">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

今年は、昨年までの仕事内容と大きく変化

があり、本格的に研修事業に参入しました。

 

といっても、依頼があって講師を務めた時間

が112時間、フルオーダーメードの企業研修

が63時間、そのほかに自社開催のセミナー

が76時間と、合計251時間ですので、割合

からすれば、まだまだ仕事のほんの一部です。

 

とは言え、それぞれ昨年の倍の時間数であり、

繁忙期は準備に追われて相当無理をしながら

自分を追い込んでいました。数か月前のこと

ですが、もう遥か昔のことのようです。

 

以前から研修の仕事をやっているイメージが

あるようですが、本格的に始めたのは今年度

からで、まだ駆け出しの研修講師です。

 

なぜこの分野に進出したかというと、中小企業

診断士として経営者のサポートをしていく中で

必要に迫られて、というのが正直なところで、

軸足は中小企業診断士にあります。

 

ですので、セミナーリーダーとか講演業のような

人になりたいわけではないのです。

人前で話すのは、どちらかと言えば苦手な方です。

 

来年は、オーダーメード企業研修の割合を今年

の倍くらいにしたいと思っています。

企業の支援、経営者の支援ができているという

感覚を味わえるのが、やりがいになっています。

 

講師依頼をいただくものについては、予定が

合えばすべてありがたくお受けしています。

営業もしていないのに100時間を超える依頼

をいただけることに、本当に感謝しています。

 

自社主催セミナーは、企画はありますが準備

が間に合っていません。この状況についても

来年は改善したいと思っています。

 

12月に入り、1年を振り返って来年に向けて

の計画を考えることが多くなりました。

しっかりと振り返ってみたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細