">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

地元企業の経営支援に取り組む中で、

地域に固有のリソースをより活用して

いくことが、経営課題の解決に繋がる

ことがあると実感しています。

 

私たちは、どんな地方に住んでいても、

グローバル経済の影響から逃れられない

と思い込んでいます。

 

燃料や原料は海外から調達しているし、

生活必需品や電気やガスも、マクロ経済

の影響を受けますので、経営の安定には

不安材料だらけです。

 

しかし、そうでない事例も数多くあること

が、この本に書かれています。

 無題

地域固有のリソースに着目し、マクロ経済の

影響を最小限に抑えている事業者たちです。

 

2013年に刊行されたこの本は、これからの

地方社会を考える上で本当に参考になり、

また、地元の企業支援においても、確信を

持って方向付けができるようになります。

 

「里山資本主義」というネーミングが、

とてもいいと感じます。資本主義を否定し、

新たな社会を提言するのではなく、軸足を

少しだけ地域経済に移すことで、豊かさが

変わるという、現実的で身近な提言です。

 

地域固有のリソースへの着目は、価値の

ないものに価値を見出すことから始まり

ます。企業支援においても、この着眼点

を忘れないようにしたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細