">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月26日水曜日、今日のテーマは、

「言葉を言葉通りに受け取る」です。

 

めったに見ないテレビをたまたま見ていたら、

 

アルフィの高見沢さんが「かつ丼」を作っている番組で、

「たまねぎを入れる」と書いてあったのでたまねぎを丸ごと

一個なべに入れようとするのを、メンバーが止めるという

シーンでした。

 

「ふつうは切って入れるでしょ」

「でも玉ねぎを入れるって書いてあるから」

(切ってから入れるとは書いてないから)

 

その後「常識がない!」というツッコミが入るのですが、

高見沢さんの解釈と判断は極めて正しいと思います。

 

言葉を、言葉通り受け取っているということです。

 

私たちは、言葉を言葉通り受け取らないことのほうが

多いと言えます。「自分なりの解釈」で受け取ったつもり

になっている。

 

言葉を発する方もそこまで気を遣っていないので、

正確に言葉を使うことから逃げている。

 

「そんなの常識で考えればわかるでしょ」

で言葉の曖昧さをごまかしてしまっている。

 

組織内でコミュニケーションギャップが起こるのは、

こうした言葉の曖昧さがあるからです。

 

言葉を正しく使い、フラットに受け取る。

 

伝わり方を考えて、正確な言葉を選んで伝える。

変な解釈や先入観を持たずに、言葉通りの意味

を受け止める。

 

こうした努力を怠っていると、組織はまったく

動かなくなります。

 

そうなってしまった組織を動かしていくためには、

まずは共通で使う言葉の「定義」からはじめます。

 

言葉を正しく使い、フラットに受け取っていますか?

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月25日火曜日、今日のテーマは、

「察する力と受け取る力」です。

 

人の気持ちを察することができなければ、

組織をまとめていくことはできません。

 

・言葉で伝えてもらわなきゃわからない

・察して手を差し伸べていたら甘えるだけだ

・言葉で言わない方が悪い

 

それは正論かも知れませんが、ではお客さんは

すべてを言葉で言ってくれるのか?

 

もちろんそんなことはありません。

 

お客さんの背景や状況に察しがつかないようでは

ビジネスを進めて行くことはできません。

 

お客さんのニーズを察して叶えてあげるのと、上司や

部下の様子を察して対応するのは全く同じことです。

 

お客さんのニーズは敏感に察して受け取れるのに、

上司や部下のニーズは察しても受け取れないのは、

何か思い込みがあるからでは?

 

部下や上司からの信頼を得られなければ、組織は

動きません。

組織を動かせなければ、より多くのお客さんの

ニーズを叶えることもできません。

 

身近な人のニーズほど、

敏感に察知して、ちゃんと受け取りませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月23日日曜日、今日のテーマは、

「仕事が先か片付けが先か」です。

 

仕事が先か掃除や片付けが先か迷ったら、掃除や

片付けを優先しましょう。

 

昨日は溜まりに溜まった仕事をとりあえず放置して、

朝一番で事務所の掃除と片付けをしました。

 

掃除と片付けのコツは、やっている最中に他のことを

しないことです。片付けていたら見つけた資料を読み

始めたり、急に思い出した仕事に手をつけたりする。

それが片付けを長引かせる原因です。

 

集中してやればすぐに終わる掃除や片付け。

思い出したように途中で他のことをやるから終わらなく

なってしまうのです。

 

そして片付け終わったら、何事もなかったように元の

仕事に戻っていく。

 

環境がきれいになると、頭の中もスッキリしてより集中

できるようになります。その集中力を他のことに使わず

全力でやるべきことに振り向ける。

 

効率、すごく上がります。

 

身の回りで整理がついていないところはありませんか?

