">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小企業の経営支援に携わる仕事は、

本当に刺激的で、大変だけど魅力的です。

それは、人が変わる瞬間を傍で応援する

仕事だからです。

 

私が関わる中小企業は、ほとんどが車両30台

に満たない小規模な運送会社です。

社長一家が経営に携わる、いわゆる同族企業

が中心です。

たいてい社長もドライバーを経験しています。

 

経営危機は、経営者家族の危機でもあり、

難局を乗り切るためには、社長自身が変化

しなければ超えられない局面であることが

ほとんどです。経営に対してだけでなく、

親子関係に対して、というケースもあります。

 

私が支援するのは、主に財務会計面での

シミュレーションや将来計画ですが、その

実現のためには、仕組みを変えるだけでなく

経営者自身が変わることが必要です。

経営者が変わらないと、会社も変わらない

からです。

 

逆に言えば、そうした規模の会社は、経営者

自身の変革が、企業の変革に直接結びつく

ということではないでしょうか。

もともと「変わりたい」と思っている経営者も

たくさんいらっしゃるので、やりがいがあります。

 

こうした仕事に携わる以上、私自身が自分を

変えることに意欲的でなければなりません。

臆せず、自己変革していける人でありたいと

思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細