">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日、一緒に仕事をしている大先輩の

セミナー講師から、こんな話を聞きました。

「セミナー講師には、変化の種を蒔く講師と、

エンターテイメントを提供する講師がいる。

エンターテイメントは面白いけれど、変化の

種を蒔く取り組みとはちょっと違う。

楽しい時間を過ごすのが目的なのか、変化や

成長を目的にしているのかで、依頼する講師

は違うはず」

 

どちらがいい悪いの話ではありません。

両者の大きな違いは、誰が主役かということ

だと思います。変化や成長を目的にした講座

は、講師はあくまでも脇役です。主役は参加

している受講者のみなさんですので、講師は

参加者のことを、とてもよく観察します。

 

昨年4月に始まった「仕事力向上セミナー」

は、昨日で1年間のプログラムを終えました。

月1回のセミナーと、月間の課題で構成された

職業人としての「あり方」を高める内容で、

変化や成長を目的にした講座です。

 

第2期となる今回は、8名の受講生が参加。

12回のセミナーの最終回となる昨日は、講座で

学んだことを踏まえて、今後の目標を5分間の

発表にして宣言していただきました。

普段は語られることのなかった受講者の気持ち

や本音の目標を聴くことができた発表会になり、

感動の連続でした。心が震える瞬間です。

 

そして、懇親会を終え、帰りの車の中で私自身が

決意を新たにしました。変化を促す講師を目指す

以上は、自分自身が変化や成長に前向きに挑戦し、

関わることのできた人の変化をいちばん喜べる

自分でありたい、と。

これからも、共に成長する仲間をたくさん創り、

互いに成長できる関係の輪を広げたいです。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細