まずは環境を整えることからはじめませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

 「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月22日土曜日、今日のテーマは、

「愛情豊かな組織を創るリーダーの姿勢」です。

 

リーダーが損得勘定で組織運営すれば、部下は

みんな損得勘定で仕事をするようになります。

 

・給料が増えないならやらない。

・できるだけ責任は取りたくない。

・管理職になるのは損だ。

 

損得勘定の組織ではそんな声が聞こえてきます。

 

リーダーが損得に関係なく自分からあらゆる責任を

取りに行く姿勢だったら、あらゆる仕事が舞い込んで

くるはずです。しかもより困難な仕事が。

 

給料は大して変わらないのに、人の倍も仕事を

する状態を損だと思うのが損得勘定です。

自分から責任を取りに行く人は、より困難な仕事

が舞い込んでくる状態をたのしめる人です。

 

困難な仕事によって自分の能力が上がれば、

より高度に人の役に立てる人間になります。

人の役に立つことを基準に思考することは、

損得とは真逆の愛情ベースの思考です。

 

困難な仕事が成長や豊かさにつながることを

知っているから、困難をたのしめるのです。

 

愛情豊かな組織を創るために、

今まで目を逸らせていた困難な課題に、

自分から取り組んで責任を取りに行きませんか?

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【進行中】「リーダー革新塾」第2期生

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月21日金曜日、今日のテーマは、

「風通しのいい会社を創る」です。

 

風通しの悪い会社では、

言うべきことを言わなくてもいい相手に言っています。

 

本当に言うべき相手には何も言っていない。

 

気づいたこと、「おかしいな」と思うことがあっても、

その場で言わずに、後から言わなくてもいい相手に

言うことでどんどん不満がたまります。

 

不健全な社内の雰囲気はこのようにして生まれます。

 

特に人を育てる場合、「言わなくてもわかるだろう」

という思い込みで本人には何も言わず、後から関係の

ない人に「あいつはメモも取らない」と言ってみても、

現実は何も変わりません。

 

言うべきことを言う。タイミングを逃さず言う。

社内コミュニケーションの基本です。

 

相手に合わせて同調していれば角は立ちません。

表面上は波風が立たず問題がないように思うかも

知れませんが、その行為が風通しの悪い社内の

雰囲気をつくっているのです。

 

言うべきことをちゃんと言えていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月20日木曜日、今日のテーマは、

「どんな役割を自分に与えているか?」です。

 

今日から「リーダー革新塾」第2期がスタートします。

 

社内リーダーとして社内改革を進めていく上で必要な

スキルとノウハウを次の5つにまとめました。

 

・複眼思考で捉える

・課題の言語化

・社内のコミュニケーション・スタンダードを作る

・信頼関係を築く

・組織としてのアウトプットの最大化

 

この5つをステップバイステップで身につけ、行動を

変容させる講座が「リーダー革新塾」です。

 

昨年第1期を終えて振り返り、内容や伝え方を

さらにブラッシュアップして行動に結びつけるための

工夫をしています。

 

「勉強になりました」

「参考にします」

という講座ではなく、これまで気付いていたけれど

取り組んでこなかった課題に向き合い、実際に行動

をはじめることが目的です。

 

講座のほかに毎月の個別コンサルティングと電話に

よるコーチングで、ひとりひとりを完全にサポートして

いきます。

 

与えられた役職ではなく、自らの役割を再定義して

行動を変える。今日はその最初の1日になります。

 

どんな役割を自分自身に与えていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

 「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月19日水曜日、今日のテーマは、

『自ら動き出すことで環境を変える』です。

 

人が覚悟を決める瞬間に立ち会うのは感動的です。

 

「後継者として覚悟を決めて会社を引き継ぎます」

「自分にはまだ早いと思っていた役割を引き受けます」

「ムリだと思っていた課題解決に自分から着手します」

「10年かかる改革を5年で実現します」

 

昨日からの合宿研修では、多くの方が覚悟を決めて

動き出すことを宣言してくれました。

 

いろいろな背景があり、行動できずにいた人たちが

覚悟を決めて動き出す瞬間を創り上げていますが、

行動できない背景のほとんどは思い込みです。

 

「上司が」「社長が」「部下が」と言ってみても、

結局動いていなかったのでは自分だと気づくところ

からがスタートです。

 

謙遜して力を発揮しないとか、

誰かにお願いされるまでやらないとか、

そんな姿勢を捨てて自分が動き出すことで環境は

いくらでも変わります。

 

そして研修2日目の今日は参加者22名全員にどんな

ことにチャレンジするのか宣言をしてもらいます。

 

11月の最終発表の時までに、本人を取り巻く環境が

どのくらい変化したのかを聞くのがたのしみです。

 

自ら動き出すことで環境を変えていますか?

