">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

「好きなことを仕事にしたい!」

と思ったら、飛び込んでみるしかありません。

やりながら少しずつ軌道修正していくと、

自分が本当にやりたかった仕事に、

徐々に近づいていくと思います。

 

例えば、運転が好きだからと言って、

ドライバーだけがそれを叶える職種ではありません。

その周辺にも、たくさんの職種がありますし、

なければ自分で仕事を創り出すこともできます。

 

私がそれに気づくことができたのは、

職業ドライバーの世界に飛び込んだからです。

その経験がなかったら、

今のポジションはありません。

 

運送業専門の中小企業診断士として、

金融機関から指名で仕事をいただいたり、

県外からも呼ばれたりするようになりましたが、

「運送業専門」だから、そうなれたのです。

単なる中小企業診断士だったら、

ベテランの人たちに敵うわけがありません。

 

この仕事を進める上で、

ドライバーの気持ちになれるというのは、

大きな「強み」だと思っています。

運送会社やバス会社の創業者には、

自らドライバーだった人たちが、多くいます。

凄味のある社長さんも多い業界ですが、

そんな風圧に平気で耐えられるのも、

ドライバーを大切に思う信念があるからです。

 

飛び込むのが怖いと思うのは、

飛び込んだ先の世界が自分に合っているかどうか

事前にはわからないからです。

合っていなくても、軌道修正で道は拓けます。

体当たりで道を拓く気持ちを、

忘れてはならないと思います。

 

DSC_0244

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細