">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

出せる力をセーブしていたら、だんだん

力が出せなくなってきます。

 

バイタリティを養うには、いつも自分の

上限付近でチャレンジを続けることだと

思います。

 

上限を超えて頑張ってしまうと、その反動

がどうしても出てきます。例えば、10年前

なら徹夜しても翌日には回復していました

が、今は徹夜したら反動のほうが大きくて

非効率です。

 

反動で、非効率になることがない範囲で、

自分をコントロールしていけたら、効果的に

バイタリティを養うことができると思います。

 

バイタリティを維持できたら、いろいろな

ことがうまくいきます。仕事も停滞すること

なく、人づきあいにも積極的になれます。

 

そのためにも、ふだんから出し惜しみする

ことなく自分のパワーを使っていきたいと

思っています。最近、少しセーブ気味だった

仕事量を元に戻し、スピードを出し過ぎない

範囲でしっかりとアクセルを踏んでいきます。

 

大好きな夏に向け、バイタリティを取り戻して

いきたいと思います。

DSC_0859 1

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細