 

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月18日火曜日、今日のテーマは、

『リーダーとしての役割を見出す』です。

 

今日から「とやま中小企業人材育成カレッジ」

の合宿研修です。

 

スキルやノウハウを伝えることはもとより、

ひとりひとりがどんな「役割」として生きるかを

見出し、覚悟を決めることが落としどころです。

 

会社から与えられた役割ではなく、自分が社会に

何を与えていくべきかという役割です。

 

会社から与えられた役職として生きるのと、自ら

役割を設定して自分から責任を取りに行く生き方

は全く違います。

 

研修は質問を使って「考える」「書く」「話す」

を繰り返しながら進めて行きます。その質問は、

5年間かけてブラッシュアップしてきました。

 

22名の受講生との宿泊研修、本当にたのしみです。

 

リーダーとしてどんな役割と使命感を持って

生きていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月17日、今日のテーマは、

『決めたことを決めたようにやる』です。

 

成功者は決めたことを決めたようにやる人。

 

そこに甘えや曖昧さはありあせん。

日常がそうなっているから勝負時に勝てる。

 

決して大きなことではなく、小さな習慣の

積み重ねが日常です。

 

ビジネスや人生の岐路で勝てる人であるためには、

日常をどう過ごすかですね。

 

どんな日常を過ごしますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月16日日曜日、今日のテーマは、

「人生が大きく動くきっかけを作る」です。

 

今日は人生を共に歩む仲間とこれに参戦してきます。

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

 

これまで縁のなかったダンス、ヨット、ワイン、狩猟、

クラシックカー、ペタンクなど、異次元の成功者が

嗜む遊びと思考を入れるクラブです。

 

今回は初ダンスに挑戦。

タキシードでワルツを踊ります。

 

忙しい中、夜な夜な練習し、体力づくりをして本番に

向けて準備をしてきました。

 

人生が大きく動き出すきっかけは意外と身近にあります。

それと気づかず軽い気持ちで触れたものが、実は大きな

チャンスだったり。

 

人生が大きく動き出すきっかけをつくりませんか?

https://www.explorersclub.jp/

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事

おはようございます。

 

6月15日土曜日、今日のテーマは、

「ワーキングメモリを開放する」です。

 

仕事が立て込んでくると、次々に考えることが

出てきてワーキングメモリがいっぱいになります。

 

メモしたりスマホに入れたりして外部記憶を活用

しますが、それでも手一杯で時間不足です。

 

ベストな状態は、ワーキングメモリがカラで、

目の前で起こる課題にすぐに対応できること。

 

「これ、誰かできる?」

と言われたときに「はい。できますよ!」と言って

すぐに着手できる人にチャンスは巡ってきます。

 

つまり、ワーキングメモリがいっぱいな状態は

もっともチャンスから遠く、イコール成功からも

遠いということ。

 

集中して仕事を進め、一旦ワーキングメモリを

開放する。いつも手一杯な状態では、成功の

しようがありませんからね。

 

ワーキングメモリを定期的に開放していますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月14日金曜日、今日のテーマは、

「どんな人材を育てているか?」です。

 

中小企業の人材育成には3つの段階があります。

 

1、ワーカーを育てて現業を回す

2、ワーカーを育てられるリーダーを育てる

3、リーダーを育てられるリーダーを育てる

 

3まで行かないと企業は発展しません。

 

経営者の本来の仕事は企業の未来を創ることで、

具体的には5年後、10年後の社会に会社を適応

させる作戦を考えて実行することです。

 

これからの5年・10年は本当に大きな社会変革が

あるので、予想をするのも適応させていくのも本当に

大変な仕事です。相当な集中力が要ります。

 

つまり社長がワーカーを育てている場合ではない!

ということです。

 

すでにお気づきかも知れませんが、ワーカーの仕事は

5年後・10年後にはAIとロボットが肩代わりしてくれ

ますので、それをコントロールできる人材が必要です。

大企業ではそれに今取り組んでいます。

 

将来的には3しか残らないことに気づいています!

