦労することから

いくらでも逃げることはできます。

 

逃げて逃げて挑戦や成長を拒み続けることも

その人の判断ですから悪いとは言いませんが、

 

本当の楽しさは大変なことや苦労の中にあり、

その中で新しい発見があったり成長した自分

に出会えることに喜びを感じられるかどうか

が人生を大きく二分するポイントです。

 

結果ではなく、過程を楽しめる境地に達する

までやり続けることで、大変なことを望んで

やるようになったり、苦労を苦労と思わなく

なったらしめたものです。

 

大変だけど楽しい人生を送りませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月2日日曜日、今日のテーマは、

『時間は有限だから価値がある』です。

 

母が入院し、意識が戻らなくなりました。

人生が有限であることを改めて思い知らされ、

すべての物事に時間という制約があることを

再認識しました。

 

「これは後でいいだろう」

「まだ取り組まなくても大丈夫」

そんな風に思っているうちに時間はどんどん

流れていってしまいます。

 

大切な人に見せたい状態も「いつか」なんて

思っていると、タイムリミットのほうが先に

来てしまいます。

 

先週はパソコンが壊れ、送らなければならない

写真データが取り出せなくなってしまいました。

 

カメラから取り込んだ時にすぐに送っておけば

良かったものを、取り返しがつかないことに

なってしまいました。

 

専門店でハードディスクの寿命ですと言われ、

寿命という時間の制約を意識していなかった

ことによる失敗だと思い知らされました。

 

タイムリミットは突然やってきます。

 

時間は有限だからこそ、タイムリミットを

意識することでより価値の高い時間を過ごす

ことができます。

 

タイムリミットを意識していますか?

 

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

12月1日土曜日、今日のテーマは、

『リーダーの活躍が企業価値を上げる』

です。

 

本日よりリーダー革新塾第2期生の募集を

開始しています。

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

既に2名の参加が確定しており、残りは6席

となっています。

 

第1期の受講生は、8名全員がこれまで以上に

広い視野から「新たな目標」を掲げ、行動を

開始しています。

 

それは、共に行動開始する仲間がいたからです。

 

具体的には、

 

・将来社長になることを現社長と社員に表明し、

体制づくりのためのリーダー会議を開催

・部署目標を掲げ、部署全体が一丸となるため

の中心的役割を果たす

・支店の経営方針発表会を開催し、本社依存体制

から支店独立採算体制にシフト

・事業内容を刷新するための新会社を設立

 

といった動きが出ています。

 

結果が出るのはもう少し先ですが、行動を開始

したという点が重要です。

 

こうした動きを、「リーダー革新塾」では今後

1年間に渡ってサポートしていきます。

 

社内リーダーたちの活躍は企業価値の向上に

つながっていきます。

 

経営者が「未来の創造」に専念するためには、

社内リーダーが組織を指揮する役割を認識し、

スキルと能力を発揮する必要があります。

 

「リーダー革新塾」はそこにフォーカスして

います。

 

社内リーダーの活躍は期待通りですか?

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)本日より募集開始!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

11月30日金曜日、今日のテーマは、

『振り返りの時間を確保する』です。

 

11月は今日で終わり、明日から師走です。

1年の締めくくりの月ですね。

 

昨日あるアンケートで今年の成果と来年の

方針を聞かれ、少しまとめてみました。

 

2018年は変化を起こす年でした。

2月に社名変更、5月に事務所移転、6月に

「リーダー革新塾」をスタートするなど、

積極的に変化を起こしてきました。

 

2019年のテーマは、

・体制を整える

・広げる

・未完成でも試験的にやってみる

ということです。

 

少しずつ様々なものを形にしていき、

共感してくれる人の輪を広げていきたい、

そのために未完成でも試験的にやりたい

ことを進めていく年にします。

 

まだじっくりと時間をかけて考えた訳では

ないので、振り返り不足、計画不足ですが、

12月中にしっかり時間を取って深く考え、

2018年を総括して、充実した2019年に

したいと思います。

 

