BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おつかれさまです。

 

4月19日金曜日、今日のテーマは、

相手の立場に立って本質をシンプルに

です。

 

・難しいことを短時間でシンプルに説明する

・相手の立場を理解した上で伝える

・本質を短い言葉で言い表す

 

どれも基本であり、目指すところでもあります。

 

上司は部下の話にじっくり耳を傾け、共感して

信頼関係を築くことも大事ですが、ビジネス上

のコミュニケーション能力を鍛えてあげる必要

もあります。

 

「シンプルに言うと?」

「お客さんはどう思ってるの?」

「本質は何?」

 

繰り返しこの質問で考えさせる。

 

そして、自分自身にもこの質問を向けてみると、

意外と本質が言葉になっていなかったり、複雑

で長い説明になっていることに気づきます。

 

私自身もこの自問を忘れないようにします。

 

本質をシンプルに伝えられていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月18日木曜日、今日のテーマは、

『「ダメ出し』してくれる環境に飛び込む』

です。

 

「ダメ出し」される機会をどれだけ積極的に

持てるかが成長度を決めます。

 

年齢が上がれば上がるほど直接ダメ出しを

してくれる人は周りから減っていきます。

 

若いころは「全部やり直し」を何回も言い渡され、

諦めそうになりながら乗り越えた経験のある人も、

仕事にも業界にも精通し、トラブルも少なくなって

くれば当然いろいろなことがうまくいきます。

 

しかし、ダメ出しされる機会ないということは、

新しいことに挑戦していない証拠。

 

自分を磨くには勉強するだけでは足りず、人前で

ダメ出しされるような悔しい経験が必要です。

成長には苦しさが伴うのです。

 

自分よりはるかにすごい人たちの中に飛び込み、

ダメ出しされるような挑戦をしてみませんか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月17日水曜日、今日のテーマは、

『何もない1日を過ごさない』です。

 

日々を淡々とこなして終わっているとしたら、

そこに成長はありません。

 

大きなチャレンジでなくても、

「こういう姿勢・心掛けで生きたい」

という思いを常に実践する日々にするだけでも、

淡々とこなす日常は少し変わります。

 

たとえば、猫背を直したいと思って意識する。

気づかないうちに猫背になっていた。

それに気づいた瞬間に直す。

 

将来独立したい人ならば、

経営者としての視点ですべての物事を見る。

「なぜ儲かっているのか?」を常に考える。

調べたり書き出したりする。

 

これだけでも淡々とこなしている日々に小さな

変化が生まれます。挑戦とまでは言えなくても。

 

そんなふうに自ら変化することを自分に課して

いると、大きな変化のチャンスがやってきた時

に掴みに行けます。

 

淡々とした日常を受け入れているとしたら、

チャンスが来てもきっと動けません。

自分に対する言い訳の方が先に立ちます。

 

そんな自分にならないために、何もない1日を

つくらない日常を送りませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月16日火曜日、今日のテーマは、

『どんなレベルで課題を捉えるか?』です。

 

目の前の課題を個人レベルで考えるのか、

部署レベルで考えるのか

会社レベルで考えるのか

世の中レベルで考えるのか

によって見方は大きく変わってきます。

 

個人レベルで考えたら面倒臭くて目を逸らしたい

ような課題、たとえば「上司が受け入れられない」

といったようなことでも、部署レベルで考えたら

自分の姿勢が変わるはずです。

 

会社レベルで考えるとは、会社の立場に立つこと

で、社長だったらその問題をどう見るか?を想像

することでもあります。

 

世の中レベルで考えるというときには、多様性を

認める社会とか日本が置かれている状況といった

文脈の中で課題を捉えるということです。

 

思考の範囲が広がると課題に対する見方が変わり、

見方が変われば当然対処方法も変わってきます。

 

より大きな視点で見て対処する方が自分も周りも

よりよくなると考えたら、狭い思考で悩んでいる

暇はありません。

 

個人的な考えや見方に固執せず、シンプルに広い

視点から捉え直して対処する。

 

今と同じ視点で目の前の課題を乗り越えることは

できません。そろそろ視点を変えませんか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月15日月曜日、今日のテーマは、

「困難なプロジェクトに挑戦する」です。

 

職場が活性化するのは、困難なプロジェクトに挑戦

するなど組織が成長しているときです。

 

逆に停滞していて風通しが悪い、愚痴や不満が

多いのは、挑戦すべき目標がない暇な時です。

 

