">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

私たちは、ストレスやプレッシャーの

ない環境を望んでしまいがちです。

 

ある人からこんな話を聞きました。

鉄砲の火薬を取り出して火をつけたら、

燃えるけれど爆発はしません。

でも弾丸に圧縮して込められた火薬は

すごい威力を発揮します。

情熱も一緒で、圧縮されるからこそ

すごい勢いを発揮するのであって、

ストレスやプレッシャーのない環境

だったら、燃えるだけで爆発までは

しないと。

 

仕事に取り組む上で、情熱を私は

大事にしています。その情熱を、

効果的に発揮するには、ある程度

のプレッシャーが必要なのだと

思いました。私にとって最も身近な

プレッシャーは、時間(納期)です。

いつも「もう少し時間があったら」

と思ってしまいます。

 

このプレッシャーにより、情熱を

圧縮して爆発させることができれば、

常に情熱的でいられるかも知れない

と、都合のいい想像しました。

現実は、期限に追われて、消耗して

いますが、これからは締め切りの

プレッシャーを、情熱を圧縮する

方向で使います。

 

4月も半分が過ぎ、もうすぐ今年の

3分の1が終わります。プレッシャー

を焦りではなく圧縮力として、その

効能をフル活用したいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細