振り返りの時間を確保しましたか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

11月29日木曜日、今日のテーマは、

『いらないものを持つと資金繰りが悪化する』

です。

 

資金繰りが悪化する主な理由は、

・入ってくるより出ていくほうが早くなる

・在庫が増えて回転率が悪くなる

の2つです。

 

お金が入ってくるタイミングと出ていく

タイミングを計画するのが資金繰りです。

 

売り上げた資金の回収が遅いと、支払分を

立て替える必要があるので、運転資金は

大きくなります。

 

最善はもらってから払う流れにすること

ですが、製造業などはどうしても材料費

や人件費が先に出ていき、回収はその後

になります。

 

少しでも早く回収する努力は絶対に必要

な経営姿勢です。

 

もうひとつ、在庫の抱え過ぎが資金繰りに

大きく影響します。

 

「どうせいずれ使うから買っておこう」

と倉庫や社内に在庫された品物は、お金が

「モノ」に代わって倉庫や社内に寝かされ

ているわけです。

 

それがお金に代わるまでの間、在庫投資に

使った資金は回収できません。社内や倉庫

がモノであふれることで、さらなる資金が

必要となることも考えられます。

 

資金繰りのことを考えたら、在庫は最小限で

必要な時に必要なモノを買うのが正解です。

 

社内がモノであふれている会社は、資金繰り

がよくありません。

資金繰りの改善は社内のいらないものを整理

するところからです。

 

「机の上を整理してきれいにする」

「工場内を5S活動できれいにする」

「いらないものはすぐに捨てる」

 

これらは、気持ちの問題ではなく資金繰りの

面から必要不可欠な経営姿勢なのです。

 

いらないものが場所を取っていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

11月28日水曜日、今日のテーマは、

『情熱はシンプルな言葉に宿る』です。

 

人を動かす情熱はシンプルな言葉に表れます。

 

いくら情熱を持っていても、話が長かったり

ポイントが整理されておらず、複雑になると

その情熱は伝わってきません。

 

たとえばゴールや目標。

 

3つより1つのほうが伝わりやすいし、その

1つも短い言葉で示されたほうが伝わります。

 

余計なものを削ぎ落して、本当に自分がやる

べきことに集中していくと、目標はシンプル

になっていきます。

 

「これ以上削ぎ落せない」というところまで

シンプルな言葉に情熱を乗せて語ると、情熱

の伝導率が圧倒的にあがります。

 

情熱が伝わっていないとしたら、言葉がまだ

シンプルになりきっていないのかも知れません。

 

その目標をシンプルな言葉に直すとしたら?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月27日火曜日、今日のテーマは、

『強みの発見は「削る」方向で』です。

 

企業や組織の強みを発見しようとするとき、

「あれもこれも」と積み重ねていく方向で

話をしても、本当の強みは見えてきません。

 

個人でも同じです。

 

「あれもできる、これもできる」

「この実績もあの経験も捨てがたい」

と何も捨てずに強みを考えようとしても、

そこに本当の強みはありません。

 

強みを発見するとは、どこまで捨てられるか

ということです。

 

削って削って最後に残るものが強みです。

 

歴史の長い企業では、様々な強みがあるように

見えますが、市場で認められている本当の理由

は以外にシンプルです。

 

そのシンプルな答えにたどり着くには、

「削る」方向で考えていく。

 

あれもこれも強みだと勘違いしていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月26日月曜日、今日のテーマは、

『上司になったら現場を「観る」こと』

です。

 

上司になったら、それまで気づかなかった

現場の課題や問題に気づく必要があります。

 

それとなく見ていた現場を、意識して観る

ことが求められるのです。

 

「見る」と「観る」の違いは、表面的な

現象を捉えるのが「見る」、本質を捉え

見えないものまで感知するのが「観る」。

 

なぜ見えないものが感知できるかというと、

関心の範囲が現象だけではなく結果にまで

及んでいるからです。

 

このままいくとどういう結果になるのか

見えていることが「観る」。

 

役職がついてすぐの頃、「もっとよく観ろ」

と上司から叱られました。

「見ているのに」と思っていましたが、

全然観ていませんでした。

 