困難なプロジェクトの発足には、内的要因のものと

外的要因のものがあります。

 

内的要因は、職場内の課題解決を図るというもの。

これまで乗り越えられなかった社内の常識や壁を

乗り越えていくというものです。

 

外的要因は、顧客や市場の要求に対応するため

技術的にも組織文化的にも変容を迫られて発足

するものです。

 

どちらの要因もすべての企業が常に抱えています。

それに気づいて、高い目標を設定し、プロジェクトと

して取り組むかどうかだけの問題です。

 

簡単に乗り越えられそうにない社内の課題、顧客

や市場の要求に対し、自ら高い目標を設定して、

困難なプロジェクトをスタートさせませんか?

 

そのリーダーは、気づいたあなたがやるべきです。

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月14日日曜日、今日のテーマは、

「行動をデザインする時間を確保する」です。

 

ゆっくりと過ごした4月半ばの日曜日。

今日は行動をデザインする時間を取りました。

 

毎月1日に振り返りの時間を取っていたのですが、

今月は忙しくて取れなかったので、このまま今後は

振り返りの時間を取るのをやめることにしました。

 

その代わり、これからの行動をデザインする時間を

しっかりと確保します。やることが多くなってくると、

全部をやるのは難しくなってきます。

 

何が大事なものか?

全部やらなくてもいいとしたら何をやめるのか?

逆に何をやると決めるのか?

 

シンプルに考え直すための時間を確保する。

 

放っておくと仕事はどんどん増え、やるべきことは

山積みになっていきます。

 

振り返って反省して行動を修正するのではなく、

今を理想の状態にするには何をすべきか?

 

明日からの仕事が楽しみになってきました。

 

シンプルに考えたら今何をやるべきですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月13日土曜日、今日のテーマは、

「アウトプットに直結する仕事は何か?」です。

 

「働き方改革」で勤務時間が短くなれば、無駄な

社内処理をやっている暇はありません。

 

シンプルに企業としてのアウトプットに直結する仕事

のみが残ることになります。

 

今までのボリュームを短時間でこなすと考えると

いくら処理能力を上げても限界がきます。

 

仕事そのものを見直し、組織全体でより高効率の

仕事へと変容させないと乗り切れません。

 

無駄な仕事を見直すいい機会です。

 

社歴の長い企業ほど、過去からの踏襲でアウトプット

に直結しない仕事に相当な労力をかけている可能性

があります。

 

冷静に考えれば優先順位の低い仕事を、いずれ成果

に結びつくからと言って手放せないのは、単に変化を

恐れているだけです。そのために成果に直結する仕事

の時間が十分に確保できないとしたら?

 

そういう仕事を手放せない思考を手放すいい機会です。

 

企業としてのアウトプットに直結する仕事は何ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月12日金曜日、今日のテーマは、

「希望を与える言葉を選ぶ」です。

 

4月前半は数社の経営方針発表会をサポート

させていただきました。

 

経営者のみならず、社内リーダーにも決意表明

をしてもらう場として創り上げていきますが、

リーダーが人前で話すときに次の3点を事前に

お願いしています。

 

  • 必ず言い切る(語尾をあいまいにしない)
  • 勇気や希望を与える言葉で締めくくる
  • 現状維持的な発言は絶対にしない

 

特に3番目の現状維持的な発言をしないことは

とても大事で、前年踏襲はリーダーとして成長が

ないことを披露しているようなものです。

 

言葉は人に影響を与えます。

 

リーダーが何をどう言うかは見られています。

リーダーの言葉から「情熱」「挑戦」「成長」を

感じ取るのか、「今のままでも大丈夫」と油断

されるのかでスタッフの動き方は変わります。

 

人前で発言する時はもとより、ふだんから

希望を与えるような言葉を選びませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月11日木曜日、今日のテーマは、

「能力よりも成長度を基準にする」です。

 

全員がホームランバッターのチームはありません。

人それぞれ得意不得意があるし、プレーは平均的

でもチームの結束を高める役割の選手もいます。

 

ただし、弱いままでいいと思っている選手がいたら

チームはまとまりません。

 

会社組織も同じです。

全員が圧倒的に仕事のできる人材であればベスト

ですが、仕事が遅い人やできない人もいます。

 

ただし、成長しなくてもいいと思っている社員がいたら

組織はまとまりません。

 

