">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

大阪から南に1時間ほどの岸和田に来ています。

2か月以上も前に決まった出張でしたが、今日

の宿が岸和田・境近辺ではどこも取れず、苦労

して探した挙句、山奥の宿坊を予約しました。

 

途中で不安になるような細い山道を登って、

たどり着いた宿に宿泊客はほかにおらず、案内

された部屋は、10畳を超える部屋が3部屋も

ある、本格的な床の間のある和室でした。

 

部屋に鍵やエアコンはなく、窓の外には近くの

沢の音が聞こえ、そして携帯の電波が届かない

という、サスペンス作家が舞台にしたくなる

ようなロケーションです。

 

これまで、様々な地方に出張に行きましたが、

携帯の電波が届かないところで泊まることは、

はじめてかも知れません。しかもここは、宿坊

なので門限があります。その門限は午後7時。

 

出張でこの環境、新鮮すぎます。

 

綱渡りの日常から、無理矢理切り離された気分

です。

朝晩は、仕事やメール返信のことを考えずに、

ゆっくり過ごすことにします。

 

最近は、パソコンの前で朝までうたた寝して

しまう日が多かったので、タイミングよく、

こんな環境が与えられたのかも知れません。

 

それにしても、窓の外に見えた廃屋小屋が、

サスペンスドラマの臨場感をたっぷりと演出

しているのが、とても気になるのでした…。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細