">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2016年に向けて、ミッションステートメントを

見直しました。ミッションステートメントとは、

自身のミッション(使命)や役割の表明です。

 

ミッションや役割が明確になると、効率的に

選択ができるようになると思います。

私たちは、日々いくつもの選択を繰り返して

生きています。

 

その選択の基準が明確になったら、迷うこと

が少なくなることはもとより、無自覚に無駄

に過ごしてしまう時間を減らせると思います。

 

日々仕事に向かう気持ちも、より整ってくる

ことも間違いありません。

 

ミッションステートメントは以前決めたので

安心していましたが、最近は、少し違和感を

感じていました。言葉が合わなくなっている

のに、手直しせずに過ごしていたのです。

 

そこで、ここ数週間にわたって見直しをし、

新たなものに刷新することにしました。

いくつもの言葉を紡ぎ出し、まだ鉄が熱い

状態ですが、こんな言葉にしてみました。

 

『私は、言葉の力で新たな価値を引き出す

達人でありたい。

新たな価値に目覚めた人は、自分の行動を

通して別の人に新たな価値を提供し、その

輪が広がって、利他と共感が息づく社会を

実現する。』

 

現状では、言葉の力がまだまだ足りません。

新たな価値を引き出す能力も全然足りません。

これから言葉や能力をもっと磨きます。

 

新たな価値というのは、自分の能力や役割

の発見、新たな側面の自覚、可能性の拡大

(最大化)などです。

 

企業に対しては、新たな事業ドメインの発見、

ビジネスプランの再構築、経営計画の策定

と実行といった、具体的なことです。

 

それを、仕事を通して、出会った人や企業に

提供していきたいです。

今すでに、それができる環境にありながら、

圧倒的に能力や経験値が不足しています。

 

利他と共感が息づく社会というのは、言葉を

変えるとコーチングの考え方が定着した社会

です。その実現に貢献するひとりでありたい

と切望しています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細