">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日は20日でした。

朝からラジオで、電車の人身事故のニュースをやっていました。

以前、東京に住んでいましたが、10日、20日、月末は、

電車の人身事故が多くなります。

12月ともなれば、ゴトウ日ごとに人身事故が起きます。

なぜかご存知ですか?

 

支払いに窮して、金融機関からも見放され、

破産もできない(破産にもお金がかかるので)

中小企業経営者や事業主の方が、

思い余って人身事故に至るケースがあるようです。

その心情は、察するに余りありますが、

早めに手を打てば、絶対に防げることでもあります。

 

多くは、債務に関する知識の不足から起きると思います。

信用保証協会や、サービサー(債権回収会社)の方と

お話しをさせていただくと、様々な知識を吸収できますが、

それらを教えてくれる教科書は、ほとんどありません。

「借金は返さなくていい」といった論旨の本もありますが、

その内容は、部分的にひどく無責任だと感じます。

 

私が専門分野として選んだ運送業界は、

今あまり勢いのある業界ではないために、

苦労が多い分、知り得た知識もたくさんあり、

その知識を活かす責任も感じます。

私自身は、銀行やサービサーとは利害関係がないので、

経営者の立場に立って、仕事を進めることができます。

もちろん、まだまだ知識も経験も不十分ですが、

それでも役立てることがあるので、

活かしながら学んでいこうと思います。

 

昨日、メンタルヘルス関連のセミナーを開催している

友人からメッセージがあり、自殺者やメンタルヘルス不調者を

減らしたいという、熱い思いに触れることができました。

メンタルヘルス不調による自殺も、知識や本人の気づきで、

ある程度は回避できる面があると思います。

そのための学びや気づきの機会を提供している、

素晴らしい方です。

 

分野や内容や方法は全く異なりますが、

同じ世界を目指す同志だなと感じました。

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細