">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ある運送会社では、

全長12mもある大型トラックを駐車する際、

5cmと狂わない正確さで、

ピッタリと停めています。

 無題

 

バス会社では、

帰庫後に毎日洗車することはもちろんのこと、

洗車後の水滴を、

一滴残らずタオルで拭き上げてピカピカに仕上げます。

 無題2

 

こうした習慣を身につけることは、

様々な場面でいい効果を

もたらすのではないかと思います。

何でも「いい加減」にしないで、

細部までちゃんとやる習慣。

 

ある方から、

日本の製造業が優れているところは、

誰の目にもとまらない部分まで

「手を抜かずに」やることだと聞きました。

昔の「職人気質」とでも言いましょうか、

「人が許しても、自分が許さない」

というこだわり。

 

一見『何でそこまで?』と疑問に思うような、

こうした「こだわり」は、

効率的に収益を上げるのと

は対極にあることかも知れませんが、

私たちは仕事を通して人間性を育ててもらったり、

磨かせてもらったりしているわけで、

その観点においては、

とても大切なものだと私は思うのです。

 

最初は「面倒くさい」と思っていたことが、

自然にできるようになって、

「当たり前」のレベルが上がっていく。

そこに仕事の本質があるように思うのです。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細