">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

共に中小企業支援をする仲間との

打ち合わせで、共通の目的を確認

しました。

 

それは、企業のビジョンを引き出し

それを支援する関わり方をする、

というものです。

問題点や課題にフォーカスするのでは

なく、「ありたい姿」を確認することに

全力を注ぐこと、それに対する現状分析

を行うという順番を守り、課題の抽出や

問題解決を急がないことを確認しました。

 

同じ、経営課題に向き合うのでも、

問題点からのアプローチと、ビジョン

からのアプローチでは、課題に対する

姿勢が違ってきます。

私たちは、問題点からのアプローチを

してしまいがちですが、あくまでも

ビジョンからのアプローチに徹すること

を、仲間と共に誓いました。

 

私は中小企業診断士として、経営面や

財務面での経営改善のスキルを高めて

います。ビジネスパートナーはコーチ

として経営者の理念や目標をサポート

する役割を担っています。

 

互いに協力することで、相乗効果を

発揮できることは実証できたのですが

ふたりが「目的」を共有することで、

さらに高い効果をもたらすことができる

と確信できた打ち合わせでした。

しびれる仕事をしたい、と思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細