">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

事業には様々な節目があります。

事業年度のはじまりや、会社設立日、

新たな事業を開始した時などです。

 

私が尊敬する方の何人かは、節目を

とても大切にされています。

 

節目を意識的につくると、振り返り

の機会になります。そのことが、

次の発展につながるのだと思います。

 

3年前の12月、私はまだ会社勤め

をしていました。辞表を出した時、

「転職」の選択肢も残されていて、

独立起業を最終決定したわけでは

ありませんでした。

 

中小企業診断士の資格は取りましたが、

一定の修行が必要だと思っていて、

すぐに独立する自信がなかったのです。

 

結果的には、中小企業診断士として、

経済産業大臣登録が完了する2012年

3月23日よりも前の3月5日に会社を

設立することになり、今に至っています。

 

その準備を具体的にはじめたのが12月。

石の上にも3年というなら、今が節目、

振り返りの時期です。

この3年間で得たもので、いちばんの

宝は仲間です。一緒に仕事をする仲間、

ふだんは会わなくても励まし合う仲間、

志を同じくする仲間など、たくさんの

仲間に囲まれて仕事をしています。

 

今後、会社の規模を大きくすることは、

考えていませんが、仕事の規模は大きく

していきたいと考えています。

今は、そのために必要な経験を積み、

仲間との信頼関係を築き上げる時期です。

 

12月は、年の変わり目という意味では

誰にとっても節目の時だと思います。

振り返ることで、次の発展を志す力を

蓄える時期ではないでしょうか。

2015年は時代の分水嶺で、大きく動く

と多くの方が仰っています。しっかりと

準備をして臨みたいと思います。

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細