">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中国でビジネスをしている

20年来の友人に会いました。

毎年、彼が帰国する度に会い、

何かと刺激を受けていますが、

今回もインパクトのある会談でした。

 

中国で起業し、取引先は日本や韓国

のみならずアメリカなど世界に広げ、

国際企業を第一線で率いる彼の目標は、

年間売上100億円規模に育てることです。

 

売上規模や会社の大きさはともかく、

そこに向かう精神力のタフさは、

見習わなければならないと感じます。

自分に対する厳しさが、圧倒的です。

 

超多忙な中、週に1冊は本を読み、

中国語、英語、韓国語を習得して

即ビジネスに活かす姿勢を見ると、

ていたらくな自分を見透かされている

ような気分に苛まれてしまいます。

 

そして最も見習いたいところは、

「勢い」があるところです。

会うときは、インドカレーと温泉が

お決まりのコースで、比較的ゆっくりと

食事をして温泉でリラックスしますが、

そんな状態でも「勢い」を感じます。

商売には、この「勢い」が必要だなと、

いつも思います。

 

ではその「勢い」は、どこから生まれて

いるのかと言えば、やはり自分に対する

厳しさが生んでいるのだと思います。

私は、自分のビジネスを拡大する方向は、

彼とは違う道を行きますが、そうした姿勢

は身につけなければと実感します。

 

面倒なことを自分に課すこと、それを継続

すること、自分を甘やかさないことなど、

どれも基本的なことですが、それを楽しんで

やれるセンスが抜群なのです。

 

苦行を楽しんでこなすことが、人生のコツ

なのかも知れませんね。我が身を振り返り、

楽しむセンスがまだまだだなと思いました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細