">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

東京出張で、創業支援の大御所とお会いしてきました。

ベンチャーキャピタルと、東京、大阪など6か所に

インキュベーションオフィスを経営されていて、

数々のベンチャー企業を育てている方です。

 

「小さくはじめることが大事」だとか、

「計画通りいかないし、失敗するけど、挑戦することが大事」

など、創業の基本的な考え方の中で、私が最も共感したのは、

「成功するかどうかなんてわからないから、全部挑戦させる」

というものです。一見、無責任な対応のように取れますが、

 

「最初から計画通り成功する事業などなく、

うまくいかなくて変更・変更を繰り返し、

紆余曲折の末に少しずつうまくいくようになる」

というのが創業の現実だからです。これはとても納得です。

失敗することが分かっていても、挑戦させるそうです。

実体験でないと、わからないことがたくさんあるからです。

だから小さくはじめることが、とても大事なのです。

 

私自身、創業してからの短期間で、挑戦したけれど

うまくいかなかった事業がいくつかあります。

資本金は全額、営業費と生活費に消えて、貯金もなく、

月の売上が5万円しかなかった苦しい時期もありました。

その結果でないと、次の一手は見つからなかったと思います。

 

講演会で話を聞いた後、とても共感したことを伝えました。

帰りに偶然、会場の外で見かけたので、話しかけたら、

6か所あるオフィスのうち、汐留オフィスが近くにある

ということだったので、図々しく押しかけて見せてもらいました。

 

私はこれまでにも、いくつかの創業に関わったことがありますし、

現在進行形で関わっている運送業の創業案件もあります。

というか、私自身がまだ創業して間もないし、これから始めたい

事業もあるので、とても刺激を受けました。

話をしていたら、近く金沢・富山に来ることも分かりました。

このご縁は是非つなげていきたいと思いました。

 

ogp_default

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細