">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ベテランのドライバーほど、

いつでも自分が事故の当事者になる可能性を意識しています。

自分の注意では防ぐことができない事故までも、

自分の責任の範疇に入れて考えているからです。

 

私が観光バスに乗務していた会社には、

30人のドライバーがいましたが、その中でトップ3人の、

超ベテランという人がいました。

3人とも性格やタイプは全く違いますが、

起こり得るリスクに対する心構えは同じでした。

 

超ベテランでも、「自分だけは大丈夫」と思っていない点は、

ほかのドライバーにとっては気の引き締まる思いです。

慣れに流されず、緊張感を持って仕事に取り組む姿勢は、

すべての仕事に通じる基本だと思い知らされます。

 

「自分だけは大丈夫」と思ってしまいそうな場面で、

しっかりとリスクと向き合う姿勢を思い出し、

「まさか」の事態に備える心構えは、誰にとっても必要ですね。

今日も緊張感を持って、仕事に取り組みたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細