現状維持を目指したら会社は潰れます。

 

会社の成長は社員一人一人の成長に支えられて

いますので、現状維持でいいという社員を認めたら

会社が停滞します。

 

ある仕事が遅いこと、できないことは受け入れても、

現状維持的思考だけは受け入れないのが健全な

組織です。

 

現時点の能力ではなく、成長度を基準にしませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月10 日水曜日、今日のテーマは、

『部下の仕事力を高める』です。

 

部下にいち早く仕事ができる人になってもらう

ことは、上司にとって共通の課題です。

 

仕事ができるかできないかは実務能力だけでなく

「次にどうなるか」をどこまでの範囲と時間軸で

考えられるかが極めて大きく関係します。

 

仕事ができない人の特徴は予測力がないことです。

「次にどうなるか」「その先にどうなるか」が

予測できない。または予測の範囲が狭すぎる。

 

予測力を鍛える方法は、上司や先輩が質問して

本人に考えさせることが一番です。先に答えを

言ってしまうのではなく、本人に考えさせる。

 

「こうやったらどうなると思う?」

「そうしたらどんな影響が出ると思う?」

「長期的に見たらどんな結果になると思う?」

 

この質問で、思考の範囲を広げ時間軸を伸ばす

ことが最も簡単に予測力を鍛える方法です。

 

受付なのに愛想がないとか、電話応対が乱暴、

仕事の確認が不十分なのは予測力の欠如です。

お客様に対する配慮が足りないのも、雑用を

嫌がるのも、すべて予測力の欠如です。

 

上司・先輩社員はしっかりと部下の予測力を

鍛えてあげてくださいね。

 

仕事力を高める効果的な質問をしていますか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月9日火曜日、今日のテーマは、

「緊張感をなくさない日常を送る」です。

 

社会に出た初日、転職した初日、新たに何かを

はじめた初日は緊張感を持っていたはずです。

緊張感とは、気を引き締めて油断なく物事に

取り組むことで、単なる緊張とは違います。

 

緊張はしないほうが本来の実力を発揮できる

かも知れませんが、緊張感をなくしたら成果の

レベルは下がる一方です。

 

職場には絶対に緊張感が必要です。

緊張感のない職場は規律が崩れ、本来の力を

発揮することさえできない集団をつくります。

 

その緊張感を誰がつくるのかと言えば、経営者

はもちろんのこと、現場のリーダーです。

 

では現場のリーダーがどうやって緊張感をつくる

のかと言うと、リーダー自身が緊張感を持って

仕事や人生に臨むこと以外にありません。

緊張感をなくさない日常を送るということです。

 

緊張感のない日常に成長はありません。

 

「初心に返る」とはつまり、緊張感を取り戻し、

初日のような成長度を獲得することです。

 

日常に緊張感をなくしてはいませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月8日月曜日、今日のテーマは、

「新入社員に恥じない人との接し方を!」

です。

 

4月とともに新入社員を迎えた会社は、今日から

2週目がはじまりましたね。

 

緊張感も徐々にほぐれてきたのではないでしょうか。

 

教育する側とされる側では、当然ですが教育する側

のほうが頭も神経も使います。最短で戦力化しようと

思ったら、相手の様子をよく観察して特性を見極めた

上で教えることが求められるからです。

 

新入社員研修の依頼があったときに、必ずセットで

教育する側の研修もご提案します。どちらかというと、

教える側の研修の方が効果は絶大です。

 

会社全体で見たときに、新入社員が自己啓発する

よりも、ちょっと慣れてきた先輩社員が自覚を高める

ことのほうが組織全体の意識が上がります。

 

新入社員に尊敬されるような上司や先輩社員で

あることが最高の教育です。尊敬されるかどうかは、

普段の言動、姿勢の総合評価です。

 

実務に精通していることは当然のこととして、実務

以外の部分、特に人との接し方は見られています。

これは一朝一夕には変えられません。

 

本人に言うべきことを本人に言えず、陰で愚痴を

言うような姿勢などは、周囲のやる気を削ぎます。

そんな先輩が尊敬されないのは言うまでもありません。

 

新入社員に恥じない人との接し方をしていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月5日日曜日、今日のテーマは、

『対極にあるものを取り戻す』です。

 

勘や感覚に頼らず、データやマーケット情報を元に

ビジネスを組み立てるのは基本ですが、リサーチの

結果を行動に結びつけるのは「やりたい」という

気持ちです。

 

