">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

岡山県の両備グループには、

ドライバー全員が女性のタクシー会社があります。

「両備グレースタクシー㈱」です。

同社は、タクシー乗務員を「おもてなしスタッフ」と呼び、

独自のきめ細かいサービスを展開しています。

 

三菱ふそうトラック・バス㈱では、

女性目線でトラックを作る

「キュート・トラック・プロジェクト」が発足し、

試作車を完成させました。

「もっとトラックの分野で女性に

活躍してもらいたい」という気持ちから、

有志の女性社員が集まって

スタートしたプロジェクトだそうです。

 

今後は、女性ドライバーに対応した

社内体制や環境整備が、

どこの運送事業者でも課題になると思います。

更衣室やトイレなどのハード面のみならず、

採用・育成や人間関係など、

ソフト面での対応がネックになります。

 

これからの社会は、

生産年齢人口が急激に減少しますので、

それに対応した人材の確保・育成ができないと

生き残れません。

女性ドライバーの定着率が低いとしたら、

それは本人の問題だけでなく、

会社の体制に問題があるかも知れません。

 

仕事柄、「お金」についての相談が多いのですが、

財務改善や返済計画をいくらやっても、

それは経営のほんの一部です。

企業は「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」を、

将来に渡って確保し続けなければ継続できません。

 

一歩先の環境変化への対応、今から着手しませんか?

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細