">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

コーチへのリクエストを考えてみました。

クライアントとして、コーチに何を求めるの

かを明確にした上で、自分にコーチをつける

効果を実感してみたいと思います。

 

第一のリクエストは、まだ不安定な将来像が

明確になることです。

未来に向けて歩んでいくというよりは、望む

未来を引き寄せる感覚で進んでいきたいです。

 

第二は、その将来像と、日々の時間の使い方

が、結び付いている状態になることです。

師匠を見習って、毎週時間を何に使ったのか

報告することにしようと思います。

 

第三は、現在の自分の状態を客観的に見せて

くれるようにお願いしたいと思います。

自分の状態を言葉に替えてもらうということ

です。課題をはっきりさせることです。

 

この3つのリクエストで、効果が上がるか、

試してみたいと思います。

クライアントとしてのあり方を探究して、

どんな姿勢だったら効果が上がるのかを

知りたいと思っています。

 

それが、コーチングの練習とともに、

コーチとして歩み出すための第一歩だと

いうことを、引き出されました。

行動に移したいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細