">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「後続車にブレーキを踏ませるな!」

大型二種免許を取り行った時の、

指導教官の言葉です。

路上教習で、

バスを発進させる時に注意を受けました。

厳しい教官でしたが、

今でもいくつかの言葉が印象に残っています。

P9170003

 

金沢から富山へ向かう北陸自動車道の、

県境のトンネルを出てすぐの左側に、

少しだけ広くなっているところがあります。

そこに1台の乗用車が停まっていました。

追い越しながら中を見ると、

ドライバーの女性の方、携帯電話で通話中です。

 

山中で路側帯も狭く、トンネルを出てすぐの

目が眩みやすい場所で、

後続車が100km/h近くで走ってくる中、

どうやって本線に戻るのでしょう?

他の車への気配りや思いやりは、

「想像力」がないと発揮できません。

「想像力」は、習慣にしていないと、

すぐには働きません。

「自分だけが良ければいい」というのも、

考え方や行動の習慣です。

 

自分自身の生活を振り返って、

そのようなことがないかな?と思うと、

まだまだ、思いやりや想像力が

足りない行動や判断も多々あります・・・。

日々の生活では、

指導教官が注意してくれるわけではないので、

自分で気付かなくてはなりません。

 

ちなみに、高速道路本線上は、

緊急時と渋滞時以外は停車禁止です。

なので、路側帯で停車して

電話中に追突された場合、

一般道と異なり、

追突された側も過失責任を負います。

それより何より危険すぎます!

絶対にしないでくださいね!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細