">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

日々の業務の中で、

法律の知識が圧倒的に

不足していることを

感じさせられる場面が、

立て続けにありました。

 

事業の出口戦略を計画するには、

財務会計のことだけでなく、

民法や税法のことを知らないと、

対応できません。

 

専門的な問題解決は、

弁護士や税理士に委ねますが、

経営者の意思決定をサポートするには、

最低限「どうなるか」がわかることが必要です。

中小企業診断士の受験時代に学んだ

「経営法務」くらいでは全然足りません。

 

私は、運送業の専門家として、

運送業の経営のことについては、

全般的に対応していくつもりです。

 

これから、中小零細運送事業者は、

淘汰が一段と加速すると考えられます。

経営改善や運行管理といった面以外に、

出口戦略に係わっていくことは、

避けて通れないことのように思います。

 

どちらかと言えば、

経営革新に係わる方が、

前向きで楽しくはありますが、

シビアな交渉事の多いこの分野にも、

本格的に対応できる知識とスキルを

習得していきたいと考えています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細