">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

先日、会計支援サービスの仕事をはじめる後輩と、

いくつかの私の経営支援先へ同行訪問しました。

そこで改めて気づいたのが、私自身がこの仕事を、

本当に好きでやっているということです。

 

得意分野の運送会社への訪問はもちろん充実していますが、

金融機関との交渉や、公的経営支援機関との調整も含めて、

経営者の役に立てることは、本当にやりがいがあります。

トラックやバスに関わる職種の中でも、

中小企業診断士として、その業種に関わるという選択は、

なかなかいい選択だったと思います。

 

ドライバーもやっていましたが、実はあまり上手ではありません。

何台かで観光に行くと、必ず遅れてしまって、お客さんから

「前のバス、見えなくなったね」とか言われます。

好きは好きなのですが、向き不向きもあると思います。

それで必死になって開拓したのが、

「運送業専門の中小企業診断士」という、

「そんなので仕事になるの?」と言われそうな分野です。

 

ところで、会計支援サービスをはじめる後輩は、

税理士や会計士ではありません。

「毎月、税理士の先生が説明に来るけど、実はよくわからない」

という経営者はたくさんいらっしゃいます。

それから、部門別会計や管理会計を導入したいけれど、

「自社のスタッフができるようになるように教育してほしい」

というニーズがあります。

 

そんな「会計」に関する細かいニーズに対応する、

税理士でも会計士でもない、「経理スタッフを教育する」

というニッチな市場を開拓する事業計画です。

これまでも、誰かがやっていることかも知れませんが、

それを専門でやっている人は、あまり聞きません。

「ない仕事は、つくる」

そういう気持ちで未来を切り開く後輩のことを、

誇りに思いますし、全力で応援したいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細