">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

私は、創業物語や、企業の挑戦の物語が大好きです。

 

中でも群を抜いていいと思っているのは、2010年刊行の

「日野自動車の100年 世界初の技術に挑戦し続けるメーカー」

(鈴木孝著)に書かれている、日野自動車の物語です。

 

 DSC_0284

日野というと、「トラックやバスを作っている会社」

というイメージが強いと思いますが、かつては、

レーシングカーや乗用車も作っていた時期があり、

さらに遡れば、航空機や戦車のエンジンも作ったそうです。

 

物語が始まるのは1910年、

その設立には富山市出身の安田善次郎氏も関わっており、

当時の事業はガス器具の製造でした。

第一次世界大戦の軍需で成長し、

やがて自動車製造に着手し、紆余曲折を経て現在に至ります。

 

ここでとても重要だと思うのが、日本を代表するトラックメーカーも、

最初からトラックメーカーとして出発したわけではないという事実。

計画通りいかず、憂き目を見ながらチャンスをつかんでいく事を、

何度も繰り返していくのが、成長には欠かせないのだと思います。

 

この本は、社史であり技術史でもあり、写真集としても

見応えのある1冊で、見始めると仕事になりません。

文章には技術用語が多く、図解も充実していて、勉強にもなります。

ただ、小説ではないので、読みやすさはありません。

私に小説を書く才能があったなら、必ず小説化する物語です。

映像にしても見応えのある作品になると思います。

誰かが映像化する際には、何とかして協力したいと思っているのです。

P9170006

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細