 

顧問先企業でもリーダーを育てられるリーダー育成に

全力を傾注しています。

 

どんな人材を育てていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


【満員御礼】 第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月13日木曜日、今日のテーマは、

「任せることはリーダーの義務」です。

 

「任せる」の難しさはリーダー共通の悩みです。

 

信頼して任せるけれど、手放しにはしないこと。

 

この逆は部下にとって最悪です。

 

「自分でやった方が早くて正確」と言って任せず、

任せたと思ったらチェックせずに放任。これでは

部下は嫌気がさすのが当然です。

 

任せ方にもいろいろあって、状況と相手によって

変えるのが正解です。

 

例えば、やって見せて真似させる場合と、

考えさせて判断させる場合。

 

相手に全く知識や経験がないのに、考えて判断

させることはできません。基本的に「言わないと

わからない」という前提に立つべきでしょう。

 

逆に知識や経験があるなら、望む結果だけを伝え、

考えさせることも含めて任せたほうがよいでしょう。

 

「自分でやった方が早くて正確」は完全に捨てないと、

リーダーとしての本来の仕事ができないはずです。

 

任せることはリーダーの義務です。

 

任された相手が、あなたのために協力してくれる関係

を築くことがリーダーとしての第一歩です。

 

リーダー本来の仕事をするために、任せていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

 

 


【満員御礼】 第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

【残席3名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月12日水曜日、今日のテーマは、

「仕事の体力は仕事でつける」です。

 

20歳代の頃に仕事量の洗礼を受けて何度も徹夜

するような経験があると、その後の仕事は体力的
には全部楽勝です。
 

 

仕事の体力は仕事でつける。

 

体力がないと土壇場で踏ん張れないので、

大事な時にチャンスを逃します。

 

・何があってもその日中にやる

・割り込みしても全体スケジュールを変えない

・スピードは努力だと思ってやり切る

 

を涼しい顔でサラッとやってのける。

 

会社で長時間労働することが難しい時代ですが、

多少ブラックの方が人は育ちます。

「明日に回そう」という癖がついたら致命傷です。

 

職種によっては、会社とは関係なく「一人ブラック」

で仕事の体力をつけていくこともできます。

 

私は最近また仕事の体力をストレッチしています。

 

いざという時の体力を鍛えていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

 


【満員御礼】 第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

【残席3名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月11日火曜日、今日のテーマは、

「順位付けはあらかじめ決めておく」です。

 

限られた時間で数多くのことをこなそうとすると、

順位付けが極めて重要になります。

 

この順位付けを考える時間というのも結構かかる

場合があります。やるべきことの内容をひとつずつ

精査していたら、それだけで数時間が経つことも…。

 

そんなことにならないように、順位付けの基準は

あらかじめ決めておきます。

 

私の場合は、

 

・文章を書く仕事

・数字を作る仕事

・アイデアを考える仕事

・それ以外の雑用

 

があったら文章を書く仕事は最後に回します。

時間があればあるだけ使ってしまうからです。

 

それに対して数字を作る仕事は、一定時間を集中

して取り組めば終わります。

 

アイデアを考える仕事は、その日の仕事のノリで

時間を配分します。何かの途中でも思いついたら

切り替えます。

 

雑用は細かく分けて合間合間にやりますので、

リストアップしておくことが決め手です。

雑用も最初に着手しないことがポイントです。

 

こうして整理しておくと、順番を迷わず初動の速さ

を確保できます。

 

どんな職種でも仕事の順位付けは重要です。

順位付けの基準は決まっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月10日月曜日、今日のテーマは、

「「今までと変わらず…」は逃げに過ぎない」

です。

 

係長や課長や部長になっても今までと同じ立場で

仕事をやっていたのでは意味がありません。

 

リーダーとしての視点や行動を日々努力して身に

つけようとしているからこそ、

 

「最近、課長としての実力がついたね」

「部長らしい貫禄がついてきたね」

 

と評価されるのです。

 

一朝一夕にできることではありませんが、役割と

責任を全うするために日々行動を積み重ねて、

思考を磨いていくからその立場になれるのです。

 

「課長になったけれど今までと変わらず部下と

接していきたい」というのは責任から逃れたい

言い訳にすぎません。

 

リーダーとしての責任を全うしようとしたら、

今までと同じであるはずがないのです。

 

リーダーとしてどう自分を変えていきますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

 

 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6 月9日日曜日、今日のテーマは、

『時間の流れは一定ではない』です。

 

