">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

出張で岡山に行きました。

岡山駅からトラックターミナルまでの往復に、

両備グレースタクシーを利用しました。

両備グループの、タクシー11社の中の1社です。

 

交通・運輸業界で常に先進的な取り組みをされている

両備グループを率いるCEOの小嶋光信氏のことは、

かねてから尊敬しており、注目してきました。

経営再建の手腕には目を見張るものがあり、

根底に流れる「理念」に、私は強く共感しています。

 

素晴らしいな、と思う経営者に共通することのひとつに、

誰もが無理だと感じることを、成し遂げてしまう強さがあります。

「理念」に突き動かされているから、挑戦することに躊躇がありません。

それから、未来を定義してしまう「先見性」を持っていると思います。

未来が見えているから、どんな困難にも負けない精神が保てるのでしょう。

 

このあたりが、普通の経営者ではなかなか真似のできない

資質なのではないかと思って、いつも感心して見ています。

小嶋氏は、いくつもの経営再建で成果を上げてきました。

「日本初」の取り組みも、いくつも成し遂げています。

 

両備グレースタクシーは、日本初の女性だけのタクシー会社です。

同社では、乗務員を「おもてなしスタッフ」と呼ぶそうです。

東京オリンピック招致の以前から、そう呼んでいるそうです。

きめ細かいサービスや、こだわりのある車内はもとより、

ピンクのクラウンをハイヤー仕様で導入するなど、

独自性の高い取り組みに、業界初で着手しています。

http://grace-taxi.com/

 

往路復路で、おふたりの「おもてなしスタッフ」とお話ししましたが、

応援したくなる、とても素敵な乗務員さんでした。

子育てや自己実現を、会社が支援してくれているのも伝わってきます。

子育てや夢を妥協しなくてもいい環境だから、輝いて働けるのでしょうし、

そうした気持ちは、気配りやサービスにも表れています。

岡山にお出かけの際は、グレースタクシーを指名してみてはいかがでしょうか?

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細