まずは観ようとすること。

「このままいったらどうなるのか?」

を想像しながら現状に目を配ること。

 

「観る」ことで、気づかなかったことに

気づくようになった経験はありませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

11月25日日曜日、今日のテーマは、

『業務設計はモチベーションに頼らない』

です。

 

モチベーションに頼って仕事をしていると、

モチベーションが下がったときに急激に効率

が悪化します。

 

できるだけモチベーションがなくても仕事が

進む業務設計をしておいたほうが得策です。

 

個人的な対策としては、重要なことは習慣化

とスケジューリングでモチベーションと関係

なく実行するようにしています。

 

組織においては仕組み化です。

 

「この場合はこうしてください」

ということが決まっていて、普段からそれを

意識した行動をみんながするのが当たり前に

なっていれば、調子が悪いときにも最低限の

業務は進むことになります。

 

個人のモチベーションによって成果にバラつき

が出るのが組織としては最も避けたい事態です。

 

サービス業であれば顧客対応

製造業であればモノづくりの精度

セールスの仕事であれば成約確立

 

どれも好調時のやり方を定型化してルールに

しておけば、不調の時でもある程度の成果が

維持できます。

 

調子が悪いときは誰にでも必ず来ます。

 

調子が悪い時が来ることを前提に業務設計して

いますか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月23日木曜日、今日のテーマは、

「社内の温度差をどう埋めるか?」

です。

 

組織の中で目標に対して情熱を持っている人と

そうでない人がいます。

 

この情熱の差を埋めるものは何でしょうか?

 

それは、情熱を持っている人の行動力だけです。

言葉でいくら伝えようとしても、火のつかない

人に火をつけるのは困難です。

 

それよりも、情熱ある人たちが目標達成を疑う

ことなく信じて行動を続け、目標に向かう環境

をつくってしまうことです。

 

人は「場」の空気にかなり支配されます。

 

目標達成を信じて疑わない「場」をつくって

いくことが、情熱ある人の取り組むべきこと

です。

 

ある企業で、達成困難とされる目標に向けた

1年間のプロジェクトがキックオフしました。

 

絶対に達成するという情熱ある人がいる一方で、

「達成できないとは思いますが…」

「達成でいたらいいことは間違いないですが…」

という言葉も聞かれます。

 

期限通り達成することにこだわってこそ、組織

は成長を遂げますが、期限が守れなくても仕方

ないとか、完璧にならなくても仕方ないという

思いが支配すれば、プロジェクトは失敗です。

 

このプロジェクトに関わる私自身も情熱を絶やす

ことなく関わり続けると覚悟を決めました。

 

最後に人を動かすのは情熱です。

 

仕事に対する情熱を存分に発揮してますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月22日木曜日、今日のテーマは、

「ゴールがないと組織は成長しない」

です。

 

達成期限のある共通目標やゴールがないと

組織の成長力は著しく低くなります。

 

部活は大会優勝を目指して一丸となった時に

最も盛り上がり、成長力も高くなります。

 

「楽しければいい」

「好きなことをやっていたいだけ」

と言って上を目指さなければ、そこに成長は

ありません。

 

それが悪いわけではありませんが、企業の場合

はそうはいきません。なぜかというと、成長の

ない企業に明日はないからです。

 

企業の成長や、一丸となった盛り上がりを創る

には、納得性の高い共通目標やゴールの設定が

欠かせないのです。

 

組織を成長させたいと思ったら、

最初にやることは「共通目標やゴールをつくる」

ことです。

 

共通目標やゴールはありますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月21日水曜日、今日のテーマは、
「応援の輪を広げる」です。

 

昨日は「とやま中小企業人材育成カレッジ」
長期コースの修了式でした。

 

最終発表では参加者全員に3年後のゴール・
目標・行動計画を発表してもらい、挑戦度を
上げるアドバイスをしました。

 

