">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

運送業のコンサルをする上で、

バスドライバーの現場経験が、

貴重な経営資源になっています。

中小運送業の経営者の多くは、

ドライバー経験者ですので、

共通体験が距離をぐっと縮めて

くれます。

 

運送業専門のコンサルタントは

他にもいると思いますが、現場

の空気感や心情まで理解できる

コンサルタントは少ないと思い

ます。

戦略があってそうしたわけでは

ありません。好きでやっている

ことが、結果として「強み」に

つながっているだけです。

 

今年の目標のひとつに、海運業

のコンサルに進出するというのが

あります。手始めに取り組んだの

が、小型船舶免許を取ることです。

もちろん、海運業のコンサルに

船の免許は必要ありません。

 

いちばん効率よく、船や海の知識を

得られるのが、船舶免許の取得だと

踏んで取り組んでみましたが、正解

です。海上衝突予防法や港則法など、

基礎的な海の法律知識や、船の知識、

気象や海象の知識を効率よく学べ、

しかも一級を目指したことで、海図の

読み方まで習得しました。

 

夏には、内航海運か造船業の診断実務

を経験したいと思っています。

 DSC_0840

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細