">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

バスの運行前点検の時に、1本のホイールナットの緩みに気づき、

たまたま入庫してきた先輩に手伝ってもらって、

出庫前に急いで全ナットを締め直したことがあります。

毎日点検していても起きることなんだな、と思いました。

 

以前、ガソリンスタンドで見たタンクローリーのタイヤに、

ホイールナットの緩みを一目で確認できるアイテムが!

ドライバーさんに感想を聞き、写真を撮らせてもらいました。

運行前点検に加え、運行途中でも意識が行くようになるとのこと。

 

20131030_142349

20131030_142344

先日、物流の専門誌にその発売元が出ていました。

大阪の㈱巳翠は、自社のドライバーのために始めた取り組みだそうです。

http://www.weekly-net.co.jp/service/post-10044.php

1個80円ですので、大型3軸車なら1台に60個で4,800円。

たったこれだけの投資で、ドライバーの意識向上にも貢献します。

 

安全管理は「仕組みづくり」が重要です。

従業員にいくら「やれ」と言っても、仕組みがないと続きません。

アイデアと僅かなコストで、様々な工夫をしている運送屋さんもあれば、

「従業員がやらない」と嘆くばかりの社長さんもいます。

 

30人くらいの会社だったら、「仕組みづくり」は経営者の仕事です。

同じ運送屋さんでも、運んでいるものや、トラックの種類によって、

取り組んでいる「仕組みづくり」の内容は全く異なり、

そんな話を聞くのは、すごく面白いと思います。

 

安全管理は、人の注意に頼らず、仕組みを作ったほうが効果的ですね。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細