">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

雪道を走ると、車は汚れるはずです。

この時期、積雪の地域にありながら、

車庫に停まっているトラックが、

下回りまできれいな会社は

さすがだなと思います。

 

冷たい雨や雪が降っている寒い中で、

夜、疲れて帰ってきたドライバーが

大きなトラックを洗車するのは、

なかなか大変なことです。

それを怠らない「社風」が

醸成されているということです。

 

明日、客先までたどり着く前に、

たぶん、また泥を跳ねて汚れます。

「だから今日は洗車してもムダだよ」

というのでは、「普通」です。

商売は「普通」以上の積み重ねが

どれだけできるかで差が出ます。

 

どうせ明日も雪道を走るのに、

泥を跳ねたまま放置しないのは、

問題は小さいうちに手を打って、

先送りしないことに通じます。

 

そんなところに、運送会社の

経営姿勢を見てしまいます。

そうした細かいところに気づくのも、

寒い中、夜中に入庫して、乗務したバス

を洗車していた実体験があるからです。

 

小さなことを先送りにしない積み重ねが、

結果的には商売の成否にまで左右することに

なるのだと思います。気づいたときに行動する、

そんな積み重ねを大事にしたいですね。

 

2013022018340000

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細