">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

小さい頃から、港や空港や市場が大好きでした。

小柄で引っ込み思案の子どもだったので、

大きな船や飛行機やトラックが堂々と動いている姿に、

憧憬の念があったのでしょう。

 

そのまま大人になりました。

今でも、大型船がゆっくり航行している埠頭や、

旅客機が牽引車に押されてエプロンを出て、

滑走路を離陸して、空に消えていく光景や、

慌ただしくフォークリフトが動き回る中を、

大型トラックやトレーラーが悠然と走る姿は、

目が離せません。

 DSC_0296

中でも特に好きだったのが、バスの車庫です。

生家は、路線バスの車庫の近くでした。

その数十メートル先には、

生鮮青果の卸売市場もあり、

トラックもたくさん走っていました。

よく自転車で見に行っていました。

 

ところで、少し前までは、

「幼稚園の先生に憧れて、幼稚園の先生になった」

みたいな話は、ごく限られた一部の人の話だと

思い込んでいました。たいていの人は、

小さい頃に好きだった事とは関係のない仕事をして、

それで一生を過ごすのが当たり前と思っていました。

もちろん、自分もその中の一人に数えていました。

 

今は仕事で、運送会社やバス会社、卸売市場に

普通に出入りしています。

自分が気に入った環境にいると、

何よりも自分が好きでいられます。

変えてくれたのは、仲間です。

大好きなことを職業にしている人達と一緒にいると、

そうでない自分の方がおかしいと思えてきます。

 

「当たり前」の感覚を変えてくれるような出会いって、

とても大事ですね。

大好きな事を仕事にできる人を、

増やしていけたらいいなと、いつも思います。

20131105_162013

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細