">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

トラックやバスの会社に行くと、とても落ち着きます。

オイルの匂いや、大型トラックのエア音、

ディーゼルの音や排気ガスの匂い、そんなすべてが、

自分のフィールドだなと感じる瞬間です。

 

しかも、いろんな運送会社やバス会社に行けるのも、

この職業の魅力です。

いろんな社長さんとお会いし、時には経営相談といいながら、

トラック・バス談義に花を咲かせることもあります。

意外とそんな話の中からの方が、その会社の強みや方向性を

見つけやすかったりします。

 

小さい頃、私の実家の近くに路線バスの車庫がありました。

バスが出庫するとき、警備員のおじさんが笛を吹いて、

道路の車を停めて、大きなバスがゆっくり出て行くのを見るのが好きでした。

バスの車庫は今でもそこにありますが、その光景は、今は見られません。

 tobus

社会に出てから暫く住んでいた東京のアパートは、

観光バスの車庫の、川を挟んだ裏手で、

朝、会社に行く時に出庫したバスが、

終電で帰ってきた時に入庫するのを見て、

「こんなに遅くまで頑張ってるのは自分だけじゃない」

と、毎日勇気づけられていました。

 tokyo

今の仕事は、その頃の感情の延長線上にあるような感じです。

小さい頃から好きだった匂いや音が、今でも身近にあります。

たぶん一生、この匂いと音からは、離れないのだと思います。

気に入ったものが身の回りにあると、人生に愛着が持てますね。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細