">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日からまた新たな研修プログラムを

ある企業で試させていただいています。

2日間の日程で、今日が2日目です。

 

今期は研修の仕事をボリュームアップ

しようと考えていたところ、多方面から

ご依頼をいただくことができました。

売り込みは一度もしていません。

 

こうして、流れに沿って対応している

研修と、自ら企画して、会場を借り、

受講生を募集して展開する研修の

両方に取り組んでいます。

 

それぞれ長所と短所があります。

 

ご依頼に応じて対応する研修では、

ニーズが明確なので設計が早いです。

守備範囲を広げてくれる依頼もあり、

やりがいもあります。

 

しかし、派遣講師として活動している

時には、残念ながら自分でビジネスを

創造している感覚は得られません。

 

自ら企画した研修は、ニーズを予測

して展開しますので、大きく外すこと

も考えられます。リスクを負って募集

をかけますが、人が集まらなければ

赤字です。

 

でも、上手くいったときの充実感は、

自ら創り出す仕事ならではです。

もちろんご依頼に対応して実施する

研修も、フルオーダーメイドで対応

していますので、充実感はかなり

高いです。

 

今後も、両者のバランスを取りながら、

守備範囲を広げていくとともに、両方で

成果を上げられる力を培っていきたい

と考えています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細