「やりたい」という気持ちがないのにデータや情報

だけが揃っていても新しいビジネスは生まれません。

データや情報の前に感情があるのです。

 

言語化しないと人に説明できず物事は進みませんが、

言語化すべきは「どうなりたい」という理想像、

つまりイメージの世界です。言語化能力が高くても

イメージがないと語るものがないのです。

 

データ・情報と気持ち・感情

言語化とイメージ

左脳と右脳

 

ビジネスで重視されるのはデータ、情報、言語化

など理論系のことですが、それは気持ち、感情、

イメージがあってはじめて有効に機能します。

 

気持ちや感情やイメージを言語化できなかったり、

論理的に整理して語ることができないと、仕事が

できない人のように言われてしまいますが、逆に

気持ちや感情やイメージが湧かなくなってしまう

ことのほうが致命的です。

 

ふだん仕事で論理的な世界にいる人は、休日には

気持ちや感情やイメージを取り戻す時間を取って

バランスを整えたいですね。

 

そして言語化や理論化が苦手な人は読書です。

 

対極にあるものを取り戻すために休日の時間を

使いませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月4日土曜日、今日のテーマは、

『もっと仕事をたのしむためには』です。

 

昨日はバス会社での研修でした。

バス会社での研修は本当に楽しいです。

 

大型二種免許がないとバスドライバーにはなれない

のですが、大型二種免許まで取ろうという人はほぼ

車好き、運転好き、バス好きな人です。

 

つまり「やりたい仕事をやっている人たち」です。

 

本当は自分から免許を取ってまで就いた好きな仕事

なのに、いつの間にか愚痴や文句に染まって仕事を

楽しめなくなっている人がいます。

 

ラクな仕事、挑戦度の低い仕事、やったことのある

簡単な仕事ばかりやるようになると、仕事は徐々に

つまらないものになり、愚痴や文句が出てきます。

 

逆に、何かに挑戦していたり、課題を克服しようと

努力している人にとっては「やりがいのある仕事」

になります。

 

同じ仕事なのに、やっている人の心がけひとつで

つまらない仕事にもなれば、おもしろい仕事にも

なるわけです。

 

そして、もっとやりがいのある仕事にしたいと

思ったら、まずは自分を変えることです。

 

やりがいのある仕事でないとしたら、それは会社

の責任ではなく、その原因をつくっている自分の

責任です。そこに気づくための研修でした。

 

基本は「やりたい仕事をやっている」という気持ち

を忘れないことです。そしてこれはバスドライバー

に限らずすべての人がそうなのです。

 

誰も今の会社で働くことを強制してはいません。

数ある仕事の中から自分で選んで就いた仕事です。

 

「やりたい仕事をやっている」

ことを強く意識して、もっと楽しみませんか?

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月5日金曜日、今日のテーマは、

「情熱を表現する場を用意する」です。

 

複数の企業の「経営方針発表会」をプロデュース

しています。趣旨は、経営者が年度経営方針を

全社員に伝えることですが、リーダー社員が所信

を表明する場でもあります。

 

経営者はもとより、リーダー社員にも事前に相当の

準備をしてもらい、渾身の発表の場として利用して

もらっています。

 

「経営方針発表会」に限らず、社内リーダーに方針

を発表してもらう機会を設けるのは、2つの意味で

効果的です。

 

ひとつは、リーダー自身が自分の考えをまとめて、

人に伝えるために構成することで、方針を明確化

できるということです。

 

ふたつめは、「言った以上はやらないと」効果です。

大勢の前で発表した事実をつくることが目的です。

行動の起爆剤になります。

 

今日もこれからある企業の「経営方針発表会」です。

毎年会社の近くの会場を借りて開催しています。

3年目になりますが、年々充実した内容になって

いっています。

 

情熱は発散する場がないと表に出てきません。

一見クールで冷たい印象のリーダーが、実は熱い

情熱を持っていたりします。

 

スタッフさんが情熱を表現する場を用意しませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月4日木曜日、今日のテーマは、

『不意にあいた時間に何をするか?』です。

 

タイムスケジュールの変更は日常的に起こります。

 

不意にあいた時間に何をするか?

