">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

営業車が20万キロを超えました。

今年の車検でどこまでお金をかけるか、

悩ましいところです。交換したい部分は

山ほどありますが、寿命もあります。

 

これだけ大切に乗れば十分という気も

しますし、まだまだ乗れるという思いも

あります。

 

 無題

 

最初に自分で買った車は、スバルサンバー

という車で、マニュアルの軽ワゴンでした。

中古車屋で、一目で気に入って買いました。

 

私の実家はクリーニング業を営んでおり、

幼いころ祖父が運転するバンで配達に

連れて行ってもらうのがお気に入りでした。

 

そのころ、祖父が仕事で乗っていたのが、

スバルサンバーでした。

 subaru_sambar_1973_images_1

私にとっての自動車の原点はこの車で、

車は仕事に使うもの、ものを運ぶもの、

という認識がとても強いです。

 

壊れやすい車だったらしく、祖父と父がよく

修理していた姿が焼き付いています。

祖父も父も車好きでした。

 

私がトラックやバスに興味があったのも、

そんな親たちの影響があってのことだと

思います。

 20130705_084718

スポーツカーにはあまり興味はなかった

のですが、働く車は昔から大好きでした。

 

サンバーは中古で買って、2台を乗り潰し

ました。それから乗用車に変えて2台目が

今の車です。

 

とにかく距離を走るので、中古で買って

乗り潰す乗り方で、どれも限界近くまで

乗りました。次も同じ車種の車にしようと

思っています。同じものを長く使い継ぐ

のがいいと思っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細