かねてから思い描いていた理想形の追求や、
会社の中で課題となっていることの解決、
誰かがやればいいと思っていたことに自分
が主役となって取り組むなど、それぞれの
活躍が目に浮かぶようでした。

 

社内リーダーの活躍が経営にとって大きな
プラスとなり、企業価値を上げていくこと
につながることを期待しています。

 

とはいえ、その活躍の道のりでは現状維持
の力に屈することなく、壁に突き当たって
も行動を止めることなく、時には孤軍奮闘
することもあります。

 

そんな時に、
「社外の仲間が応援してくれている」
という事実は強い味方になります。

 

本気で応援しあう関係づくりをサポート
してきましたが、その関係がこれからも
続くように引き続きサポートします。

 

「応援の輪を広げる」中心になりたいと
思っています。

 

誰かを本気で応援していますか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる
『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる
「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


2回の合宿研修を含む半年間の講座で、
「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。
--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月20日火曜日、今日のテーマは

『ベストを尽くして体当たりする』

です。

 

今日は6月にスタートした

「とやま中小企業人材育成カレッジ」

長期コース21日間の最終講座です。

 

富山県が主催する経営リーダーのための

マインドとスキルを高める講座です。

 

6月の合宿研修で決めたゴール・目標・

行動宣言にどう対応してきたかを振り返り、

さらに3年先のゴール・目標・行動宣言を

するところまでを1日でフォローします。

 

財務の知識を活かして投資計画・資金調達の

コンサルティングから入って収益化のための

組織化を手掛けてきましたが、社内リーダー

の育成が企業の未来を創造する鍵を握ること

に行きつき、それを仕事の中心に据えるまで

に至りました。

 

そのきっかけとなったのが、4年前に依頼を

いただいた富山県中小企業大学校の講師の

仕事です。

 

講座のプログラム開発にも携わることになり、

それ以来毎年数多くの社内リーダーに関わる

ことになりました。

 

先週は昨年の受講生たちとの同窓会があり

卒業1年後の様子を聞くこともできました。

講師としては嬉しい限りです。

 

今日は6月に出会った社内リーダーたちとの

最後の講座です。ベストを尽くして体当たり

してきます。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

 

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

11月19日月曜日、今日のテーマは、

『共通目標はシンプルかつ明確に』です。

 

ある大企業の部門目標を、土日2日間の合宿

ミーティングで決めました。

いい目標が決まりました。

 

理想と現状のギャップを抽出する1日目の

議論では課題の多さが印象的でしたが、

しっかりと理想を描けていたので参加者全員

が納得する共通目標を描くことができました。

 

理想が明確だと目標が立てやすいですね。

しかもシンプルで浸透しやすい言葉で表現

できています。

 

部門共通目標に対する部・課・係の目標を

順次決めていき、部門から現場まで一貫した

目標と行動計画を描き切りました。

 

2日間のミーティングをファシリテートし、

共通目標の条件を再確認しました。

 

・全員が明確なBefore/Afterを描ける

・シンプルな言葉で表現できている

・全員が関わる挑戦が必要である

・期限が明確である

 

企業や部門の目標設定は、それに関わる人達

の成長度を決める重要なプロセスです。

これらの条件をクリアする共通目標設定を

ファシリテートするスキルをさらに磨いて

いきたいと考えています。

 

共通目標はシンプルかつ明確な言葉で表現

されていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月18日日曜日、今日のテーマは、

事前準備と打ち合わせが成否のカギ」

です。

 

プロジェクトを成功に導くためには、

「事前準備と打ち合わせ」がカギです。

 

想定されることをどれだけ準備できるかは、

プロジェクトに対する情熱の表れです。

時間がなければ徹夜してでも準備です。

 

準備については、プロジェクトのプロセスを

最初に想像して必要なものをリストアップし、

揃えていくことです。

 

複数のメンバーで進めるプロジェクトの場合

メンバー間の意思疎通が成否に影響します。

 

意思疎通の基本は情報共有です。

メンバーが同じ情報に基づいて判断できるか

がカギを握ります。

 

情報格差があったり判断基準が違ったりする

と、プロジェクトが方向違いに進みます。

ここを揃えておく必要があります。

 