をあらかじめ決めておかないと、その時間を有効

に使うことはできません。

 

その時間が10分の場合と1時間の場合では、

やるべきことが異なります。いつでも起動できる

パソコンとやりかけの仕事は常に持参しています。

 

こうした隙間時間はバカにできません。

 

このコラムも最近は隙間時間に生まれています。

最初はこのために朝時間を取っていたのですが、

朝一番のまとまった時間は優先的に仕事に充てる

ことにしました。

 

毎日更新して1700日を超えましたが、隙間時間

を有効に使っているので負担は限りなく少ないです。

 

そして抱えている仕事はすべて最小単位に分けて

おくことが最大のポイントです。

 

まとまった時間にあらかじめ仕事を分解しておき、

10分とか20分の時間で完結できるように準備して

おくのです。

 

隙間時間に何をするか決まっていますか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

4月3日水曜日、今日のテーマは、

「状況報告は受ける側目線で単刀直入に!」

です。

 

「誰がいつまでに何をすればいいのか?」

が明確になっていないと、仕事や何かのプロジェクトを

成功に導くことはできません。

 

ひとりで全部やるなら、やるべきことをリストアップして

順にこなしていくだけでいいのですが、チームで達成

しようとするなら、何よりも優先すべきは情報共有です。

 

特に全体像の共有は大事で、今このタイミングで誰が

どんな動きをしているのかをチーム全員が把握できる

こと、そして動いた結果がリアルタイムでフィードバック

されることが理想です。

 

情報共有にはLINEやチャットワークやメッセンジャー

が非常に有効です。対面でコミュニケーションすること

はもちろん重要ですが、リアルタイムで情報共有する

には、SNSやチャットワークのほうが便利で早いです。

 

口頭だと長い前置きがある人も、LINEだと単刀直入

に用件だけ伝えられるというメリットがあります。

 

このとき伝えるべき情報は、

「誰がいつまでに何をすればいいか?」に対する結果

です。「やってみてこうだった、次はこれをする」です。

 

報告が自分目線かチームメンバー目線かは、報告文の

長さを見ればわかります。長くて結論が書かれていない

報告は完全に自分目線です。保身のための報告です。

 

チームメンバー目線に立てば、報告は短く結論は明確

であるはずです。

 

状況報告は単刀直入に結果と方針のみに絞る。

徹底的にチームメンバー目線になりませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月2日火曜日、今日のテーマは、

『酷使する分、愛情をかける』です。

 

新元号「令和」の第一印象は、

美しくてさわやかな響きだな、ということでした。

色で例えると白から空色へのグラデーションです。

あなたは、どんなふうにお聞きになりましたか?

 

実はここ数日派手に体調を崩し、仕事以外の時間は

超真剣に睡眠を取っていました。創業以来こんなに

寝たのははじめてくらい寝ました。

 

おかげで回復した今は非常にすっきりしています。

 

2月末は追突事故にあい、修理で車がよみがえって

きましたが、3月末は10年ぶりの風邪で寝込んで

身体がよみがえったようです。

 

車も身体も普段から酷使しているので、たまには

休ませることも大事ですね。うちにある道具たち

は、パソコンもカメラもかなり酷使します。

大事にはしていますが、甘やかしません。

 

その分メンテナンスをしっかりしないとならない

のですが、最近ちょっと忘れがちでした。それに

気づかせてくれたのかも知れません。

 

「酷使する分、愛情をかける」が基本です。

 

普段仕事で使っている機械、道具、工具など、

メンテンナンスは十分ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

4月1日月曜日、今日のテーマは、

『教える時こそレベルアップのチャンス』

です。

 

今日から新卒社員を迎える会社は多いと思います。

 

新入社員に先輩のあなたから必ず伝えてほしいこと

があります。

 

それは、「記録を取ってください」ということです。

 

「言われなくてもメモくらい取らせているよ」

と反論されそうですが、「記録」です。

 

メモは自分のためにしますが、記録はあとから他の

人が見ることが前提です。そして、必要な時にすぐ

引き出せることが単なるメモとの違いです。

 

また、教える側、指示する側も記録を取られている

前提で教えたり指示したりすることで、何を明確に

しなければならないのか意識することができます。

 

新入社員がしっかりした記録が作れるようになると、

仕事の覚えが早くなります。

指示する先輩社員も曖昧な指示を出さなくなります。

お互いにとっていいことずくめです。

 

新入社員が入ってきて仕事を教える時こそ、仕事

のレベルアップを図る絶好のチャンスです。

 

「記録」を取ってもらうことで、曖昧だった仕事

のやり方を明確に定義しませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

3月31日日曜日、今日のテーマは、

「未来から見て必要な行動に絞る」です。

 

