">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

燃料電池で動く自動車が発売されました。

トヨタ「ミライ」は、燃料として水素を

補給し、満タンで約650km走るそうです。

電気自動車とは全く異なる挑戦です。

 

衝突防止装置や自動運転技術など、

現在、すでに実用化されている技術革新

をよく見ていると、今後、社会が大きく

変革することが感じられます。

10年後にどんな世界が待っているのか、

とても楽しみです。

 

運送業界を覆っている燃料や人の問題も、

これまでとは全く異なるアプローチで

解決される時代が、そこまで来ています。

そうした時代を生きることを想定して、

現在の行き場のない閉塞感を見直すと、

すべて必要な試練だと思えてきます。

 

25年前、運送業界で大きな規制緩和が

あり、供給過剰でドライバーの価値が

大きく下がりました。稼げる仕事から、

長時間労働で低賃金の最下層の仕事に

変わりました。

昨年末から今年3月には、ドライバー

不足が原因の未着や遅配が顕在化して、

2015年に全国で14万人が不足すると

言われているドライバー問題が、

現実に姿を現しました。

 

運送業界に限らず、人が長時間拘束

されなくてはならない労働は、

今後はなくなっていくでしょう。

「物流」が次の時代に、どんな価値を

創造できるのかを見据えて、現在の

仕事に取り組みたいと思います。

 

20141107_152426_Android

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細