事前準備と打ち合わせによる情報共有の2点

がプロジェクト成功の前提条件です。

 

事前準備と打ち合わせは万全ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月17日土曜日、今日のテーマは、

「意図的に節目をつくる」です。

 

組織に変革を起こすときには、関係者全員に

変革がはじまることを知らしめる機会が必要

です。

 

変革は、何となくはじまって何となく終わる

ということはありません。

 

関係者全員の集中力を目標に向けて高めて

いくために、意図的に節目をつくるのです。

 

会社組織の場合、キックオフミーティング

や経営方針発表会を行って、明確なゴール

と期限を設定・宣言することです。

 

そして、期限を設けた以上はそれに対して

取った行動を定期的にレビューし、期限内

に達成できるよう軌道修正を行うことです。

 

今日はある企業のゴールセッティングを

行うための合宿ミーティングです。

 

会社を離れたオフサイトミーティングの

形式を取ったのは、日常の拘束力を弱め、

自由に意見を出してもらうためです。

 

関係者全員が覚悟を決められるように

ファシリテートしていきます。

 

意図的に節目をつくっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月16日金曜日、今日のテーマは、

「集中できる環境を整える」です。

 

・事業計画がなかなか進まない

・思うように業績が上がらない

・やる気や情熱が続かない

 

そんな時は徹底的に整理整頓をすること

をお勧めします。

 

職場環境はもちろん、プライベートな場

も含めて「徹底的に」です。

 

具体的には、不要なものを全部捨てる。

余計なものは目に触れる所に置かない。

仕舞う場所を決めて使ったら元に戻す。

 

これを徹底的にやり、環境を整えます。

 

人は環境に左右されるからです。

 

余計なことに気を取られる環境だと、

集中力ややる気、情熱が削がれます。

それらを取り除くことからです。

 

集中できる環境を創り、目的外のこと

に使う時間や労力やコストを削減する。

目標を達成するには集中力が必要です。

 

年末の大掃除まで待っていたら時間の

ロスが大きい!

 

今すぐ集中できる環境を創りませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月15日木曜日、今日のテーマは、

『新入社員研修でやるべきたった1つのこと』

です。

 

仕事を愉しめない人は最初から仕事に対して

ネガティブな印象を持っています。

 

・仕事は面倒くさいから最小限にする

・何か頼まれたら余計に大変になる

・責任はできるだけ取りたくない

 

この姿勢が本当にヤバイということに気づかず

年十年も過ぎている人が結構います。

 

新入社員研修でやるべき最低限のミッションは、

このマイナスイメージを書き換えることです。

 

・仕事は自分を成長させてくれるもの

・人とのかかわり方を教えてくれるもの

・責任を負えば負うほど自由になる

 

前提として、成長することで選択肢が増えて、

よりよく生きることができることや、人との

かかわりが幸せをもたらすことを知識として

理解させておきます。

 

仕事に対するイメージは、周囲の環境によって

植えつけられます。親や先生や周りの大人たち

が仕事をポジティブに捉えていれば、仕事は

愉しいものだと理解しているはずです。

 

「やらされている」と感じている人は、その

感覚が周囲の影響で形作られたと知ることで

観念を書き換えていきます。

 

新入社員研修でやるべきことはこれだけです。

 

愉しいとわかれば何でも吸収します。

 

仕事の基本姿勢を伝えられていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月14日水曜日、今日のテーマは、

『プランニングが成否を決める』です。

 

設計図が必要なモノづくりの条件は、

・複数の人がかかわるモノづくり

・誰かのためにするモノづくり

・精度や完成度を求められるモノづくり

 

これとは逆に、一人でできる自分のための

モノづくりであれば設計図はいりません。

 

人生にも設計図があります。

 

「自分は自分のために人生を生きればいい」

という人には、人生の設計図は必要ないかも

知れません。

 

でも少しでも人の役に立つ人生でありたい、

人と協力して何かを成し遂げたい、思い描く

人生を送りたいと思うのなら、設計図を描く

ことは絶対条件になります。

 