いよいよ明日は新元号の発表ですね。

時代が大きく変わりそうな、変化の風を感じます。

 

変化の時こそ思い切って過去の積み上げを捨て、

理想の未来から考えて必要なことに絞って行動を

見直すべきですね。

 

私の顧問先は100%設備投資型企業ですので、

過去の設備投資の延長線上に今があります。

そして将来は今の投資によって創られますので、

どうしても線形思考になりがちです。

 

過去も現在も未来も一直線上にある思考です。

 

しかし理想の未来を手に入れる企業は、どこかで

予想外の一歩を踏み出し、そこを軸足に事業を

発展させています。それは意図して進出する場合

もあれば、縁によってもたらされる場合もあります。

 

設備投資産業だから簡単に過去を捨てられない、

未来に向けて急に切り替えることなどできない。

そんな常識を打ち破る会社がこの変化の時代を

生き抜く会社です。

 

数千万、数億円の設備投資をしている会社でさえ

過去の延長線上の思考から転換できるのです。

 

何のしがらみもない私たち個人が、過去の経験や

実績を捨てて、理想の未来に向けた行動のみに

絞り込むことなどたやすいことです。

 

過去の経験や実績をベースに考えるのをやめて

未来にとって必要な行動に絞ってみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

3 月30日土曜日、今日のテーマは、

『いつ理想に向けて舵を切るか?』

です。

 

4月を間近に控え、顧問先の数社で組織編成の

刷新を予定しています。

 

組織再編には経営者も頭を悩ませることが多く、

相談をいただくことが増えています。

 

コンサルの仕事のひとつに、経営者の思考や

未来像を言語化・顕在化して部下や関係者に

伝わりやすく翻訳することがあります。

 

その一環として、理想の未来組織図を作成する

サービスを提供しています。

これは結構喜ばれています。

 

現状とのギャップが明確になり、育成目標が

わかりやすくなるからです。

 

中小企業の場合、組織機能ありきではなく、

人に組織をあてはめていく形で組織化していく

ことが多いので、「理想の組織になりにくい」

という弱点があります。

 

個々の能力・性格・適性をいかにマッチングさせ

最大限の成果を引き出すかに悩むわけですが、

昇格や栄転ばかりでなく、理想を実現するために

降格や不本意な異動を納得させなければならない

ケースも出てきて、さらに悩むわけです。

 

とはいえ、どこかで理想に舵を切らないと、

いつまで経っても理想は実現しません。

 

年度替わりの節目は、理想に向けて舵を切る

絶好のチャンスです。

 

夏に向けてエネルギーが高まるこの時期に、

思い切って理想に向けて大きな変化起こして

みませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

3 月29日金曜日、今日のテーマは、

「なんとかなる」と「なんとかする」の違い

です。

 

「なんとかなる」と思っている経営者と、

「なんとかする」と思っている経営者では

行動が全く異なります。

 

これまで多くの企業再生案件を手掛けてきましたが、

再生が必要なところまで落ちるのは「なんとかなる」

と思っている経営者です。

 

どんな再生手法を駆使しても、経営者が他責でいる

限り同じことの繰り返しです。

 

「なんとかする」と思っている経営者は状況や環境

に主体的に関わっていますので、似たような状況に

陥ったとしても決断や行動が早い。

 

同じような楽観的な言葉でも、裏にある思考は全く

別のものです。

 

心のどこかで「なんとかなる」と思っているなら、

今すぐ「なんとかする」に書き換えてください。

 

「なんとかなる」はもうやめませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3月28日木曜日、今日のテーマは、

「その行動で共通ゴールが達成されるのか?」

です。

 

昨日はある企業の目標発表会でした。

共通ゴールに向けてそれぞれの部課長が

行動プランを発表しました。

 

総じて素晴らしい発表だったのですが、

「その行動で共通ゴールが達成されるのか?」

を考えると、共通ゴール達成とは関係なさそうな

行動プランもかなりありました。

 

普通に、冷静に考えればわかることです。

 

本当にこの行動プランで共通ゴールが達成

されるのかどうか?