時間が早く流れる時とゆっくり流れる時があります。

 

最近は気づいたら「え、もうこんな時間?」という

瞬間ばかりです。1日があっという間です。

 

時間の流れは常に一定ではありません。

 

たのしく充実した時間ほど早く過ぎ去ります。

 

その瞬間その瞬間を全力で生きる。

 

今日はどんな時間を過ごしていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

 

 

新着記事管理職

おはようございます。

 

6月8日土曜日、今日のテーマは、

「仲間がいるから行動がスピードアップする」

です。

 

昨日は「リーダー革新塾」1期生の懇親会でした。

 

昨年の11月に修了して半年が経ちますが、

それぞれの職場でどんな成果をあげてきたのかを

報告し合いました。

 

「半年前とあまり変わっていません」

という人は一人もいなく、全員が自ら変化を起こし、

中には半年間で目覚ましい成果をあげている人も。

 

「リーダー革新塾」で何をやったかを一言で言うと、

 

「覚悟を決めてもらった」

 

ということです。

 

何の覚悟か?

 

それは、自分の役割を自覚して責任を取りに行く

覚悟です。会社の中では、責任を取らずに生きよう

と思えばいくらでも責任から逃れられます。

 

でもそんな人生を誰も送りたいとは思っていないはず。

 

「自分にはそんな権限がないから」

「自分はそんな立場じゃないから」

 

という行動しない言い訳をブレイクスルーして、本気

で理想の職場を作ろうと覚悟を決めた人には、社内

で自然とそのポジションが与えられます。

 

3か月後の9月にまた集まります。

 

今回の成果報告に刺激を受けた人がさらなる行動

を積み重ねて、3か月後に際立つ成果を報告して

くれることを期待しています。

 

行動をさらにスピードアップしませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月7日金曜日、今日のテーマは、

「今いる場所を最高に輝かせる」です。

 

一流の会社に入るより、自分のいる会社を一流に

するほうがはるかに価値あることです。

 

「会社が自分に何をしてくれるのか?」

「周りが自分に何を与えてくれるのか?」

という思考だと、納得のいかないことが起こるたびに

次々と職場を変えることになります。

 

「自分が会社にどう貢献できるのか?」

「周りの人たちに何を与えることができるか?」

という思考で捉え、今いる場所の価値を高めるほうが

自分の価値もはるかに高まります。

 

納得いかないのは会社や社長のせいではありません。

 

その会社を選んだのは誰ですか?

今日、会社に行くことにしたのは誰の意思ですか?

 

誰からも強制されない「職業選択の自由」を行使して

今いる会社に自分の意志で通っているわけです。

 

ならば自分の選択を正しかったものにするために、

納得がいかないなら納得がいくように行動する。

 

会社や社長が何かをしてくれるわけではありません。

 

自分が何をするかが全てです。

 

今いる場所を最高に価値ある場所にしませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

 おはようございます。

 

6 月6日木曜日、今日のテーマは、

『組織化とは情報共有を進めること』です。

 

コンサルティングで「組織化」を進める場合、

最優先課題は情報共有を進めることです。

 

・経営者とスタッフの情報共有

・部署間の情報共有

・ベテランと新人の技術情報の共有

・顧客情報の全社での共有

 

など、情報共有は多岐に渡りますが、課題は

どこの企業でもだいたい一緒で、情報共有の

前提が揃っていないために意識のズレが生じ、

それを放置して対立に至っているのです。

 

対話が最も有効な解決手段ですが、対話の前

に自分の意見を書き出してもらい、自分自身

で確認してもらいます。

 

書き出してみると、自分勝手な意見や他責に

していること気づきます。

相手を理解するつもりで対話しなければ効果

はありません。

 

私の得意技は、研修という形で対話のベース

を整え、対話を通して情報共有を進めていく。

そのプロセスに関わっていくことで「組織化」

を進めて、財務的成果に結びつけていくこと。

 

情報共有は、職場の人間関係が良好でないと

成り立ちません。財務的成果を追い求めると、

風通しのいい人間関係良好な職場を作る方向

にいくしかないのです。

 

財務的成果を追い求めて、ノルマや命令で

居心地の悪い職場を作ってはいませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

 おはようございます。

 

