">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小企業診断士の研修会に参加してきました。

半ば強制参加の、仲間内の研修会だったので、

正直言うとそんなに期待していませんでした。

ところが、すごくよかったです。

 

中小企業診断士としての将来を、真剣に考える

きっかけになりました。

 

いつも誰かを、経営者や創業者を元気づけ、

勇気づける人でありたいと思います。

 

事業計画や金融機関との交渉事、公的支援に

ついての実務ができるパートナーとして活躍

できる能力が、中小企業診断士にはあります。

それを活かしての元気づけ、勇気づけです。

 

その能力をフルに活用して、出し惜しみしない

ことを再確認しました。というのは、最近の私

は、公的支援の仕事から少しだけ距離を置いて

いたのです。

 

経営者からの直接のオファーを優先するのは

当然のこととしても、公的支援の案件を遠ざけ

る必要はありません。

目的に近づけるなら、どっちでもいいはずです。

 

それから、数をこなすことを、まだまだ辞めては

ならないと思いました。

 

圧倒的な数に関わるというのは、駆け出しの頃

に絶対に通り抜けなければならない試練です。

その試練を、自分から終わりにしてはならない

と思いました。チャンスがある限り、まだまだ

駆け出しですから、数もがんばろうと思います。

 

昨日は、そうしたあり方を見直すことのできた

1日でした。そんな機会を定期的に持たなければ

と思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細