">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

今日から岡山・香川と3日間出張です。

北陸本線は昨日、ほぼ全特急が運休でした。

今日も電車が動かない見込みだったら、

京都か大阪までは車で行くつもりでしたが、

昨夜、「12/18は通常通り運行する計画」

とHPにあったので、信じることにしました。

今はサンダーバードで大阪に向かっています。

 

大雪、噴火、地震、津波などの自然災害は、

いつ来るかわからないけれども、

来るときは来ます。

来ない想定で物事を進めていて、「想定外」

と言ってみてもはじまりません。

 

経営においても、「まさか!」というようなことは、

必ず起こります。同じことが起きても、「想定内」

で対処するのと、その時になって慌てるのでは、

結果は大きく違ってくるはずです。

ということは、どこまでを「想定内」に置くかが、

命運を分けるのかもしれません。

 

例えば、運送業界は供給過剰で運賃が低下し、

倒産する会社がたくさん出てきましたが、今は

ドライバーが足りなくてトラックが動かせない会社

がたくさん出てくるなど、需給バランスが常に変化

しています。

 

その変化をちゃんと見ていれば、次にどうなるかは

だいたい「想定内」で、「まさか!」という事態は

少なくなるはずです。

 

変化を見ていないで「まさか!」と言わないように、

自分自身にも常に言い聞かせています。

 

20141217_203704_Android

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細