">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

どんな仕事にも、一流の方がいますね。

仕事で一流だと思う方は、当然質の高い技術を持っていますが、

それだけでなく、職業に磨かれた、誰からも認められる人格を

持っていると思います。

 

技術を磨くには、質の高い仕事をすることはもちろんですが、

ボリュームをこなすことも重要だと思います。

いくら質の高い仕事でも、少ない量しかこなせなかったら、

その仕事で一流にはなれないと思います。

 

ただ量をこなせばいいという訳ではありませんが、

一時期はシャワーのように仕事を浴びて、

一歩飛び抜ける努力が要ると思います。

その時期は、ライフワークバランスとか、

そんなことを言っている場合ではありません。

そんなチャンスは、何度も訪れないですから。

 

そうして大量の仕事をこなしていく中で、

人間関係力や仕事術を磨き、自分を高めていった先に、

一流と呼ばれる世界があるのだと思っています。

私の身近な先生も、常にすごい量をこなしています。

それを見ると、自分はまだまだだと、つくづく感じます。

 

目指す世界があると、現状の捉え方が大きく変わります。

今は、量をこなすことに、躊躇せずに立ち向かいたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細