6 月5日水曜日、今日のテーマは、

『覚悟を決めて本気の人生を始める』です。

 

昨日は「とやま中小企業人材育成カレッジ」

長期コースの開講式でした。

 

22名の同志とともに過ごした1日、芯からの

情熱が炸裂しました。

 

リーダー育成に際立った情熱を持っているのは、

自分自身の迷走や失敗、コンプレックスとなる

経験から、本気になって成果を上げるに至った

体験がベースになっています。

 

多くのリーダーが、本当は真の課題に気づいて

いるけれど真剣に向き合っていないとか、他責

と思い込みに支配されているとか、課題が明確

に言語化されていないとか、いろいろな理由で

覚悟が決められずにいます。

 

ちょっとしたきっかけで覚悟さえ決めれば、

そこから今までにない人生が拓けます。

 

そんな人の変化に関わることは、願ってもない

くらいやりたかった仕事です。受講生22名の

半年後の卒業式がとても楽しみです。

 

今はまだできない理由、会社や環境への批判、

やらない言い訳が次々出る人も、半年後には

必ず変化しています。

 

停滞を打ち破る覚悟を決めなければならない

のは、誰ですか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月4日火曜日、今日のテーマは、

「気づいてるけど避けている課題に向き合う」

です。

 

今日から「とやま人材育成カレッジ」長期コースの

半年間の講座がスタートします。

 

今年は23名の県内企業のリーダーたちが集結し、

22日程のセミナーや合宿を通して切磋琢磨します。

 

5年前からメイン講師を担当し、カリキュラム見直し

からスタートして試行錯誤してきました。

 

テーマは、参加してくれたリーダーひとりひとりに、

そしてその人が所属する組織に変化を起こすこと。

 

「すごく参考になりました」

「知りたかったことが知れて勉強になりました」

 

で終わったら最悪最低です。

 

自らの課題に真剣に向き合い、自分に変化を

起こすことで乗り越える。それを組織のメンバー

に影響を及ぼす形でやり遂げる。

これが目指すところです。

 

具体的には、誰もが本当は気づいているけれど

変えるのは無理だと思って避けてきた課題に、

真剣に取り組むだけで、それは達成されます。

 

今年はどんな人にどんな変化があるのか?

新たな23名との出会いはとても楽しみです。

 

本当は気づいているけれど、仕方ないと思って

避けている課題は何ですか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月3日月曜日、今日のテーマは、

「平坦な時間の流れに節目をつくる」

です。

 

いよいよ6月本格始動です。

 

今月が過ぎれば2019年は後半戦です。

つまり6月は前半戦を締めくくる節目の月。

さらに気を引き締めていきたいですね。

 

そして令和は2か月目に突入。

 

令和になって何か変化はありましたか?

 

時間はずっと流れているので、意識を

向けなければ平成と令和で何か大きな

違いがあるわけではないと思います。

 

でも意識してそこに変化を生み出したり、

節目をつくって気持ちを新たにすることは

いくらでもできます。

 

組織で仕事をしている場合、これは結構

重要なことで、リーダーが節目を意識させ、

変化のきっかけや到達点にしていくことで、

平坦な時間の流れにメリハリがつきます。

 

一番よくないのは、ずっと同じ状態が続く

と思わせてしまうこと。変化に弱い組織は

リーダーが平坦な状態を許しています。

 

何かしらの節目を意識していますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月2日日曜日、今日のテーマは、

「いまの仕事量を3倍にする」です。

 

タイムマネジメントを極める効果的な方法は、

「いまの仕事量を3倍にする」です。

 

今でさえこなし切れないからタイムマネジメント

が必要なのに、3倍の量って無理ですよね。

でもその無理をやり切るのがタイムマネジメント

を極める最も効果的な方法です。

 

手法ではなく現実としてやらざるを得なければ

無理でもやります。

 

3倍やろうと思ったらタイムマネジメントなんて

言わなくても時間の使い方が上手になります。

 

そして、仕事が3倍もないなら遊びを入れる。

 

遊びと言っても中途半端な甘い遊びではなく、

自分より上の人と絶対に守らなければならない

約束をして遊ぶとか、新しいことへの挑戦を伴う

遊びを真剣する。

 

