">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ある企業の忘年会にお誘いいただき、参加した

時に、その企業の幹部の方とお話ししていて、

こんな話題になりました。

 

「頑張ってるってみんな言うけど、一生懸命に

やってる奴は少ないよ、見てればわかる」

 

「頑張る」と「一生懸命やる」の違いについて

語らいました。それまで、ふたつの違いについて

考えたこともなかったのですが、確かに違う意味

で使っているかもしれません。

 

帰ってからさっそく辞書で調べてみました。

 

◆頑張る…我意を張り通す、どこまでも忍耐

して努力する。

◆一所懸命(一生懸命)…賜った一か所の領地

を生命をかけて生活の頼みとすること、物事を

命がけですること、必死。(広辞苑より)

 

私自身を振り返り、頑張っているけれど成果が

出ないことについて、一生懸命やっていたのか

どうかを思い返してみました。

 

計画した目標や仕事が、計画通りいかずに

焦ったり自信をなくしたりすることがあります。

 

自分の思いでは、もっと先に進みたいとか、

より短時間で成果を出したいと思っている

ことが、その通りにいかない状態です。

 

頑張ってはいますが、命がけで必死にやって

いたかどうかを振り返ると、もっとできたと

思い当たることがあります。

 

今よりも成長しようと思ったら、その部分を

見逃してはならないと思います。

 

やろうと決めたことに対しては、100%全力で

命がけであたれる自分でありたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細