">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日は、東京港、川崎港、横浜港のコンテナ埠頭を

海側から視察するツアーに参加してきました。

竹芝客船ターミナルから東海汽船の大型船に乗って、

日本の国際物流拠点の中枢を見て回りました。

DSC_0339 DSC_0333 DSC_0332 DSC_0368

富山県も、伏木富山港に継続的に投資しています。

日本海側の総合拠点港としての存在感を示してきましたが、

物流拠点機能がもっと育たないと、今以上の発展は難しそうです。

それには、公共投資だけでなく、民間の投資も必要です。

 

少し前の、公共投資に対するネガティブキャンペーンのおかげで、

公共投資(特に土木)はずいぶんイメージダウンしましたが、

経済発展の基盤は、やはりインフラ整備などの公共投資です。

道路、公共交通、空港、港などの整備は特に重要で、

そうした社会基盤の上に、私たちの生活は成り立っています。

 

古い道路や公共建築物をそのまま放置すれば、

それは人の心にも影響しますので、定期的な更新も必要です。

癒着による過剰投資は排除すべきですが、

今時そんな無駄な投資は、どこの自治体もできないはずです。

 

今の実力で言うのはおこがましいのですが、

物流や交通など公益性の高いインフラ整備に対する提言を、

土木や建築の業界に携わらない、独立した立場でできる

人材になりたいと考えています。そのための自己投資を、

僅かずつでも、継続していきたいと考えています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細