">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

Googleがハンドルもブレーキもない

ロボットカーを公開した映像は衝撃的でした。

http://japanese.engadget.com/2014/05/28/google/

最近のニュースで、トヨタ系列のデンソーが、

自動運転システムの公道試験を

開始したことも記憶に新しいですね。

都市間の物流が無人化される日も

そう遠くはないと感じます。

 

ジャンボ旅客機は離陸のみパイロットが操作し、

巡航に達したらオート・パイロットに切り換えます。

最近では着陸も自動操縦でいけるそうです。

近い将来のトラック輸送も、

それに近い感じになるかも知れません。

 

機械化が進むと、

熟練の技術がだんだん不要になり、

誰にでもできる仕事の割合が増えていきます。

では、プロドライバーの活躍の舞台は

なくなってしまうのでしょうか?

 

多くの仕事は、熟練者でなくても可、

となってしまうかもしれません。

しかし、誰にでもできる仕事が

増えていく時代だからこそ、

誰にでもできるわけじゃない

熟練の技術を磨き上げたプロ集団が、

余計に輝きを放つこともまた然りです。

例えば、何でも工夫して積める高度な

積載技術や荷扱い技術などは、

まさにプロの技が活きる場面です。

 

運送業界に限らず、

すべての仕事が効率化され、

仕事の価値そのものが

大きく変化していく時代です。

高度な技術を磨き続けて、

より高い専門性を発揮していくのか、

機械化・自動化して

より効率の高い仕事を求めていくのか。

その選択と準備は、

「今」からしておくべきでしょう。

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細