ただでさえ時間がないのに、遊びまで入れたら

最初は徹夜してでもやり切るしかありません。

でも次第に慣れてくると、当たり前にこなせる

ようになってきます。苦しいのは一時的です。

 

忙しい時こそ遊びを入れて、3倍忙しくする。

これに挑戦してみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

6月1日土曜日、今日のテーマは、

「目標は何のために持つか?」です。

 

目標は成長の速度を高めるために持ちます。

 

本気で甲子園を目指している野球部と、

楽しめればいいと思ってやっている野球部では

成長の速度が圧倒的に違います。

 

甲子園を目指したら、自分を律して頑張り、

仲間との関係に悩みながらチームワークを向上

させ、自分を変化させることを受け入れなければ

なりません。そこに、たのしさと喜びがあります。

 

これこそ目標を持つ意味で、楽しんでいるだけ

なら成長の必要もなければ自分を変化させる

必要もありません。

 

会社に置き換えてみます。

 

目標管理制度を導入する企業で誤解が生じ

やすいのは、目標達成が評価と給与に連動

しているので、給与アップのために目標達成

するという思考に陥ることです。

 

目標達成は評価のためではありません。

 

目標を使って自分を成長させること自体が

たのしさと喜びを伴うことであり、結果として

より豊かな人生に結びつくと考えるべきです。

 

目標達成を通じで「できること」が増えると、

人生はより豊かになります。

 

つまり今できることを目標にしても意味がなく、

今はできないことを目標にするのが正しい。

 

会社のためでも評価や給与のためでもなく、

自分の成長のためであり、成長そのものが

たのしく喜びにつながっている。

 

できないことをできるようにすることが、

目標であり目的でもある状態。そしてその

挑戦をたのしめる境地が目指すところです。

 

目標達成の意味を、部下にちゃんと言葉で

説明できていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月31日金曜日、今日のテーマは、

「仕事力を鍛える」です。

 

仕事力を鍛えるとは、様々な局面を経験して

どんな状況にも対応できる力を身につけることです。

 

仕事や人生には、平穏な「凪」のような時期と、

状況が激変してプレッシャーがかかり続ける「嵐」

のような時期があります。

 

「嵐」の時期はまさに仕事力を鍛えられている時期で、

それを乗り越えると、どんな状況にも対応できる力が

一段とアップします。

 

そして「嵐」の時期には、今までの自分では通用しなく

なり、変化しなければならなくなります。

 

自分に変化を起こすには、一定の外圧があった方が

楽に変化を起こせます。「変わりたい」と思ったら

嵐の中に飛び込んでいきましょう。

 

仕事力を鍛えるとは、自分に変化を起こすことです。

その結果、どんな状況にも対応できる自分が作られ

ていくのです。

 

「嵐」のような状況をもっとたのしみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月30日木曜日、今日のテーマは、

「負荷をかけることを恐れない」です。

 

・自分でやった方が早くて正確

・今は時間がないから自分でやる

・まだ任せられるほど部下はできない

 

部下に仕事を任せられない人の言い訳です。

 

部下に過大な負荷をかけたら辞めてしまうから

適当な負荷の仕事しか任せずにいる。

それこそが部下のチャンスを奪っているのです。

 

部下に過大な負荷をかけたとしても、放任せず

しっかりと面倒を見ていればやり切れます。

その面倒を見る時間を惜しんでいたら、部下は

楽な状態に慣れていくのが明白です。

 

しっかりと面倒を見るという責任を取りさえすれば、

新入社員であっても高い負荷に耐えられます。

むしろ高い負荷をかけて、チャンスを与える方が

はるかにいい結果が生まれます。

 

やれることだけをやらせるのか、

負荷をかけてやれることを増やすのか?

 

人に負荷をかけることを恐れてはいませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月29日水曜日、今日のテーマは、

「期待を言葉にする」です。

 

社内リーダーの悩みの代表格に、

若手社員の育成があります。

 

どうやって育てていいかわからない。

 

これを詳しく解析すると、どうやって仕事上の

姿勢を鍛えたらいいかわからない、です。

 

作業を教えたり、業務の手順を教えたりする

ことには問題がないけれど、それを応用する

局面になるとまた1から教えないとできない。

 

そんなとき、イライラしてはいませんか?

