">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

バスの仕事の魅力のひとつに、無線があります。

全部のバス会社についているわけではないの

ですが、私がお世話になったバス会社では、

全車に無線が搭載されていました。

送迎の仕事で待機中に、メインスイッチだけ

入れて無線を聞いて待つのが好きでした。

 

台数口の仕事では、他車と無線で交信して

連絡を取り合いますが、それも好きな瞬間

です。小さいころにバス運転手に憧れたのも

無線連絡する姿が格好良かったことが理由

のひとつかも知れません。

トラック野郎も無線で交信していましたし、

船も接岸や湾内に入るときは無線で交信

して情報交換します。

バスやトラックに関わる私にとって、無線は

マストアイテムです。

 

いつかアマチュア無線の免許を取ろうと

思っています。「いつか」はかなわないと

言われそうですが、船舶免許も「いつか」

取ろうと思っていてかなったので、たぶん

かなうと思います。

 

特にそれでどうするということは考えて

いないのですが、おそらく何かの時に

役に立ちます。役に立たなくても別に

いいのですが。

 

仕事のためでもなく、健康のためでもない、

何の役に立つのかわからないことに時間

やお金をかけるのは、本当に贅沢なこと

だと思います。そんな贅沢さを手に入れ

たくて、がんばっているのかも知れません。

 

さらに妄想を広げると、安価で導入が容易

な無線機を誰かに開発してもらって、当社

がその販売店となって全国のバス・トラック

に無線普及率100%を目指して販売する

ことを、たびたび考えています。

 

出・入庫時に、運行管理の人から無線で

「気をつけて」とか「おつかれさま」

と言われるだけで、本当に嬉しい気持ち

になります。

無線がない会社のドライバーは、その嬉しさ

を感じることがないと思うと、残念です。

 

そんな勝手な思い込みで、アマチュア無線

免許を取る正当な理由を考えているのでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細