">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

物流を最適化する『ロジスティクス』の

フレームワークは、もともと戦争で、

「最前線に武器弾薬や食料をいかに届けるか」

を研究したもの。

ビジネスにおいては、効率的な物流や在庫管理、

流通の情報管理を総称して

『ロジスティクス』と呼んでいます。

 

最前線である消費地に、

いかに効率的に物資を届けるか?

「運ぶ」という行為には、

それ以上の付加価値が付けにくかったとしても、

サプライチェーンの中にいる企業に代わって、

在庫管理や情報管理まで含めて請負うことができれば、

高い付加価値を生み出すことができます。

 

「大手にはできても中小零細にはそんなの無理!」

なんてことはありません。

中小零細でもしっかりお客様のニーズを掴んで、

できることにきめ細かく対応している会社はあります。

 

そんな会社の共通点は、

「どの戦場で戦うか」を明確にしていること。

戦場を決めたら地の理を徹底的に把握して、

常に有利なポジションを取るのが戦略の基本。

主戦場を決めていなかったら、

勝率を高めることなんてできません。

 

それは、運送会社に限らず、

私たちひとりひとりの

仕事に向き合う姿勢も一緒ですね。

「どの戦場で戦うか」

それを常に明確にしておくことが、

付加価値を高めるポイントかもしれません。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細