 

その苛立ちは期待の裏返しで、言葉にすべき

は「苛立ち」ではなく「期待」です。

 

どうなってほしいのか?

 

それを具体的な言葉で伝えてあげる必要が

あります。

 

期待とは、相手に対して「あなたならできる」と

確信することでもあります。

 

期待がなければ、若手社員を育てることは

できません。

 

期待を持ち、トレーニングを繰り返すことで

できるようにする。そしてチャンスを与えて

できるようになったことを確認させる。

 

期待を持って、それを伝えていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月28日火曜日、今日のテーマは、

「昔の友人に見せる新しい自分はいるか?」

です。

 

今日はIT企業で成功している友人と食事会です。

 

彼と会ったのは5年前。

 

お互いに当時とは全く違う環境・仕事・人間関係

になっていて、5年ぶりなので会うのが楽しみです。

 

私は当時からコンサル起業していましたが、

社名も事業内容も5年前とは大きく違います。

 

彼もITベンダーに勤めるプログラマーでしたが、

現在では地方から都会の大きな仕事を動かす

スーパーSEに成長しています。

 

過去の友人と会って楽しいのは、お互いに成長を

重ね、当時とは全く異なる局面にいることが条件

です。

 

何年経っても同じ局面で仕事をしている人や、

人間関係が広がっていない(広がるスピードが遅い)

人と会っても残念ながら興醒めしてしまいます。

 

同時に、自分も人と会う時はそう思われている

と思ったら、どれだけ変化を遂げているだろうか

と思います。

 

本質は変わらなくても状況や局面を変えるのは

自分の意思であり、努力でもあります。

変わっていないことに安心感を求めるような

人であってはなりません。

 

昔の友人に見せる新しい自分はいますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月27日月曜日、今日のテーマは、

「効果的に「色」を使う」です。

 

大型ヨットの操船には何本ものロープを使いますが、

船内に張られたロープはすべて色分けされています。

 

工場内でも色分けによって危険個所を示したり、

間違いを未然に防ぐために色が使われています。

 

人は視覚から入ってくる情報量が最も多いことが

知られていますが、その視覚に訴えるのは色と形

です。

 

モノの形は仕事が制約している場合が多いですが、

色は自由に使えるという場合、色による視覚効果を

考えることで業務効率を上げることもできます。

 

ただ単に色を変えるのではなく、全体の配色を考え、

「環境を創る」という観点で色を見直すと、職場全体

に色が少ないことに気づくと思います。

 

人は毎日視覚に入るものに影響を受けます。

単調な色使いや雑然した環境よりも、色使いが豊富

で整理された環境のほうがいいはずです。

 

整理整頓による環境整備だけでなく、配色によって

仕事の効率を上げることはできませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

おはようございます。

 

5月26日日曜日、今日のテーマは、

「教育の問題を採用の問題にすり替えない」

です。

 

「考えて行動させることが難しい」

ある企業で教育者側の研修をしていた時に出てきた

共通課題です。

 

何も言わなくても考えて行動してくれる人だったら

教えやすいし手間もかからない。

でも考える習慣、行動する習慣のない人だったら

仕事を教えることに行き詰まるということです。

 

最初から考えて行動する新入社員が入ってきたら

ラッキーで、ほとんどの人は社会に出てから考え方

や行動の仕方を身につけるはずです。

 

私も新入社員だった頃は全く考える力がなく、行動

の仕方もよくわかりませんでした。上司の根気強い

トレーニングがあったからこそ、今があります。

 

つまり、「考えて行動する力」を身につけさせること

ができる先輩や上司になることが大事で、採用の

問題ではないということです。

 

ではどうやって?

 

研修ではその答えをグループディスカッションで

見つけてもらいました。話し合った結果は、

 

・適切な質問で考える力を引き出す

・段階的に考えさせるトレーニングをする

 

の2つで、部下が考えるようになる適切な質問を

みんなで集めて質問集を作ることを決めました。

 

「考えて行動できない部下のせいにするのではなく、

考える力を身につけさせる教育者側の問題として

捉える」というコンセプトを伝えるだけで、ちゃんと

答えを見つけてくれました。

 

教育力の問題を採用力の問題にすり替えては

いませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者