 

それぞれの部課長が、自分が取り組みたい

行動プランを上げてしまっているのです。

「これだったらできそうだ」という目標を上げて

しまっているのです。

 

これでは、残念ながら共通ゴールは達成でき

ません。そして回りもそれを認めてしまったら、

結局全体達成できないという結果に向けて

進んでいくことになります。

 

コメンテーターとして呼ばれていたので、その点

はかなり厳しいコメントもしましたが、全員が共通

ゴールのことだけを考えて行動目標を考えない

と、ゴールが達成されないばかりか逆効果さえ

生んでしまいます。

 

年度替わりで新たな年度方針に向けて新しい

目標を立てる人も多いと思います。

 

「やりたいこと」や「できそうなこと」を目標に掲げて

自分を納得させていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3月27日水曜日、今日のテーマは、

「仕事量を2倍にする」です。

 

仕事量が2倍になったらどうしますか?

 

仕事量が2倍になったら普通はパニックに陥り、

右往左往すると思いますが、1か月もすれば

それが当たり前の状態になり、以前と比べたら

圧倒的に仕事ができる人になっています。

 

忙しいとか、オーバーワークにマイナスイメージを

持っている人が意外に多いのですが、忙しいこと

は有難いことだし、多少はオーバーワーク気味の

状態が最も能力を発揮できます。

 

暇だと能力が発揮できないばかりか、稼ぐ能力が

落ちていくことに気づかなければなりません。

 

ただし、仕事量が2倍になったときに、1か月

経っても「他責」にしていたり、「できない」という

思い込みに囚われていたら成長はありません。

 

「そんなの絶対無理!」から「やるしかない」に

変わるまでをどれだけ短時間でできるか?

 

自ら仕事量を2倍にしてみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3 月26 日火曜日、今日のテーマは、

『長期的ゴールと今日の業務を一致させる』

です。

 

長期プランを意識しながら「今日何をするか」

を考えられるようになると、驚くほど行動が

スピードアップします。

 

個人においてもそうですが、組織においても

同じです。長期的なゴールを意識しながら、

今日何をすべきか同軸上で考えられるように

なると、共通ゴールに向けて加速します。

 

組織がバラバラな状態とは、長期的なゴール

が共有されていないがために、今何をすべき

かの認識が人それぞれ違う状態のことです。

 

優先順位がバラバラだということです。

 

ということは、優先順位の基準となる長期的

ゴールを明確に設定して、今日やるべき業務

との関係性を明らかにすることが第一歩です。

 

目の前の業務と長期的ゴールが一致している

ときに、個人も組織も最も効果的に力が発揮

できるのです。

 

未来と今は有機的につながっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3月25日月曜日、今日のテーマは、

「30秒以内に要点を伝える」です。

 

話が始まって30秒以内に要点を伝えないと

相手には何も伝わらないばかりか、印象が悪く

なる可能性も高いです。

 

テレビCMやラジオCMは15秒から30秒。

15秒あれば要点は伝えられるということです。

 

会議が長引く要因のひとつは、話が長いこと。

行動していない人に限って話が長い!

 

ふだんから「行動」している人ほど話は早いです。

前置きなしでいきなり要点から入ります。

 

30秒は文字で起こすと約250文字。

 

250文字以内に要点を伝える練習が必要です。

 

本当に重要な会議の前には、要点を書き起こして

250字以内に校正するくらいの努力は必要です。

 

やってみると本当に短い!

 

伝えたいことは1つに絞る必要が出てきます。

 

30秒以内に要点を伝えることができますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

3月24日日曜日、今日のテーマは、

「輝いている人は変化を積み重ねている」

です。

 

自分自身が変化の真っただ中にいると、

「日常のすべてから学びがある!」

という状態になります。

 

「日常は退屈で学ぶことなんかない」

という状態だとしたら、必要なのは変化です。

 

変化は挑戦によって得られますが、挑戦の機会

がなくても小さな変化ならいくらでも起こせます。

 

服や靴やカバンを変えてみるのも変化です。

日常の行動習慣を変えてみるのも変化です。

通勤で電車を使っているのなら、乗る位置を、

車通勤ならルートを変えてみるのも変化です。

 

変化が遠のいている状態なら、まずは小さな

変化を自分で起こすことから。

 

徐々に変化の度合いを大きくしていけば、

「日常のすべてから学びがある!」

という、輝いている状態を取り戻せます。

 

自ら変化を起こしていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3 23 日土曜日、今日のテーマは、

『目標設定が活動の質を決める』です。

 

4月から新年度がスタートする企業の年度基本方針

が決まりつつあります。

 

