">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日は、「二代目社長のための実践経営塾」

無料体験会を開催しました。

この活動に、興味を示してくださった方に

ご参加いただきました。

 

この塾は、第1期を終えて第2期目に入る

ところですが、タイトルに反して、二代目

経営者ではない方からも、関心を寄せて

頂いています。

 

内容は「会計」と「リーダーシップ」という

普遍的なものですので、二代目社長に限った

内容ではありません。経営に携わる方なら、

誰もが必要とする内容です。

 

ではなぜ「二代目社長」にこだわったのか?

 

私は中小企業診断士の仕事の中で、後継者と

いう立場の方が、持っている力を発揮しきれ

ていない状況を数多く目の当たりにしました。

 

トップが力を発揮しきれていないと、社員も

十分な活躍ができません。

 

後継者が自信を持ってリーダーシップを発揮し、

創業者から解き放たれて、自分らしい道を歩む

姿をとても期待してしまいます。

 

この思いは、私の幼少期の体験に根差しています。

私の実家は家業を営んでおり、祖父が創業者、父

が後継者でした。

 

創業者である祖父は自信に満ち、人生を楽しんで

いましたが、父は本来の自分を発揮できていなか

ったように思います。祖父が亡くなるころには、

父は、何が自分らしさかもわからなくなってい

たのではないでしょうか。

 

そうした環境の中で、祖父と父の様々な葛藤や

言葉のやり取りを見聞きしながら育ちました。

なので、創業者と後継者の、両方の悩みや思い

に共感することができます。

 

創業者は、体当たりで人生を進んでいますので、

失敗しても平気です。後継者は、ある程度事業

ができあがっているものを引き継ぐので、失敗

の経験がなかなかできません。

 

そうした状況で自信を持つには、「学び」の体験

が必要だと考えます。「二代目社長のための実践

経営塾」は、「学び」の場です。「会計力」と、

「リーダーシップ」を磨き、自信を持って後継

社長としてのポジションを確立することを期待

しています。

二代目社長のための実践経営塾

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細