">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

映画「風立ちぬ」の主人公、堀越二郎は、

イタリアの飛行機設計者カプローニから、

「創造的人生の持ち時間は10年だ。

君の10年を、力を尽くして生きなさい」

と言われます、夢の中で。

 

心からやりたい仕事に没頭して、力を尽くす

生き方に憧れます。止まることなく、10年を

走り抜くことは、誰にでもできることでは

ないかも知れません。やりたい仕事に恵まれ、

創造的な仕事をできるスキルや環境、条件を

手にしていなければ、その10年をはじめる

ことさえできないのかも知れません。

 

多くの支援してくださっている方のおかげで、

私は今、その環境や条件が整っています。

芸術家や設計家ではありませんが、創造的な

仕事に没頭できる人生の時間が限られている

のなら、その短い期間は、この10年だと

感じています。志を同じくする仲間と、企業

支援の仕事に力を尽くしたいと思います。

 

映画の話に戻りますが、10年後、「君の10年

はどうだったかね?力を尽くしたかね?」と、

夢の中でカプローニ技師から聞かれます。

とても美しく印象的なシーンで、どんな人生を

送りたいのかを考えさせられます。

10年後、そんな質問を受けたら、自信を持って

「はい」と言える過ごし方をしたいと思います。

 

20150204_114326_Android

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細