">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

14年前に退職した東京の会社の、

当時とてもお世話になっていた

部長とお会いしました。

昨年65歳で取締役を退任され、

今なお戦略家でお変わりのない

現役ぶりに、惹きつけられる

思いでした。

 

20歳代の前半、私は3人の上司から

一生使える仕事の技術と心構えを伝授

していただきました。当時若手の課長

からは、ビジネスマナーをはじめ、

社会人としての基礎を叩きこまれ、

新進気鋭の部長からは営業の仕事の

おもしろさを教えてもらいました。

 

昨日お会いした部長は3人目の上司で

他社から移籍してきたベテラン戦略家

の営業マンです。働き方や生き方の

見本を見せてくれました。仲間を大事

にすることや、本音で生きることなど、

今思い出しても、とても大事なことを

教えてくれていました。

そのメッセージが変わっていなくて

なつかしさと安堵感で感激しました。

 

その頃、若手だった課長が50歳代

になったと聞いて、本当にびっくり

しました。考えてみれば当然です。

私が入社した時に、30歳代の課長は、

いまは50歳代です。新進気鋭だった

部長も60歳まであと数年。様々な

思いと共に、当時の情景がありあり

と浮かんできました。

 

私が退職してから15年近く経つのに、

今でも変わらず気遣ってくれる部長の

姿に、人としての大きさを感じます。

自分もそんなふうに若い人に接する

ことができたらいいなと思います。

 

そして、人生はあっという間に過ぎて

いくことを、切ないほど感じました。

思い出の中で元気な人たちの中には、

もう亡くなっている方も何人かいて、

それを聞いたら、残念な思いと共に

人生をもっと楽しんで生きないと、

と思いました。

 

退職と同時に東京を離れ、富山に来て、

振り返ることなく走ってきましたが、

ちゃんとお礼を言えていなかった当時の

先輩方に会って、感謝を伝えることを

少しずつやっていこうと思ったのでした。

それにしても、当時の情景や感情が、

昨日のことのようにリアルに思い描けた

ことに、自分でもびっくりしましたが…。

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細