">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「あたりまえ」のことができるようになると、

いろいろなことが上手くいくようになるのだ

と思います。

 

そして、あたりまえのレベルを上げることが、

成長なのだと思います。

 

例えば、脱いだ靴やスリッパを揃えるのは、

「あまりまえ」だと思って実行している人の

中でも、他人が脱いだスリッパを揃えること

を「あたりまえ」のように必ず実行している

人は、少数派だと思います。

 

電車に乗って、自分が出したごみを捨てるの

は「あたりまえ」でも、人が出したごみまで

捨てるのを「あたりまえ」としている人も、

少ないと思います。

 

私もまだできていません。

 

そして、商売にも「あたりまえ」があります。

儲かっている会社の社長さんは、おしなべて

「あたりまえ」のレベルが高いと思います。

 

お客様に対する「あたりまえ」、

従業員に対する「あたりまえ」、

社会に対する「あたりまえ」など・・・

 

「あたりまえ」のレベルを上げていくには、

まずは現状の至らなさに気付くこと、そして

違和感を感じること、それから最初は意識

して行動していくことだと思います。

 

日常には、そんなことをトレーニングできる

チャンスがあふれています。

 

「あたりまえ」のレベルが高い人と会うと、

自分が恥ずかしくなることがあります。

最近そんな出来事がありました。

自分の「あたりまえ」を見直すことを心掛け

て過ごしたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細