極論すれば、自分勝手に生きていたいなら

設計図はいらないけれど、何かに貢献したい

なら人生の設計図を描くべきです。

 

ごく稀に目の前のことを次々こなして行ったら

理想の人生になったというケースもありますが、

完璧な設計図が頭の中で描けてしまう人には

これができます。

 

凡人は設計図があったほうがいいでしょう。

 

人生の設計図とは、夢や目標を描き、それに

向けた行動プランを立てることです。

 

1年の成否もプランニングで決まります。

 

2019年のプランはできていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月13日火曜日、今日のテーマは、

『ものの中に美しさを見出す』です。

 

美しいものを見ることは心の栄養になります

が、見たものの中から美しさを見出すことは

自分の眼を養うことになります。

 

人や企業も同じで、

・自分には才能がない

・人と違ったことなど何もない

・同業者はどこでもやっている

 

という状態の人や企業にも優れた能力や光る

ものがあるはずです。

 

でもそれは人や他社と比べたら劣っている

はずです。

 

当たり前です。

 

最初から何の努力もせずに人より優れた能力

なんてあるわけありません。

 

人より少しだけ秀でている部分を磨き上げるか

どうかの差です。

それを見出して伸ばすことに価値があるのです

 

結果的に人や他社と比べて優れていなくても、

少しだけ秀でた部分を磨き上げるプロセスで

自分の価値を再発見したり、今まで気づかなか

かったことに気づいたりします。

 

優れた業績の人や会社に学ぶことは多いですが、

目の前の人や会社の中に優れたものを見出して

磨き上げることは経験値が上がります。

 

学ぶことも大事ですが、経験値を上げること

はもっと大事です。

 

目の前にあるものの中から美しさや優秀さを

見出してみませんか?

 

 

それでは今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

11月12日月曜日、今日のテーマは、

「『自分軸』が自信の根拠になる」です。

 

エネルギーの高い人というのは自信に

あふれている人です。根拠のない自信

であっても、ないよりはあったほうが

魅力的です。

 

いまは多くの会社が既存のビジネスモデル

に行き詰まりを感じていて何を目指すのが

正解なのか?そもそも正解はあるのか?

という時代ですから、自信が持ちにくい。

 

社会に自信の根拠を求めても、おそらく

自信を失う結果になります。

 

ゆるがない「自分軸」だけが自信の源に

なるとしたら、「自分軸」をどう創って

いくかということになります。

 

最も有効な「自分軸」の創り方は、目の

前の課題に真剣に覚悟を決めて取り組み

結果を出すことです。

 

いつでもそこからしか道は拓けません。

目の前のことがら逃げ回っている限り、

「自分軸」を創ることは難しい。

 

目の前のことが正しいか正しくないか?

そんなことは考えずに没頭している人が

次の扉を拓いていきます。

 

エネルギーが高いことが成功につながり

ますので、「自分軸」を持って、自信を

創り出すことは本当に大事です。

 

目の前の仕事に没頭していますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようござます。

 

11月11日日曜日、今日のテーマは、

「あらゆるものを流動させる」です。

 

固定された人間関係、固定された環境、

固定された思考は成長の最大の敵です。

 

人材の定着率を高めることは企業にとって

生命線ですが、人間関係が固定化されて

しまうことだけは避けなければなりません。

 

そういう意味で、定着した人材が育つ一方、

2割くらいの人たちは数年ごとに入れ替わる

くらいに思っていた方がいいかも知れません。

 

その2割の中には、数年で合わないと判断

して辞めていく人だけでなく、要職やベテラン

の人たちも含まれます。

 

要職にあるひとが会社を辞めるのは、社内に

残された人たちにとって最大の成長の機会

です。

 

そう捉えると、人の入れ替えはネガティブ

な側面だけではないことが分かります。

 

鋭い経営者はそれがわかっているので、

ベテランが辞めると言っても全く驚きません。

むしろ本人のことを思って快く送り出します。

 

あらゆることに流動性を高めませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者