">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

年初に、その年の目標を立てます。

事業をされている方の場合、

自分の目標と、事業の目標は

イコールになるという方も多いのでは

ないでしょうか。

 

私も、会社は法人にしていますが、

今のところ、個人の目標と事業の目標は

イコールのような状況です。

自己投資がそのまま事業面での投資に

なりますので、どこに再投資するかによって

今後の事業の方向性が左右されます。

 

事業には「幅」と「深さ」があります。

そのどちらも広げていくことが、事業の

成長力になっていくわけですが、

「幅」の面では、来年は陸運業のみならず、

海運業のコンサルティングに挑戦します。

前半の半年間は準備期間、後半には

実務に従事できるよう進めていきますが、

最初は持ち出しのほうが多くなるでしょう。

県外の事業者を対象にした仕事になるので、

交通費や宿泊費を考えると大変ですが、

着手します。

 

「深さ」の面では、社長や運行管理者の

力を引き出すスキルに自己投資します。

そのために、コーチングを学びなおします。

コーチングは、折に触れ学んできましたが、

改めて体系的なスキルを習得するために、

銀座コーチングスクールで学びます。

 

もうひとつ、運行管理者資格の「貨物」

を取ります。今持っている運行管理者

資格は「旅客」で、バス事業者に必要な

運行管理の資格です。

当初は、バス事業者を中心にした事業を

考えていましたが、実際には貨物運送業の

仕事のほうが圧倒的に多いので、この際、

「貨物」も取っておこうと思います。

 

来年の投資先が粗々と決まりました。

本当はまだまだやりたいことがたくさんあり、

迷うところですが、差しあたっての計画は、

すぐに必要なものに絞ってやろうと思います。

そして、残り3週間を切った今年も、

気を抜かずに、その準備を進めたいと思います。

 

内航海運

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細