">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

組織運営が経営課題となっている

中小企業のお手伝いをしています。

 

組織は、ギブアンドテイクでうまく

いくと思いがちですが、残念ながら

うまくいかないケースもあります。

与えたものと受け取るものを天秤に

かけはじめると、気付かぬうちに

コミュニケーションが崩壊します。

 

最も力を発揮できる組織は、

みんなが相手のために気を配り、

無条件に相手を利することを厭わない

ギブアンドギブのチームワークです。

 

このチーム作りは、誰が最初に与える人

になるのかがポイントですが、それは

社長にほかなりません。

社長が見返りを求めない愛を与え続け、

社員を信じ続けることが、

この関係のスタートです。

 

社長はリーダーと言い換えられます。

リーダーの役割は、まずメンバーを

信じることに尽きると思います。

与えられたメンバーを信じる。

自分で面接して採用したメンバーなら、

なおさら信じ続けられるはずです。

 

例えばある一流ホテルは、ホテルスタッフを

とても信頼し、大切に処遇しています。

サービスの最前線にいる人が不満だったら、

いいサービスができるはずがありません。

上司や仲間から信頼されている人こそ、

最高のサービスが提供できる人です。

営業でも製造でも同じことです。

 

信頼し、認め合う関係の組織づくりを、

中小企業診断士の仕事を通して実現したい

と考えています。そのためのスキルは、

中小企業診断士の履修科目にはないので、

来年から体系的に学びを進めていきます。

そのスキル、コーチングは、今後、企業に

関わる上で事業基盤になると考えています。

 

 P2120015

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細