">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

今まで出会った、私が師と敬う人は、

仕事や人生のステージを上げてくれる人です。

ステージが上がると、視野が変わりますので、

様々なことへの対応力も、アップします。

 

師は、ステージアップを指南してくれますが、

上がるのは自分です。自分の足で歩かなければ、

当然ですが、前に進むことはできません。

連れて行ってくれるわけでは、ないのです。

 

ステージアップするためには、経験が欠かせません。

自らの経験でしか、上がらないからです。

ですので、師匠の役目は、経験の方法を示したり、

挑戦する勇気を与えてくれたりすることだと思います。

勇気といっても、言葉ではなく、その人の行動が見本です。

経験=行動と言い換えてもいいかも知れません。

 

新たな行動に挑戦する時は、

自分に負荷がかかりますので、苦しいです。

それに、師匠と比べたら当然できていな部分が多すぎて、

逃げ出したくなる気分になることだって多々あります。

 

でも、その苦しさの先に何があるのかを、

具体的に示してくれたら、自信が持てます。

そのように成長を助けてくれる師匠に、

これまで何人も出会ってきて、今の自分がいます。

 

昨日は、敬服する師匠の前で、

とっても準備不足の自分を出してしまいました。

準備不足プラス普段からの鍛錬不足です。

言い訳せず、逃げずに改善に結び付けたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細