顧問先のうち数社は41日が年度はじめ。

この時期は次年度の経営方針を決めるために経営者・

管理職の人たちと議論を重ねます。

 

1年間の活動の質は、いい目標を掲げられるかどうか

にかかっています。

 

共通目標はできればひとつだけ。

各部門の行動目標は複数あっても、達成すべきことは

ひとつに絞って短い言葉で表せることが大事です。

 

そして、その目標に対して管理職がどのくらい納得

しているかが全社への浸透度に影響します。

 

決めた目標に向けて全社員を啓発していくことが

管理職の役割です。経営方針発表会はそのための

キックオフミーティングです。顧問先には100

導入してもらっている重要イベントです。

 

今日も午後から半日、経営幹部ミーティングでした。

企業価値を上げる目標立案ができました。

 

3月決算の会社ばかりではないと思いますが、国の

年度が変わる3月末はひとつの節目。

 

新年度を迎える準備は万端ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

2期生(平成316月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3月22日金曜日、今日のテーマは、

「答えは時間軸と思考の範囲で変わる」

です。

 

ある問題に対して出した解決策の正否は、

考える時間の長さと思考の範囲で変わります。

 

短期的にはコストを削減して利益を伸ばすことが

正解でも、たとえば研究開発費や教育費を削れば

長期的にはマイナスに作用します。

 

企業としては生産を伸ばすことが正解でも、業界

として見たら過剰生産になって価格破壊を起こす

ことがあります。

 

そして、どちらも気づいた時にはもう取り返しの

つかない状況になっています。

 

とはいえ、その時はコスト削減が絶対必要だし、

生産を伸ばすことも他の選択肢はない、という

状況の中で判断している場合がほとんどです。

 

この抜き差しならない状況の時にこそ、時間軸

をできるだけ長く、そして思考の範囲を広げて

考えられるかどうか?が大切です。

 

もちろん問題解決に正解はありませんから、

「だったら正解を教えてくれ」

という話ではありません。

 

できる限り長く、広く捉えて答えを出し続け、

行動し続けることしかありません。

 

時間軸と範囲を変えたら、どんな答えに

なりますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おつかれさまです。

 

3月21日木曜日、今日のテーマは、

「愛情は細やかな所作に現れる」です。

 

グラスを置くときの丁寧さに感動しました。

 

今日は来客があり、少し暑かったのでグラスで

炭酸水をお出ししました。そのグラスをテーブル

に置くときの自然な丁寧さに愛情を感じました。

 

愛情を表す行動は無数にあると思いますが、

こういう細かい部分で感じさせてくれる愛情は

本物だと思います。

 

グラスを丁寧に置く人は、扉の閉め方も静か

だし、ものの扱い方全般に愛情があります。

そんな人は当然人に対しても愛情豊かです。

 

仕事の現場では、忙しさや殺伐とした空気に

押されて丁寧さや真心、愛情といった本当は

大切なものが忘れ去られがちです。

 

だからこそ、ものの置き方一つに気を配れる

人が信頼されるのです。

 

愛情があるから気を配れるわけですが、

愛情はあっても、それを表すにはトレーニング

が必要です。まずは形から入るというのもあり

だと思います。

 

ものの置き方ひとつから変えてみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

 

おはようございます。

 

3月20日水曜日、今日のテーマは、

「「大変だけど楽しい」がわかると一人前」

です。

 

仕事は大変です。

面倒なこともいっぱいあります。

 

新入社員は、その大変さを一通り味わい尽くして、

「大変だけど楽しい」と思えるようになったら一人前

です。

 

教える側は、できるだけ早くに

 

・仕事の大変さ、面倒くささ

・仕事のおもしろさ、歓び

 

を味わえるように教育を設計しなければなりません。

 

甘やかして、大変なことをさせなければ大変さは

いつまで経っても経験できません。自分がやって

しまうタイプの先輩はこれです。

 

大変な面だけで、仕事のどこに歓びを感じているのか、

お客さんからどんな言葉をかけられるのかを経験して

いなければ、仕事の歓びは伝わりません。

 

その両方ができて、

「仕事って大変だけど楽しいよね」

になります。これを言うのは新入社員ですが、言わせる

ように仕事を割り振るのは教える側です。

 

もうすぐ4月、新入社員を迎える会社も多いでしょう。

 

すぐ上の先輩になる直近の新入社員だった人たちは、

「仕事って大変だけど楽しいよね」になっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者