">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小運送事業者の実態と経営支援

平成25年10月26日、富山県中小企業診断協会主催の

会員研究発表会で、運送事業者の経営改善事例に

ついて報告をさせていただきました。


道路運送業の関係法規や「運輸安全マネジメント」

義務化の経緯・現状など、運送事業者を取り巻く

概況をお話しした後、中小運送事業者の経営課題や

業務の流れ、具体的な事例の情報共有をさせて

いただきました。


発表に続いて参加させていただいた懇親会では、

ベテランの中小企業診断士諸先輩方から貴重な

ご意見を多数頂戴いたしましたが、その中で

「運送業の経営状態を見分けるポイント」についての

発表がとてもわかりやすかったと好評をいただきました。


工業系の診断士は製造業の会社に行ったら、

現場(工場の中)を見て様々なことを判断します。

また商業系の診断士も、売り場から様々な情報を

読み取ります。
私は運送事業者を専門分野にしていますので、

運送屋に行ったら、まずはトラックを見て、

ホイールが油だらけになっていないかどうか触ってみます。

タイヤ止めの位置を確認します。

キャビンの中の整理整頓状況を見ます。

そんな細かい部分に、会社の姿勢が表れていること

が多いのです。
安全教育は、会議室での研修よりも、そうした習慣を

ひとつひとつ培っていくことの方が大切だと思っています。


中小運送事業者の実態と経営支援.PDF

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細